FC2ブログ
 
■プロフィール

apyonfan2

Author:apyonfan2
関西人。
SMAPのかなり長いファン。
この解散騒動で、改めてSMAPが大好きなことを認識しました。
私なりに、かれらへの想いを綴っていきたいなー。
でも、たまに浮気して他のことも書いちゃう。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

その後の「さんま&中居の今夜は眠られない」の記事
「さんま&中居今夜は眠れない」でのさんまさんに賛否両論ですね。
全国に多数いるSMAPファン。
SMAPに活躍してほしいという目的にブレはないが、
そのプロセスについては、一枚岩でないことはわかる。
目的は、今後のSMAPの活躍であることは変わらない。
でも、そのプロセスにおいては、様々だな考えがあるんだろうなーと思った。

さんまさんに対し、
 ①「SMAPに責任があるような表現を使って中居くんを責めている」
 ②「メリー派としての意見でしょ」
 ③「私は、SMAPの発言を待ってます」

のようなコメントが多くみられた。
個人的な感想として、①②は個人の考えなので、各自の意見に私が何かいえる立場ではない。
でも、③に対して思うことはある。

受け身なんだ。。
全てをSMAPに任せるという受け身なんだ・・・と。

受け身なら受け身でもいいけど、考えたくもない「解散」が現実となったとき
どんな発言をするんだろうか・・・?
何も行動しなかったことに、後悔はないんだろうか?

相手が話すまで待つことを大切にしなければならない時はある。
でも、今のSMAPの現状に対して、ファンとしてい受け身だけでいいのか・・・?
とも思う。

恐らく、そうは思わない方々が、
「SMAPと共に踏ん張る」や「スマの不十分なパフォーマンス」、「香取の乱」等というタグをたちあげているのだろう。

今、彼らは厳しい立場にさらされている。
「待つ」ことも大切だろうが、現状打破に向けた「きっかけ」も必要だと思う。

正直ファンとして、できる行動は限られている。
でも、今回のさんまさんの発言は、膠着状態が続く現状・・・だんだんひどくなっているような気もするけど、
その現状打破に向けて、きっかけになりうる発言だったと思う。

好意的にとらえれば、
「さんま&中居今夜は眠れない」のさんまさんの発言によって。
しばらく落ち着いていたSMAP記事が、番組以降に増えている。

嫌な記事ばかりだけど・・・
これって、一般の人を巻き込んでいく可能性が高まってるよね。。

あの番組の一場面だけを見ていてはいけないと思う。
背景、発言の意図をしっかりと考える必要があると思った。

スポンサーサイト



SMAP | 23:56:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
ジャニーズ事務所はSMAPのツイートをチェックしている
今日、ツイッターの書き込みで、今、ファンの中でざわつかせている記事について書かれてある、あるコメントが気になった。
その方は、十数年前に記事を出した某誌に所属されていたそう。
その方いわく、今も同じ体質であるならば、確実に「意向」が反映されているとのこと。

その内容を信じたいな、と思います。

音楽番組のラッシュが終われば、次は紅白。
ファンが、NHKへ出演の要望ハガキを出そうという話題が高まると、紅白落選記事。

ファンからのライブ開催の声が高まると、「香取の乱」。

事務所サイドはかなり、SMAPのツイートをチェックしているようですね。
そんなヒマがあるなら、若手グループの売り出し方を考えればいいのに。

一番確実な売り出し方法は、SMAPと一緒に出せばいい。
SMAPなら、うまく後輩グループをいじって、知名度をあげてくれる。
しかも、いじりに愛がある。
若手グループも、バラエティを経験し、勉強することができる。
中居くんなんて「タレント再生工場」って言われているくらいなんだから。

いいともの最終回で中居くんは、「当時、事務所はバラエティの売り方が誰もわからなかった」と言っていた。
つまり、彼らは手探りで必死に今を作り上げてきた、たたきあげ。

事務所はなぜそれがわからない?
若手グループを効果的に売り出す方法は、自分たちのすぐそばにあるのになぜ気づかない?

気づいていても、プライドが邪魔しているのか。。。
そんな人たちに、マネジメントができるわけがない。

このくだらないプライドが、ごく一部の人であってほしい。
きっと、副社長's + 金屏風小杉 だけでしょうが、
他の人はまともであって欲しい。

芸能界がクリーンな世界だとは思わないけど、こんなことができるのか!?
とただただ、驚くとともん、不快に感じる。
今は、踏ん張るのみ!

SMAP | 01:30:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAPの今後を考えてみた
毎日SMAP関連の記事がネットでアップされてますね。
今回は、慎吾くん悪者「香取の乱」記事・・・
中居くん・木村くんの悪者記事にあきたのか、2TOPは無理だとあきらめたか・・・

「香取の乱」・・・妄想記事を書き続けねばならない事務所御用達記者たちは
ネタに困り、ついにはタイトルで遊びだしたのか?

しかし、ここでも安定なスマオタさん達。
「香取の乱」タグがすでに立ち上げられていることに称賛!!
このタグをメンバーが見て、笑ってくれるといいなー

ちょっと落ち着いたかなーと思ってたら、夏の音楽番組辞退以降、
次々に記事がでてきますね。
「さんま&中居の今夜は眠れない」で、一気に全開スイッチが入ったカンジ。

契約更改が9月なので、そろそろ記事が増えてくるかなーと思っていたので、
予想通りといっちゃぁ予想通りですけどね。

9月契約の場合、契約解除を申し入れるなら6月末までに、申し入れる必要があるとのこと。
そりゃそうですよね。
普通の会社でも、退職願いは1か月前には言わないといけないし、
賃貸でもそうですもんね。
・・・SMAPと賃貸を一緒にしちゃぁいけないね・・・(^_^;)

ネットニュースによると。9月の契約解除の申し入れは誰もしていないとのこと。
では「契約内容の変更」は?
この点については、どこも触れていませんね。


今のこの膠着状態。
いつまで続くんでしょうか・・・?
ファンもそうだし、何より、SMAPメンバーが最も精神的に疲れるだろう。
踏ん張る状態がいつまで続くのか見えないと、メンタルの負荷は相当なものになる。

もしかしたら、発表されていないだけで、何かしらの方向性や着地点は見えているのかもしれない・・・と思ったりして。
だからこそ、メンバーは踏ん張っているのかもしれない。

そうなった時、着地点の発表は、最短で「リオオリンピック」が終了した時点になると思う。
オリンピックという大きな祭典の最中であり、中居くん自身もオリンピックキャスターの役を担っている。
そこを邪魔することはないだろう。

リオオリンピックは、8/5~8/21。
その後に名場面特集的な番組をするとして、8月末か9月頭に発表になるかな。。


なんて、妄想してみた。
ついでに、何を発表されるのかも妄想してみた。

一番ありえそうなのは・・・ってか、こうだったらいいなーと思うのは、
「ジャニー喜多川社長をトップにした、別会社への移籍」かなー。。。

音楽番組辞退の理由で、事務所御用達の日刊に「ジャニー喜多川社長と相談~」って載ってた。
以前ブログにも書きましたが、これって、副社長'sと、社長が対立している可能性があると思う。

ジャニー喜多川社長の「SMAPは絶対解散しません」発言って、5月か6月だったはず。
もしかしたら、その頃から話が進んでいて、その関係で今回の歌番組の出演がかなわなかったってこともあるかもね。

所属事務所社長が同一人物なら、関連会社という扱いになるのかな。
契約関係は詳しくないけど、「契約解除」というより「出向・・?」的な扱いになるよね。

ジャニーズ事務所は、I女史なきあと、広報担当の方等、古参のベテランから若手に人材を一新させたとの記事があったし、
これが本当なら、この古参スタッフを引き連れてというところでしょうか。。

似たような状況が、2004年くらいだったかな・・・?
SMAPが紅白辞退した時ですね。
辞退理由は
「常にその年の新しいものを提供する場として紅白歌合戦に臨んできた僕たちとしては
そのため、今回の出演を辞退させていただきたい」
正直よくわからない理由だけど、
翌年、「「Jドリーム」というSMAPの映像権を別会社に移していたそうだから。。

ジャニーさん、SMAPを守ってあげてください。
ファンは、SMAPを支え続けますから。

今回の件は、ジャニーズ事務所にとっても、事務所に所属するタレントにとっても
今後の道筋に大きな変化をもたらすことになりそうな予感がする。


今日、「ビビッと」を見てたら、オリンピックメダル候補の話題があった。
国分くんは、オリンピックキャスターをしたかったんだね。
「したい!」って、アピールしてた。
2018年冬季オリンピックとか、東京オリンピックを狙ってるんでしょうねー。

SMAP | 23:01:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
27時間「さんま&中居の今夜は眠れない」 ④
27時間でも中居くんは口にしていましたね。
木村くんの口からも、SMAPのことを「チーム」と表現していることがありました。
これは、彼らが「グループ」と「チーム」の違いを知っているからかなーと思う。
この2つの違いは、以下です。

 「グループ」・・・明確な目的を持たない集団で、単に集まっただけ
 「チーム」・・・・ある目的を持った集団で、メンバーが役割を持っている

これを見ると、SMAPは「チーム」なんですよね。

目的は、「SMAPを大きくし、多くの人に愛される」
メンバーの役割は、
 「中居くん=リーダー」
 「木村くん=エース」
 「吾郎ちゃん=中間管理職(上下の調整)」
 「草なぎくん=永遠の5歳児(自由)」
 「慎吾君=末っ子(いざという時にどれもできる)」

といったところでしょうか。
現在ジャニーズのグループは、SMAPをきっかけに長期に渡って活躍するグループが増えてきていますね。

TOKIO、Kinki KIds、V6、嵐・・・

どのグループも10年、20年と続いています。
そして、長く続いているグループは、「グループ」から「チーム」へと変化し、
グループ内の役割が明確になっているように思う。


最近、事務所の「ゴリ押し」という言葉をよくネットで目にします。
正直、若い世代のグループのことはよくわかりませんが、印象としては「グループ」なんだなーと思います。

27時間で、Hey Say!JUMP (だっけ?)が出演していたそうですね。
結構でていたようですが、ネットから見ると、あまり活躍できなかったようで、残念ですね。

本人達に任せるのも一つの方法ですが、グループを売り出すために何が必要かを、事務所側は真剣に考えた方がいいと思う。
ただ、単にTVに出すだけではダメであることを気づかないと。
「どうすればメンバーを多くの視聴者に覚えてもらえるか?」を考えないと。

グループメンバーも事務所に任せるだけでなく、自分たちでも考えていかなければいけないことを、
これをきっかけに気づけるといいですね。
個人主義ならいいのですが、グループを大きくするためには、
 「何が求められているのか?」
 「そのために何が必要?」
今回の27時間で経験したことを、今後の成長の糧に繋げてもらえればと思います。


SMAPは、事務所の協力がほとんどない中でI女史や、中居くんを中心に必死に考えて行動し、今を築いた。
「チーム」にするには、人に与えられるだけでなく、本人の努力も必要なんです。

SMAP | 22:29:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
27時間「さんま&中居の今夜は眠れない」 ③
今日も「さんま&中居の今夜は眠れない」から・・

数々の書き込みにもありましたが、今回最も??となったのは、
さんまさんの、SMAP解散の噂をスタッフに聞いた発言でしょうね。。
だって、関西ローカルのラジオやTV番組で、「木村から聞いた」的な発言たくさんしてたもんね。

で、この番組で中居くんが最も真剣な表情になったのは、解散の噂は事前に話は聞いていたとのさんまさんに、
「誰から聞いたんですか?」と質問した時だったと思う。

これって、もしかすると中居くんはさんまさんの関西ローカルの発言を耳にしてたのかなって思った。
このさんまさんの発言は、木村くんのイメージダウンに大きく影響したのは事実。

ここではっきりさせておく必要があると思って、この場面では中居くんから切り込んだのかなという印象。
案の定、さんまさんは、ちょっと間をおいてから
「それは言えない・・あいつからとは違う」「スタッフから聞いた」との弁明をした。
中居くんって、相手にNGワードを言わせる系のゲームは天才的だからねー

個人的に思うのは、木村くんからも聞いていたし、スタッフからも聞いていたのかなーと思う。
とはいえ、本当は誰から聞いたかということの事実は不明。
別に木村くんが誰かに相談したり、話をしたりしていてもかまわないと思う。
中居くんもきっとそう思っていたでしょう。

問題なのは、その発言によって木村くんのイメージダウンにつながってしまったという事実。
さんまさんも、その認識があったからこそ、あわてて否定したのかなという印象を受けた。

何か問題があったとき、尊敬する・信頼できる先輩に相談するのはよくあること。
だからこそ、その相談を受けた内容は、相談を受けた人が十分に注意する必要がある。

さんまさんも関西ローカルで話した時点で、SMAP解散問題が
ここまで尾を引くとは思っていなかったかもしれない。
あの生謝罪で終わるだろうと安易に思って、話した可能性はある。
ところが、半年以上たってもその問題は解消されているようには見られず、
むしろ、新曲はでない、音楽番組にもでない、スマスマも通常とはいえない放送が続く・・等で
問題が解決していないことに焦っていた可能性はある。

事実は本人達にしかわからないが、口は災いの元であるということを強く考えさせることだったと思う。


あとね、この番組では中居くんは歌番組に出ない理由は「自分の喉の調整の問題」って言ってたけど
TBSとフジは「新曲をだしていないので、十分パフォーマンスができない」的な理由とつじつまがあってないよ・・?
準備やろうな中居くん。
あえての誤差かな・・・?

それと、番組をもう一度見返してみたけど、やっぱ中居くんがスゴイは。。
ほとんどさんまさんにしゃべらせている。
もともと爆発的におしゃべりな方ではあるけど、ところどこころでかえす言葉や、さんまさんへの質問等で
いちいちさんまさんが拾っていくので、結局は30分程の時間の中で、中居くんはたいしてしゃべっていないんだよね。。
中居くんが話しているのは、8:2、9:1・・・くらい・・・?
これは、さんまさんが細かなネタも拾うことを計算をしてたのかなー
なんて思ったりして。

なら、さすが中居正広!!

SMAP | 22:24:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
27時間「さんま&中居の今夜は眠れない」 ②
今日も、「さんま&中居の今夜も眠れない」から。。

さんまさんが、SMAPのファンが結構年齢層が高いと発言したときに
「僕が言うのはいいです。さんまさんは言わないでください」

「嵐は嵐で応援してくださいよ」

「僕の喉の調整がつかなくて・・」

ベッキーからの電話に対して、ベッキーへ突っ込みをいれようとするさんまさんを強く止めたりして。


どんだけ優しいのよっ!!
でも、この優しさにやられちゃうんだよね。。
さんまさんも、これらの発言に「あっ・・そうか・・・」って素直にひいてたもんね。
まっ、「喉の調整」の場面では、「かっこいー」なんて言われてて、
さんまさんも信じてない様子でしたけどね。。

中居くん、他人に優しいのもステキだけど、自分自身にも優しくなってね。。
特に「喉の調整」あたりは、中居くんの言い訳かもしれないけど、ファンとしてはちょっと心配・・・
だって、去年の5月頃に手術したばかり。
しかもたった2週間での復帰だからさ・・・
現状において、中居くんが休養をとることは、SMAP解散への道を強める可能性があるから
休養できないのは理解できるけど、本当に無理しないでくださいね。


某サイトで「飯島氏は、グループの格差売りがうまかった」と書いてあったのを見た。
格差売りっていうけど、グループ全体がいきなり売れるってことは、
ジャニーズでは最近みない。
まず、誰かの知名度がアップして、順次他のメンバーの知名度が上がり、
グループ全体の人気が上がっていく。

これはSMAPもそう。
まず木村くんがすごい勢いで売れて、順次他のメンバーの知名度が上がっていく。
そして、最終的に全員が国民的グループになる。

中居くんも窓で言ってたよね。
まずジャイアンツがバァーっていって、それから地味な子がくる。
地味な子が売れるのは時間がかかるから、グループとしてそれを待てるかどうか、だって。

飯島さんは、グループの売り方を心得ていただけ。
まずは、グループの知名度アップを狙っていただけ。

グループを売り出すプロセスの途中だけみて、何を言っているんだと思った。
うーん、どこのネットニュースだっけ・・・?
ジャニーズ御用達・・・リアルサウンドだっけかなー

娘副社長なんてマネばっかりしてるくせにさっ。。

SMAP | 02:30:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
忘れ物
そうそう、書き忘れてた。。
中居くん、お疲れさまでした!
自分のせいにして、誰も傷つかないよう発言していましたね。
かっこよかった!

ファンとして、一緒に踏ん張って行きますよ!!

SMAP | 23:53:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
27時間「さんま&中居の今夜は眠れない」
27時間の「さんま&中居の今夜は眠れない」。
さんまさんに賛否両論のようですね。

個人的には、「さんまさん、よく言ってくれた!」です。
正直、追い込まれていく中居くんは、ファンとしても見ていても辛かった。
でも、今の状態でSMAPメンバーのみで何かを動き出すのは難しいように感じる・・・
どこかで何か別の力が作用しなければ、このまま膠着状態が続くような印象があった中、
芸能界でも確固たる地位を築いているさんまさんが切り込んだ内容は
流れを変える大きなきっかけになりえるかもしれないと思う。
あとは、うまく世間に拡散してくれればと願う。

今回の番組のこと、
SMAPに比較的好意的なスポーツ新聞係は早い段階でネット記事にしてくれている。
日刊は除きますがね。。

さんまさんが、これだけ何かしらのことに切り込んでいったということがあったかな・・?
うーん、思いつかない。。
それだけ、さんまさんはSMAPに想いを持ってくれているかと思った。
番組を通してでもジャニーズ事務所の権力者達に伝えることができるのは、自分だけだと思って
挑んでくれたような気がする。
また、木村くんに1か月連絡をとってないという話を信じるなら、
「さんま&中居の今夜は眠れない」を中居くんが受けたことを聞いて、
中居くんに話をさせようと準備していたんだと思う。
それって裏を返せば中居くんなら、生で追及しても上手くかわせるんだろうと考えたんだろうと感じる。

今回の放送内容が
SMAPファンだけでなく、それ以外の一般の人たちも今のSMAPが「おかしい」と気づいてくれればうれしい。
あれだけはっきりと「なぜ歌番組にでない?」「CDを出せ!」とさんまさんが言ってくれたのは
大きな前進につながると信じたい。


「俺に背負わせないで・・」と小さな声で言った中居くんの発言には胸が痛くなった。
恐らく今回の一連のことで、最も矢面にたっているのは中居くんだろう。
そして、メンバーを守るには、自身が矢面にたつべきだとも考えただろう。
今回、さんまさんに追及されることを分かっていながらも、27時間TVに出演した中居くんはスゴイ!としか言えません。

過去何年も続いているこの人気コーナーを、今回休止すれば世間がどう思うかわかっていたハズ。
番組コーナーが始まるまでのギリギリまで、中居くんは想定できる限りの返しを考えていたハズ。
話せることがほとんどないであろう中、本当に頑張って切り抜けたと思う。

さんまさんも、「何にも言わんくてもいい」「嘘を言え」なんて助け舟をだしていた。
さんまさんも分かっていて、あえて切り込んだんだろう。
でも、そこまでしないと現状打破は難しいとも考えていたんでしょう。
だからこそ、追及の最後に「中居、ここまでつきあってくれてありがとう」なんて発言もあったと思う。

当然フジスタッフも予想していたんだろうと思う。
上層部の決定に、現場は従うしかない。
でも、さんまさんが生ですることなら、「止める」「編集する」必要もなく
「さんまさんだから」ですますことができる。
だから、「止めない」。
もし本当に止めようと思ったなら、ポケモンのくだりのように止められたと信じたい。
視聴率のためだけだとは思いたくない。

さんまさん、中居くんともに、自身の立場を理解したうえで、番組に出演しているんだなーと思いつつも、
視聴者の予想を超える発言をしていたのは、どちらもプロだなーとも思った。

どうか、SMAPの現状がこれにより、なにかしらの良い方向に転換してくれるとよいと心から思う。


ところで、中居くん、
「新曲なんでださないんだ?」に対して「喉の調整」と言いながらも、
西野カナさんの歌の話では「みんなが、カバーしてくれますから」って・・・
つじつまあってないよ・・・?

SMAP | 23:43:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏の大型歌番組について
フジTV!ダメだろー
あまりにも某事務所の意見を素直に聞きすぎだよ!

フジ番組制作スタッフもわかってたでしょ。
100選にSMAPの曲が1曲も入らないおかしさを・・
きっと現場スタッフはそれを訴えたと思うんだけど、
上層部が某事務所に逆らえなかったんでしょうね・・・

例えば、今回の各局の大型音楽番組。
日テレは初めから、某事務所サイド。
それはそれで仕方ない、ジャニーズ祭り。

TBSの「音楽の日」のラストは、歌手が登場せずにオーケストラの演奏で終了。
恐らくここは、SMAPのトリを考えていたワクだったんでしょう。
今夏の出演がかなわなかったけど、別のアーティストでうめることなく、
「つなぐ音楽」というコンセプトで最終的に収めた。

また、場面場面で、オケにいきなりリクエスト演奏をしていた時間も、
実はSMAPに確保していた時間を分散していたのだろうと思う。

日テレはジャニーズ番組、TBSは震災支援というコンセプトが見えた。

残念ながらフジはどっちつかずの印象。
全てが中途半端で、事務所サイドの番組になったものの、日テレの二番煎じの印象。
今の低視聴率を納得させる番組構成。

フジTV、今の低視聴率を脱却するためには、何が必要か本当に考えたほうがいいよ。。

あと、娘副社長。
世間の声を受け止めないと、本当に貯金を食いつぶしていくだけだよ・・・
カリスマの叔父と、権力者の母がいなくなった時、
あなたを守ってくれるものはなくなるんだから。。

SMAP | 00:29:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
中居くん記事が多い理由を考えてみる
ジャニーズ事務所って、本当にSMAPを潰そうとしていそう。。
って、より最近思う。
ただし、これ90歳副社長がね。
娘副社長も同意しているのかは、どうなんでしょうかね。。


ネットでもよく見かけるコメントですが、
「最近、中居くんアゲ記事をよくみる」とあります。

確かにそうだんなですよね。。
「そんなことまで?」という記事をよく見かける。
でも、そんな記事を見ると、ちょっと疑う・・
だって、ジャニーズ事務所が裏にいると思うとね・・


今回「音楽の日」で思ったこと。
まず、「SMAP」のことを独自に記事にすることは各社NGなんだ。。
デイリースポーツさんだけは、リアルタイムで書いてくれたけど、
ここは事務所の息はかかってないんだろうということが推測できるから。。
あと、ネットオンリー社なら事務所の影響がないようで、OKなのかなーと感じる。

とはいえ、「中居個人」についての記事が多いのって・・・?


今後はどこが記事を書いているのかを注目していこうと思っているけど、
中居くんアゲ記事は、事務所の息がかかっていない社が
SMAPを何とかしてあげたくて書いてくれてるのかな・・・?
SMAPのメンバーで一番TVに出ているのは中居くんだから
自然と中居記事が多くなるのはわかるしね。
ましてや目立つ存在だから・・(^^;

それとも別に意図があるのか・・・
あるいは、全く意図がなかったりして・・

TBSさんは、ジャニーズに事務所への態度が毅然としていることが伝わりますよね。
でも、フジと日テレは、ジャニーズの言いなりだなーと
感じているファンは多いでしょう。

特にフジは残念で仕方ない。
あれだけ、SMAPはフジの視聴率に貢献してきたのに。。
音楽番組の出演がないSMAPへの問い合わせに対して、フジもTBSと同じ回答をしたそうすが
TBSがそのように回答しているなら、うち(フジ)も・・とか考えてそう。

まっ、どちらが先に回答を始めたのはわからないんですけどね・・・
ただ、フジがこの回答をしたのは、少なくとも現場担当者の気持ちと上層部とは違うのかな・・。

いずれにしても、記事のされ方については、まだ注目が必要ですね。。

SMAP | 22:29:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
「音楽の日」から感じたSMAP愛
「音楽の日」、終始コンセプトである「震災支援」が伝わる素晴らしい番組でした。
スタッフの皆さま、本当にお疲れさまでした。

何だか色々と中居くん・・・SMAP愛を感じたなー。

一番は、もうKinKi Kidsでしょ!
見てて、興奮したしすっごい嬉しかった。
そして、KinKiの二人の想いが伝わった!

月曜日はFNSですよね。
こちらにもKinKi Kids出演予定。
きっと、ジャニーズの仲間たちに色々聞かれたりするんだろうなー


あと、松山千春さんね。
「お前の歌は人を元気にする」みたいなことをおっしゃっていましたよね。
これって本当は「お前らの歌は~」って言いたかったのかなー
なんて思いました。

あと、これはツイート覗いてて確かに!って思ったのが
CM、SMAPメンバーが出ているものが多かった!
これも気を使ってくれたんでしょうか。


平井堅さんの音声トラブルも生ならではですが、
視聴者としては、見ていて中居&安住&スタッフの冷静でプロな対応はさすが!と思いつつ、
平井さんがおっしゃったように、おいしい場面でしたね。


ネットについては、いつもは中居くん記事は速攻アップされるのに、
デイリースポーツさんぐらいでしたね。
しかもすぐに下がっちゃう。
なんか、ワケでもあるんですか?って聞きたくなる。

デイリースポーツさん。。
どんな大きな芸能ニュースがあっても、ブレずに一面は「阪神」!
珍しくブレたのが、1月のSMAP解散報道のとき。
なんと1面にSMAPをもってきてた。

デイリーさんに聞くと、「たまには浮気します」だって(;^ω^)
恐らくデイリーさんは、ブラック事務所とつながってないからアップしてくれたのかなー
なんて思ったりして。
書いている内容も悪意は感じられないし、何となくSMAPのことを応援?
してくれているのかなーなんて勝手に思ったりして。。

にしても、来年こそは出演して欲しいですね!!

SMAP | 02:18:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
②をアップしようと思ってたけど、変更しちゃいました。


SMAPが今年の夏の歌番組に出ていない、出れないことがようやく記事になりましたね。
でも、日刊なんでねー
読んでみると、辞退理由は「SMAPとジャニー喜多川氏が何度も話し合って決めた」だって。
やっぱり、ジャニーズ御用達日刊の記事を信用できない。

まだ、東スポWebの方が信用できる。
ただ、ちょっと笑えるよね。
宇宙人記事をまじめに書く東スポの方が信用できるんだから。
しかも、Yahoo!トップニュースから、あっという間に消えていったよ。。


Twitterをのぞいてみると、色んな意見がありますね。

「震災支援がテーマの『音楽の日』にSMAPがでないのはおかしい。
 いまだ東日本の震災で募金をよびかけているのはSMAPだけ」

「TV局・事務所への問合せが殺到し、ネットで騒がれてからの記事。
 SMAPが本当に決めていたなら、事前に伝えているだろう」

「震災がテーマの『音楽の日』に、新曲が必要なわけではない」

「3月の『明日へ!』は同じテーマでちゃんとやってた」・・・等々

どれも、納得なご意見ですよね。
SMAPが決めたことなら、もっと事前に決めていたし、決めた場合は日刊以外も記事にするハズ。
今日の夕方には、それなりに記事にしてくれましたけど。。

私が、今回の御用達日刊の記事で驚いたのは、ジャニー喜多川社長の名前を使っていたこと。
言訳に自社の社長の名前を使うだなんて、普通の企業姿勢としてはありえない。

これは、5月だったかな・・
ジャニーさんが「SMAPは解散しない」について発言したことへの趣旨返し?

だとすると、今事務所内が割れていると考えてもいいのだろうか。。
「姉:89歳 vs 弟:84歳」

姉はSMAPを潰したい。
弟はSMAPを守りたい。

ファンが応援するのはもちろん弟ジャニーさん。
では、事務所内の考えはどうなんだろうか?

ジャニーズ事務所のタレントが話す内容からは、
ジャニーさんを慕い、信頼度の高さがうかがえる。

でも、姉副社長の話は聞いたことがない。
あっ、嵐の二宮くんが日本アカデミー賞の時に言ってたっけ。。
・・・あれも物議をかもしていましたけどね・・・


もし、
もし万が一、この二人が本気で対立したらどうなるんだろう・・
ジャニーさんは表の顔でありカリスマ的存在。
かたや姉は、裏の顔で実権を握っている。

多分、ジャニーさん側に、適切なマネジメント・確かな戦略ができる人間を確保できれば
各メディアやタレントは、ジャニーさんにつくんだろうなー


今回、フジとTBSに問合せたファンから発覚した、まさかの番組出演への「事務所お断り」。

そして、1月の騒動で、TV・スポーツ紙を使って印象操作したかった内容に対して、
ネットの反応が真逆であったことを、何も学べていない学習能力の低さ。

時代遅れの老害たちが事務所を運営している限り、事務所の衰退が目に見える。
2代目の社長となる、娘副社長がどこまで経営に関わっているのかはわからないし、
もしかしたら、母のいいなりなのかもしれない。
だが、いずれ社長となる。
I女史への嫉妬心を忘れ、会社の安定と安泰について真剣に考えて欲しい。


SMAPが欠けたとしても、今、この瞬間は「嵐」という大きなグループが存在するので、
急激なダウンはよぽどのことがなければないだろう。

今、世間が辟易し始めるほど、新人グループを各メディアに出演させている。
TVや映画に出演させることができたとしても、視聴率や観客動員数に結びついていかなければ、
いずれ淘汰される。

過去のジャニーズの売り方はそうだった。
短い期間に次から次へとアイドルを売り出す。
そのアイドルの人気が落ちれば、次のアイドル。

次から次へとアイドルを放出できたのは、ジャニー喜多川社長の手腕があったから。
そのジャニー喜多川氏がいなくなれば、誰がそれをできるのか?

できないなら、方法を変えるしかない。
例えば、安定して長く稼げるタレントを作ること。

SMAPや嵐のように。
TOKIOや、kinki kids のように。


現在のジャニーズ帝国をより安定した状態にするためには、
長期的な視点をもった戦略が求められる。
好き・嫌いだけで現在の売り上げをいつまでも継続できるわけがない。

いずれ、カリスマ社長も、剛腕手腕の母もいなくなる。
今の方法のままなら、先代達の貯金を食いつぶすだけの存在になるだろう。


いっそのこと、上場企業となったらいいのに。。
そうすれば、少なくとも同族企業にありがちな硬直化を少しは避けることができると思う。
アホが経営者になると、社員は大変だもんね・・・

未分類 | 23:48:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAP解散騒動を考えてみた ①
SMAP解散騒動、モヤモヤしていることを以前書いた。
だが、どうもまだモヤモヤする。

なので、もう一度考え直してみる。
今回は、ファンとして考えたくないことも考えてみる。


もし、今SMAPのメンバーにわだかまりができていたとしたら、原因は何だろう?

それはやはり、木村くんが「土壇場になって事務所残留」と「意思換え」をしたことだろう。


事務所に対して退社意思を伝えるまでは、
恐らく、I女史とメンバーは相当話をしたと思う。

彼らも長く芸能界にいるのだから、独立するリスクの高さは十分に承知しているはず。
しかも、芸能界で大きな力をもつジャニーズ事務所からの独立。

一度事務所側に「事務所退社」の意思を伝えれば、簡単に引き返せないこともわかっていたはずだ。
だからこそ、事務所に「退社」と伝えるまでには、何度も何度も話し合い、
互いの意思を確認しただろう。
そして、そのうえで事務所側に退社意思を伝えたと思う。

だからこそ、12月になってからの木村くん事務所残留の意思表示は、
4人のメンバーとI女史は恐ろしく困惑しただろう。
「今さら、何を言っているんだ!」と。

木村くんにも事情はあったと思うし、
この段階での事務所残留の意思表示は、とても悩んだと思う。


仮に、「妻に説得された」ことが残留理由だとしても、メンバーにしてみれば

「家族がいるのは最初からわかっていた。そのうえでの独立という決断だったんだろ!」
「だからこそ、何度も何度も皆で話し合いをしたんじゃないか!」
「あの話し合いは何だったんだ!」
「迷っていたなら、もっと早くに言ってくれ!」等と思っただろう。


芸能記者の話では、この時点で4人も事務所に残ることで収まったとあったが、
I女史は引き返すことができない状態だったと思う。
事務所退社は免れない。

メンバーにとっては、もっと早くに事務所残留と言ってくれたら、
やり方は他にあった、という思いも生まれただろう。

実権を握る副社長は間もなく90歳。

言葉は悪いが、
今、無理に独立へ動かなくても、もう少し辛抱すれば・・・、
間もなく社長交代、体制や様子がかわるだろう・・・と。


恐らく、この辺りの期間が、日テレの「さんま&SMAP」の放送あたりと思われる。
さんまさんが、言っちゃってましたもんね。
「やりづらい」「お前ら仲良ーせーよ」って・・・

でもさ、番組見直したら、さんまさん、あなたの方が表面にでてますよ。
CM入る前とか、すっごい顔して画面にうつってるよ!
人の事、どうこう言えないよ!


ただ、この後に、
中居&木村のスマショ訪問や紅白での様子を見ると中居くんは受け入れたのかな・・・と思う。
ただし、他メンバーとのわだかまりは残っている状態だったろう。

年末の2TOPの様子は、ファンに対してこれから起こるだろうことへの
安心してくれメッセージかと思っっていたけど、
もしかしたら、メンバーに対してのメッセージも含まれていたのかもしれない・・


年明け最初のスマスマ収録日の1月6日(?)に中居くんから木村くんに声をかけたそうだ。
それは、メンバー間でのわだかまりが残っていたからだろう。
話し合いの内容は、多分、これからもSMAPを続ける意思はあるのか?等だったんだと思う。
そして、その後にメンバーやI女史をよんで、もう一度みんなで話したそうだ。

この直後に収録されたと思われるビストロでは、
メンバー同士が、わだかまりを何とか解消しようとしているようにみえた。
珍しく中居くんから木村くんに絡んだり、木村くんが慎吾くんを通して中居くんに料理を渡したり。。
事情を何も知らなければ、ファンとして「キャー」で終わっていただろう。
だが、この時の事情を知ったうえで番組を見ると、彼らの前向きな努力が伝わる。

このままそっとしておけば、時間をかけながら、少しずつ解消できていったと思う。
事務所側によるスポーツ紙へのリークと、1/18の生謝罪がなければ。


1/13にスポーツ2紙で報じられた、SMAP解散・分裂報道。
4人を事務所に残すために、木村くんが事務所側とかけあったと報じられた。
行き場を失った4人のために、木村くんが動いたのは事実だろう。

木村くんにしてみれば、必死だったと思う。
土壇場に事務所残留の意思表示をしたことによって
4人を苦境の立場に追い込んだことは自覚していただろうし、
長年苦労をともにしてきた仲間への思いもあったはず。
それ以外にも「大きな罪悪感」もあったと思う。
だからこそ、4人を事務所に留めるために必死に動いただろう。


4人はその時、何を思ったんだろう。
恐らく最初は、「混乱」だろうか。
「既に終わったことが、なぜ蒸し返されているんだ」と意味がわからない、と。

次に生まれる感情としては、「憤り」かな。
「終わったことを蒸し返した、理不尽な事務所に対して」
「この状況を生むきっかけとなった木村拓哉に対して」


騒動が落ち着いた頃、この騒動に対して週刊誌の記者達が発言していた。
「もう終息していた内容だったのに・・」
「元サヤに納まることで決着がついていたのに・・」
「解散なんて最初からなかった」と・・・


SMAPの中でも終息に向かおうとしていた内容を、
90歳の痴呆副社長の愚行によって再燃してしまい、世間・ファンをも巻き込んだ。

その結果、誰も得しない最悪な状況を作り出した。

事務所側はどう考えているのだろう?
90歳の痴呆副社長以外の幹部は何を考えているんだろうか?

個人的には、今のジャニーズ事務所は迷走しているようにしか見えない。
大企業並みの売り上げを誇りながらも、オーナー企業にありがちな同族経営による
企業硬直化へとまっしぐらに進んでいる。
今のジャニーズ事務所に必要なことは、
現状を客観的に分析し、企業として顧客が求める戦略立案ができる人材の確保だろう。
顧客とはファン・世間であり、90歳の痴呆副社長ではないハズだ。

SMAP | 23:22:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAPの歌の魅力
今のSMAPメンバーの仕事って、きっと事務所がとってきたものじゃないよね。
多分、きっと、彼らを指名したオファーだよね。
つまり、彼らが自分の力で獲得した仕事。

事務所にはたくさんの若手グループやタレントが所属しているから
仕方ない部分もあるんでしょうけど、何となくなー
後押しがないのは、寂しい・・・
せっかくオファーのあったお仕事断っちゃうし・・・


I女史って、これから流行りそうなもの
人気がでそうな人、
一部の人に注目されている人に
いち早く気付いて、SMAPとコラボさせることが多かったなーと改めて思う。

SMAPメンバーのさりげない一言から、コラボにしちゃったこともあるらしい。
すごい行動力だよね。
これは、木村くんもラジオだったけかで言ってたなー


特に印象深いのは、歌かな。

スガシカオさんの「夜空のムコウ」
山崎まさよしさんの「セロリ」
槙原敬之さんの「世界に一つだけの花」・・・・

シングル曲で、どれも大ヒット!!
最近では、MIYAVIさんの「Otherside」はカッコよかったですね。


アルバムでも、曲提供がゴージャスですよね。
宝塚歌劇団所属の太田健 さん
野島伸司さん、椎名林檎さん、ナオト・インティライミさん・・・
まだまだステキな方がたくさん提供されてますねもんね。

常に話題の人とコラボする。
あるいは、才能ある人とコラボする。

SMAPというグループがブレイクして、全盛期を過ぎても
芸能界のトップに君臨しているのは、こういったことも関係しているんでしょうね。


これ言っちゃうと怒られるかもしれませんが、
私は、SMAPに歌唱力を期待したことはない。
歌を聴いていても、自由な音程で歌っている時もあるし、
中居くんが歌う時なんて、ものすごい力が入って応援しちゃう(^_^;)

でも、彼らは口パクしない。
自分たちの今の声で、今の心で一生懸命に歌ってくれる。
彼らの歌を聴いていると、
「笑顔で」「一生懸命に」「前を向いて」「悩んでも」・・・って、人間を感じる。
生で歌っていると、よりそれを感じる。
それがいいんだよ。

上手い歌を聴きたいなら、他のアーティストの歌を聴けばいいだけのこと。
彼らの歌を聴きたいという人は、みんなそんなコトではないんでしょう。

「世界に一つだけの花」をSMAP以外が歌っていたら、あれほどヒットしなかったと思う。
これは槙原さんもおっしゃっていましたね。
あの曲が発売された当時、各音楽番組にSMAPが出演して歌ったら視聴率は落ちなかったそうです。
むしろ、視聴率が上がったそう。

通常、トークが終わって、歌が始まると視聴率は少し下がるそう。
これはSMAPに限らずのこと。
なのに、あの歌の時だけは視聴率が上がったらしい。

彼らが生で歌うことを多くの人が見たい!聴きたい!
そう感じていたからなんでしょうね。


だからこそ、今、苦境にいる彼らの歌を、生で、観客の前で歌って欲しいと思う。
どうぞ、そのステージが早く戻ってきますように。



ちなみに、中居くんって、音域がハマったときのバラードってちょっとスゴイと思う。
聴いている人の心にスッと、ストンってメッセージが届く。
ちょっとハスキーな声で切なげに歌う歌は、こっちまで切なくなるんだけど、大好き♪
竹内まりやさんとか、あと誰だっけ・・・有名なアーティストの方も
驚いたと同時にほめてくれてた♪♪

SMAP | 23:27:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAPが歌番組に出ない理由を考えた
予想はしてましたが、やはりSMAP、この夏の音楽番組に出ませんね・・
FNSについては予想していたけど、「音楽の日」までとは・・・
中居くんが司会だし、震災支援だし、TBSのはでるんじゃないかなーとも思っているんですけどね。。

「音楽の日」は「岩手・茨城・福島・赤坂・熊本」(だったと・・)と5か所からの中継なので、
各地域にメンバーを1人ずつ配置して中継でつないで、歌はビデオとりでもいいんじゃないか!?
これなら、もしメンバー間に確執があったとしても、中居くんとトークするだけでいいし。
出演に期待したいなー。。

SMAPが出演しないことに対し、ネットの書き込みによると、
事務所側は「新曲をだしていないので~」とのこと。
んっ?その言訳おかしくないか?
だって、TBSのリオオリンピックのテーマソングは「ありがとう」なんでしょ?
ということは、今のタイミングは新曲よりも「ありがとう」を歌うでしょうよ。
新曲を出していない歌手の人にとっては、嫌味だよ。


かなり苦しい言訳だよね。。。
なので、今回の夏の大型歌番組すべてにSMAPが出演しないのかどうか、考えてみた。
あと、こんなだったらいいなーなんて空想含めて。。


もし「音楽の日」にSMAPがでないとなると、残る大型歌番組はテレ朝のMステでしょうか。。
タモリさんが司会をされている長寿番組ですね。

中居くん・草なぎくん・香取くんは、「笑っていいとも」でお世話になり、
強い信頼関係が築けている大御所のタモリさん。

タモリさんが所属している事務所といえば田辺エージェンシー。
そして、田辺エージェンシーって、SMAPの移籍(独立)騒動の際に、名前があがった事務所ですね。
90歳のおばあちゃんの錯乱行動に対して、I女史が相談したと言われている事務所。

田辺エージェンシーの社長は、もと「ザ・スパイダース」のリーダーだった方だそう。
タレント経験もあり、だからこそSMAPの凄さを高く評価している方とのことです。


Mステ特番の放送日は9月19日。
9月といえば、SMAPの契約更新のとき。
んで、SMAPの契約期限は、9月9日だそうです。


これを見て「あれっ?」と思った。
「Mステは、SMAPの出演が本当にあり得るかも」と。


SMAPが、田辺エージェンシーかその系列の事務所に移籍すれば問題ないハズ。


田辺エージェンシーは、ジャニーズ事務所と対抗できる芸能プロ「バーニング」に
近い関係にあるといわれています。
バーニング事務所自体に所属するタレント数はさほど多くはなくても、
系列の事務所が多く、小さな事務所でもたどっていくと、バーニングにたどりつくとか。

そして、日本の芸能事務所には大きな2つの勢力があるそう。

  ジャニーズ系 : ジャニタレ(ジャニーズ系タレント)
  バーニング系 : バータレ(バーニング系タレント)

それぞれに所属するタレントは、そう呼ばれているそうです。

I女史は、だからこそ、ジャニーズ事務所に対抗できるバーニング系
田辺エージェンシーに相談したんでしょう。


今の現状において、ジャニーズ事務所は、SMAPの扱いに困り果ててしまったように思える。
90歳おばあちゃんの錯乱愚行によって、SMAPを大きく傷つけ、世間をにぎわせ黒い注目をあびてしまった。
結果、事務所が何をしても、批判がでる。
 
 中居くん・慎吾くんの熊本炊き出しの情報制限
  ⇒ 中居くん本人もボランティアなのであまりTVで言って欲しくないという気持ちがあったハズ。
   事務所側も嵐をたてようとした手前、中居くんたちをクローズアップされては困るという
   双方の意思のうえ情報制限をしたと思うが、世間はそうはみなかった。

 木村くんの熊本炊き出し情報公開
  ⇒ 木村くんのイメージアップや、長瀬くん・岡田くんの宣伝という要素もあったハズなのに、
   木村くんのイメージアップどころか、イメージダウンともいえる結果になった。

 ファンクラブの会報誌をようやく発行
  ⇒ ファンクラブ限定の内容なのに、芸能誌に情報を流してファン激怒。
   恐らくはファンクラブが通常運転になったことを、伝えたかっただけだったんでしょうが。。

 嵐をバラエティやドラマに出演させる
  ⇒ 新曲出し過ぎのような気もしますが、以前から娘副社長は嵐おしであり、恐らくは通常運転。
   だが、SMAPの件があるため、普段以上に目にとまり、
   「TVに出し過ぎ!SMAPださずに嵐ばっかり!」と批判・・・
   これは、他の若手ジャニタレも同様ですね。
   
日々、ブラック企業の名を高めている。
事務所としても、一日も早くコトを収めたいと考え始めているが、なかなかコトを収められない・・。
コトを収めることができる人材もいないんでしょう。



最近の「SMAP」の活動に対し違和感を感じる人が増えている。
それは、ファンではない、ネットを見ない一般の人たちも気づき始めている。

「SMAP×SMAP」のお休み回が増え、番組はあっても内容がSMAP個々メンバーの内容。
ビストロは通常通りっぽいが、歌のコーナーではゲストを交えたトークがない。
そして、夏の大型歌番組に姿をみせない。

特に、FNSと音楽の日にでないとなると、違和感が強すぎて世間から大きな声があがることは
目に見えている。
全ての音楽番組に出せなくても「音楽の日」は出さないとマズイだろう。
それこそ、ブラック企業の名をさらに高めるだけ。
事務所がいくらアホでも、それくらいわかるだろう。
1月の生謝罪の後に、学んだろうに・・・・

さすがに、これ以上「ブラック企業」の名を高めたくないハズなのに、ださない。

なので、「ださない」のではなく、なぜ「だせない」のか?と考えてみることにした。

だせない理由・・・


考えらえる理由の一つは、「メンバー間の確執」

今まで表面に出てこなかっただけで、メンバー間が気まずくなることは過去何度があったと思う。
だが、彼らもプロ。
仕事としてうけおったなら、プロとして仕事をするだろう。
まして今回は、中居くんが司会する番組。
「でない!」なんて言うとも思えない。
何より、3月のNHK「明日へ!」コンサートには5人で生放送にでているし、確執を感じさせてない。


考えられる理由の2つ目は、「表にだせない事情がある」

たとえばバーニング系列の力が作用している。
仮に田辺エージェンシーへの移籍話が進んでいるとしていたら?

再びの移籍話に、ジャニーズ事務所側は慎重になるだろう。
今このタイミングで新曲はだせない。
SMAPの利権の話がでているなら、
今後の映像権や楽曲権(?)も含めて、むやみにTVへ出すわけにもいかない。
ひとまずスマスマだけの出演にとどめておきたいと考えるかもしれない。


SMAPの活動を極力制限し、5人一緒の姿をスマスマ以外に見せない。
世間は不審に思い、SMAPを見たくなるだろう。
現にいま、彼らを見たいと多くのファンや世間からの声が事務所やTV局に届いている。
歌番組のネット情報のコメントは、9割がSMAP出演についてという状態である。

彼らが、今TVにでれば高い視聴率が期待できる。
その登場は、SMAPが信頼するタモリさんの番組。
ジャニーズ契約更新後で、契約更新しなけれな十分にありえる。

SMAPが移籍したら、ファンは今まで以上にSMAPを応援するだろう。
ブラック企業から抜け出られたことに、喜び安心するだろう。
そして、彼らを受け入れた田辺エージェンシーへの評価は高まる。

田辺エージェンシー側として悪くないハズだ。


ジャニーズ事務所では、SMAPのマネジメントはこれ以上無理だろう。
はっきりいって超力不足。
はっきり言わなくても力不足。
事務所が考えていた以上に、SMAPは大きかった。

このあたりでSMAPを手放さないと、事務所のイメージ回復が困難になり、
問題が長期化するだろう。


では、SMAPメンバーが移籍するか?を考えてみる。

中居くん・慎吾くんは、ありえそう。
特に慎吾くんは、ジャニーズ事務所に対して、不信感が高まっていると思う。
I女史が育ててくれたSMAPを守るために、事務所に残ったものの
事務所との信頼関係がない中で仕事を続けるのは辛いだろう。

吾郎ちゃんも、ありえそう。
彼は、主演にこだわらずワキの役にも挑んでいる。
また、舞台への出演も多く、役者としての道を考えたとき、
ジャニーズ事務所より、バーニング系の方がいいのではないかと思う。

草なぎくんについても、そう。
役者としての道を考えたり、仲間のことを考えたり、
何より慎吾くんがいるしね。以前スマシプだったかな、
「俺に何かあったら、全財産は慎吾にやるよ」なんて言ってましたね。
彼もジャニーズにはこだわっていないように思う。


中居くんは、ただただSMAPを守りたいんだと思う。
だがそれがどうしても無理な場合は、メンバーを守ろうとするだろう。
ジャニーズ事務所ではメンバーを守れないと思ったら、移籍を考えるだろう。
そして、田辺エージェンシーとしても、「中居正広」が欲しいハズだ。

一部週刊誌で、中居くんが「ジャニーズ事務所内に個人事務所設立か!?」
なんて書かれていたが、それはないだろうと思う。
それでは、ジャニーズ事務所の力から抜け出せない。
今の彼が大切に思っているのはSMAPをメンバーを守ることであり、節税対策ではない。


そして、木村くん。
彼に関しては、他メンバーより移籍が難しい状況かもしれない。
下手をするとイメージダウンにつながる。
一度は事務所残留と決め、それがきっかけの一つとなった解散騒動。
彼の決断が間違っていたわけではないし、彼が悪いわけでもない。
だが、多くの人に「裏切り者」としてイメージされてしまったのも事実。。
移籍することで、世間から「勝手なやつ」「自分本位」等と言われる可能性がある。
これ以上のイメージダウンは、何としても避けたいところだろう。


中居くんは「4:1」になることを嫌っているし、
できれば、木村くんをこれ以上「1」にしたくないと考えているだろう。
ファンとしても、5人全員で移籍して欲しいとは思うけど。。


もし、木村くんのみ移籍をしないとなると、AKB的な動きになるのかもしれない。
ジャニーズ初。
SMAPは「ジャニーズ事務所」と「バーニング系事務所」の双方に
メンバーが属している最強の国民的グループになるかもしれない。


少なくとも、今のところすぐの解散はないように思う。
つい先日、ファンクラブの会費を払ったファンに対し、詐欺行為をおこなったことになりかねない。
それは、アンポンタンなジャニーズ事務所側だって理解しているだろう。


もし、SMAPが田辺エージェンシーに移籍したら、年末の紅白で
タモリさんとの司会も期待できそうなんですけどね。。
タモリさん自身も、NHKのブラタモの評判いいし。


なんてことを空想してしまった・・・
ただ、先日の中居くんのラジオで、上半期の振り返りを急きょやめて、年末にまとめると言っていた。
そして、「後半まだある」との意味深発言。

ここから考えられるのは、少なくとも後半には「何かしら話ができる状態である」ということが
想像できる。
それが、願わくば良い話であって欲しいと祈るばかりだ。

SMAP | 23:26:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
大御所に愛される中居くん♪
「すべらない話」で松ちゃん、「SMAPは解散しませんからね!」と言ってくれましたね。
劇団ひとりさんに絡まってたけど(^_^;)
ファンとしては、嬉しい言葉です。

松本さん、時々、中居くんの話をしてくれますね。
TVでしかうかがえない中居くんの様子を、
友人の一人である松本さんが話してくれる内容。
TVに映っていない中居くんの様子が知れて嬉しいし、安心します。

松本さん、優しいですね。
ありがとうございます。


それから、もう一つ気になったこと。
記事で、ジャニー喜多川社長の誕生日会で一番はしゃいでいたのは、
中居くんってでてましたね。
これって、確か去年、滝沢くんがラジオか何かで話してたことですよね。
なんで、今頃?って思ったら、「チューボーですよ!」で話したんですね。

で、ちょっとその映像をみたのですが、
堺 正章さんが「そんな時にはしゃぐ人っているじゃないですか、それは誰?」って
きいてくれたからなんですね。

映像みてたら、堺さんはそのことを知っていて、
あえて中居くんの話題をだしてくれたのかなーって印象を受けました。
考えすぎかもしれませんが。。
でも、話しの流れからして、あまりにもスムーズに出たこの質問、
待ってましたといわんばかりで、事前準備していたんじゃないでしょうか?

意図したんだろうな、と思える。
ってか、思う!!

SMAPを、中居くんを気にかけてくれているだろう大御所の方がいるんだと思えると嬉しい。


ただ滝沢くんが、中居くんの名前を出す時に、少し躊躇したようにも思えた。。
これまた気にし過ぎかもしれませんが。。

もし、本当に躊躇したのなら、今の事務所は、後輩たちにも負担かけてるってことですよね。
以前の状況なら、躊躇なんてしてなかったもんね。。
もっと楽しそうに話していたハズ。
多くの後輩くんたちも、SMAPを心配している、絡みたい!と思ってくれているんじゃ
ないかと思いたい。

今日のスマスマ。
中居くん、やっぱ英語ヒアリング力、かなり高いよねー
でも、最後の義援金支援、なぜあんなに下を向いてたの。。
気になるじゃん・・・

SMAP | 23:48:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
この瞬間、きっと夢じゃない
3月のNHK「明日へコンサート」。
このときSMAPは「この瞬間きっと夢じゃない」を歌った。
素敵な曲だけど、なぜこの曲を選んだんだろう?と思っていた。

「オリジナルスマイル」は、ファンが選ぶ勇気をくれる歌NO.1に選ばれた。
「世界で一つだけの花」は、SMAP最大のヒットソングで、たくさんの人に愛されている。
では、「この瞬間きっと夢じゃない」は?

今気づいた。
この曲は、草なぎくんが事件をおこして謹慎した後、
復帰したSMAP×SMAPのライブで、最後に歌った歌なんだ。

草なぎくんの復帰を待つ間、SMAPとファンはこの歌と向き合っていた。
SMAPが「前に進む」「(ファンに)背中を押してもらった曲」と考えている曲なんだと。
スマスマで、木村くんがそのように話している。

つまり、「ファンはSMAPを待つよ」といったメッセージの歌なんだ。
そして、「木村を信じろ」という意味合いも含まれたうえでの選曲かもしれない。

やっぱり、あの選曲には意味があったんだ!と思うと
なんだかうれしくなった。。

SMAP | 23:00:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
中居くん、オリンピックキャスター 嬉しいよー
中居くーん、TBSのオリンピックキャスター、おめでとー
良かったー!(^^)!

発表が例年より遅れていたので、ちょっと心配になってきてた。
正式に発表があり、ホッとしたのと、
とても嬉しくて、朝からテンションが上がったわ!

このタイミングで中居くんを外すと、
ファンからの非難殺到はもちろんのこと、
一般の人も「あれっ?」と思う人がでてくるでしょう。

そして、TBSもまたジャニーズ事務所に逆らえないんだ・・・と印象づける。

各局のオリンピックキャスターも、いずれ交代していくとは思いますが、
このタイミングではないですよね。
個人的には、長くやってもらいたいですけどね。。


今回、「発表が遅れた」&「テーマ曲が新曲でない」ことから、
大人の事情が色々あった中での決定だろうと思います。

ファンからの声だけでなく、
スタッフに愛され、強い信頼感があってこそ決定につながったんでしょうね。

「音楽の日」の司会に続いての、オリンピックキャスター。

「TBSはジャニーズ事務所の言いなりの局ではない」と世間は思いますよね。

TV局としては、人気の高いタレントさんに番組に出てもらいたいですよね。
でも、だからといって芸能事務所のいいなりになっているようでは良い番組はつくれない。
かといって、TV局が強すぎるのも、タレントに無理をさせる。
良い番組は、この両者が対等な関係でいること、というのも大切な要因だと思う。

SMAP | 23:34:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
国民的スター」について考えてみる。
「国民的」について明確な定義はないので、個人的に考えてみた。

まずは「知名度」が高い。
 特定の地域や年齢層に偏らず、幅広く知られていること。
   小さな子供から、おじいちゃん・おばあちゃんまで老若男女が知っている。
   どんな田舎にいっても、どこの地方に行っても、誰に聞いても知っている。
   知らないと「えー嘘、知らないの!?」と周囲から非常に驚かれる。


次に、「好感度」が高い。
 ファンでなくても、「嫌いではない」あるいは「好き」であると思われていること。
   人気が高いとか、ファンの数が多いではない。
   悪い印象はなく、良い印象を持っている人が多い。


そして、「安定度」が高い。
 上がり下がりが少なく、存在が安定していること。
   居て当たり前のような存在。
   数字的なもの(視聴率やCD等の売り上げ枚数)はトップではないが、安定している。
   ある程度の期間、活躍し続けている。


といったトコロでしょうか。


上3つの「知名度」「好感度」「安定度」を兼ね備えているタレントで、まず名前があがあるのは、
  明石家さんま さん
  タモリ さん
  北野武 さん

のビッグ3でしょう。
恐らく、これに異論はないですよね。(ご存命の方々ということで・・)
「国民的スター」と言われる方々は、こういった方たちなんでしょうね。


では、今現在において、「SMAP」や「嵐」が「国民的アイドルグループ」等と言われていますよね。
個人的には、そうだよねと思いつつも、
ちょっと違うんだよねーなんて思うところもあります。

 SMAP ⇒ 国民的スターグループ
 嵐  ⇒ 国民的アイドルグループ

といったように思えるのです。

私が考えるそれぞれの定義は、

「スター」とは
  周囲に影響を与える
  圧倒的な存在感がある
  時代をつくるパワーがある
  ナンバーワンではなく、オンリーワン
  カリスマ

「アイドル」とは
  いつでもスマイル
  浅く広くで活躍する
  まだ成長過程
  人気者でファンが多い
  オンリーワンではなく、ナンバーワン

 ※ 「アイドル」について大変興味深いサイトです。
  http://cute-strategy.blogspot.jp/2014/01/blog-post.html


SMAPは「アイドル」から「スター」へと変化したと思う。
そして嵐は、これから「アイドル」から「スター」へと変化していく、
といったように思っている。


グループとしては、両者とも高い知名度があるだろう。
では、個人となるとどうだろうか?
「知名度」という点においては、SMAPの方が高いと考えている。

個人的に私の身近にいる何人かの高齢者の方に聞いてみた。
もちろんグループ名は知っていました。
では、個人名は?
  SMAPは全員の名前が言えたが、
  嵐については、残念ながら全く言えない or 1人~2人しか言えなかった。

ちなみに私の両親も高齢者ですが、
母にSMAPメンバーの個人名を聞いたら
「ごろーちゃん、稲垣吾郎くん」と答えた。
なんで、吾郎ちゃんだけ愛称込みで言い換えたんだろう・・・?と思ったら、
そういえば、以前、金田一耕介シリーズを見て「あの子、いいわねー」なんて言ってたなと。

父は父で、
昔「ビューティフルライフ」の再放送を見て、木村くんのこと「さわやかで、いいこだなー」
なんて言ってた。。
1月の解散騒動のときにも、木村くんのこと「イイコなのになー」と言ってたっけ・・・

願わくば、今後の彼らの活動に意味のない茶々入れがないことを心から祈るばかりだ。

SMAP | 23:11:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
大型歌番組
現時点において、大型歌番組でSMAPの出演はないし、発表されていない。

テレ東さんでは、ジャニーズメドレーでSMAPの曲は歌い、
日テレさんでは、メドレーにおいてもSMAPの曲すら歌われることなくSMAP完全無視!

まぁ、これは予想通り
予想通り過ぎてワロタ!

長年のSMAPファンは予想していたよね。
日テレにはさんまさんがらみ以外はグループででれないって。

ただ思うのは、日テレさんの番組、出演は無理でもメドレーで曲を後輩が歌うぐらいあると
事務所への印象がだいぶ変わったのにねー。
とはいえ、テレ東さんは頑張ってくれたんじゃないかなーなんて、個人的に思っている。

本当のことを知れるのはTBSの「音楽の日」。
ここにSMAPが出演するか否かで、現状の事務所と彼らの現状を伺い知ることができる。
もちろん、出演の仕方も含めてですけどね。

他の機会としてはMステの夏ライブかなー。
タモリさん司会の番組に対し、義理堅い3人がどうするか・・・
まぁ、FNS・・・フジはどうでもいいよね・・・

多くのスマオタは、今、見守っている。
事務所の動向を。

本当のスマオタをなめんなよ!
本気でSMAPを取り戻すんだからさっ


いまなお出演者の発表がされていませんね。
きっと、大人の事情がおありだと思います。

私はタイトル通りの内容でメールしております。
すでに終了した他キー局の大型歌番組様子はリサーチされていると
思いますので、そちらは割愛いたします。

今回、TBSさん的には勇気ある司会者決定だったと思います。
そして、その決定に心から賛辞を贈りたい。
きっと一視聴者は、SMAPのこんな状況は気づいていないでしょう。

BSさんに伝えたい。
「震災支援目的」で始まったこの番組。
他局と違い、番組はコンセプトは明確です。
だから、どうぞこのコンセプトがゆらぐようなことはしないでください。
番組を失敗しないよう、番組の目的やコンセプトが忘れないでください。

それができれば、SMAPの出演がないことは仕方ないと納得できます。。
どうか、権力の前に義務を思い出してください。
TVマンとは何であるかを!

SMAP | 00:05:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
木村くんがブレた理由を考える
1月の解散騒動。
色んな報道がされていたが、いまだにモヤモヤしている。

騒動の原因や報道事情は、90歳副社長の痴呆と暴挙によるものだとうかがえた。
でも、「モヤモヤ」についてちょっと考えてみる。


この解散騒動で、個人的に最もモヤモヤしているのは、
「なぜ木村くんは、11月末になって独立から事務所残留に意思変えしたのだろうか?」
ということである。

報道によると、昨年(2015年)の夏頃から、事務所側と独立(移籍)の方向で
話がまとまり、詳細な条件を詰める段階に入っていたという。
ということは、この時点で木村くんには独立(移籍)意思があったということになる。
そしてその後、妻の工藤静香氏の説得によって事務所残留に意見を変えたのだと。

SMAPという国民的グループであっても、独立(移籍)となると高いリスクが生じることは想像できる。
また、家族がある身として、そういったリスクを避けたいのも理解できる。
ただ、そういったことは事務所側との交渉が始まる段階でわかっていたハズ。
この段階で、木村くんが妻に相談していないとも思えない。
独立意思は、家族に相談したうえでの結論であったと考えられる。


2016年1月に報道された時、
「事務所側と遺恨がないのに、成功したから独立するというのは筋が通らない」とあった。
これは、木村くんの考えというより、
ジャニーズ事務所側がスポーツ紙に書かせたのだろうと思う。


SMAP×SMAPのシャッフルSMAP、木村くんゲストの回では、
「木村拓哉の魅力」についてのお題があった。
その時香取くんは「ブレない」と言い切り、
他のメンバーも、「ブレない人」に対し大いに同感していた。


なのに、なぜブレた?
なぜ、11月になって「事務所残留」とブレた?


独立(移籍)については、事務所側も了承し、円満な話し合いが進んでいたという。
にも関わらず、突然SMAPのコンサートの利権や木村拓哉の個人仕事は
ジャニーズで持つと言い始めたそうだ。


交渉において、ジャニーズ側の実務的な最終決済者は
間もなく90歳のおばあちゃんだろう。
痴呆はあるだろうし、冷静な判断など期待できない。
話しが二転三転したことは想像できる。

コンサート利権については、
SMAPは通常200億程度の売上があり、
コンサートツアーがあると2~4倍になるそうだ。
この数字を手放すのがおしくなったということは十分に考えられる。

だが、メンバー誰一人事務所に所属していないのに、
コンサート利権だけを事務所が持つというのは不自然だ。
誰かを残して、利権を要求する方が自然だろう。

あるいは、SMAPの独立(移籍)自体を排除したいなら、
やはり一人のみ「事務所残留」と言わせればいい。
移籍先事務所の条件は「5人一緒であること」なんだから、
1人でも残留となれば当然この話自体流れる。

そうなると、誰を残すか?

2TOPのいずれかを選ぶだろう。
  紅白の司会を個人で最多回数、バラエティでの存在感、ジャニーズの中でも最も売り上げるリーダー。
  カリスマ的な存在で、高視聴率を期待できる「かっこいい男」の代名詞を持つエース。
  
どちらも手放したくない存在だろう。
2人ともが無理でも、どちらか一人に「事務所残留」と言わせればよい。

そこで、「木村拓哉個人の仕事についての利権が欲しい」といってきた事務所サイド。
木村拓哉を選んだ理由は、
ビジネス面より、90歳おばあちゃんの感情面が大きかったのかもしれない。
「ジャニーズの理想に近いタレント性」「個人的に家族(妻)とのつきあいがある」
「リーダーはジャニー喜多川に礼を見せるが自分(90歳)には見せない」
はたまた「木村の方が説得しやすい」・・・等


ブレた理由を小説やドラマ風に考えてみる。。

事務所が選んだのは「木村拓哉」。
この時、木村拓哉個人に対し、何らかの圧力をかけた・・・?

  移籍したら事務所の総力をあげてSMAPやメンバー潰す
  工藤静香を潰す、あるいは利用する
  スキャンダルを暴露する(木村自身、メンバー、家族・・・等)


そして、メンバー間に確執がうまれたのだとすると、
その圧力について、メンバーにきちんと話すことができなかった・・・とか
木村くんは、12月の段階でI女史側の弁護士に会うことを拒否したとのこと。
嘘が苦手な彼は、嘘がバレるのを避けたかったとも考えられる。

まぁ、これは、あくまで小説やドラマ風じたてですけどね。


ただ、今の木村くんを見ていると、本気でSMAPを解散させたくないと思っているように感じる。
それは、「今解散すれば、木村拓哉のイメージが回復できないほどのダメージをうける」
といった打算的なことではなく、
純粋に「解散させたくない」と思っているように感じるのは私だけだろうか・・・

1月の生謝罪で、一番ショックを受けたのは木村拓哉自身なのかもしれない。
メンバーにこんなことをさせたかったワケではない!と。。

SMAP | 00:57:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAP木村くんの1月ドラマ
2017年の1月には、木村くんのドラマが始まるそうですね。
I女史時代には封印していた「医療もの」だそうで。。

芸能ニュースからは、相手役の女優さんがなかなか決まらない・・
なんてニュースをみましたが、竹内結子さんが有力候補だとか。。
TBSなんで、監督はジャイさんかなー
ジャイさん・・・福澤さんは、熊本の炊き出しに中居くんと行ってましたね。
しかし、ジャイさん&竹内さんというメンバーって、
昔中居くんがでていたドラマ「白い影」を思い出すなー
あのドラマ、とても好きで、ジャイさんの作品に注目するきっかけとなったなー


1月の木村くんのドラマ。
娘副社長のマネジメント力の見せどころといったところでしょうか。

木村くんは今、全盛期の「かっこいいキムタク」から「役者 木村拓哉」への
転換期にきている。
年齢を重ねるにつれ、いつまでも「若くてかっこいいキムタク」のままではいられない。
木村くんも40代。
本格的な役者 木村拓哉への転換は、I女史も慎重に進めていたんだろうと思う。

もし、1月の騒動がなければ、
次のドラマで多少うまくいかなくても、
その次の機会に転換をはかることもできるでしょう。
だけど、今の状況の中で1月ドラマの失敗は、
キムタクにとってかなりのダメージになるだろうと思う。


「裏切り者の木村拓哉はもう終わり」

あるいは、

「キムタク健在!」


もちろん、事務所の力があれば、次の機会を用意することも可能だろうが、
失敗は同時に、娘副社長のマネジメント力のなさを強く印象づける。
良くも悪くも、木村拓哉という人は周囲から注目される存在。
何としてでも失敗だけは避けたいところでしょう。


ネットの芸能ニュースによると、1月ドラマは、草なぎくん、中居くんも予定されていたそう。
でも、結局中居くんドラマは白紙?になったそう。

文春、初めて読んだけど「時期尚早」って何?
微妙に腹が立ったけどど、やっぱジャニーズ、意味がわからない・・・

でも、1月ドラマに中居くんもエントリーしちゃうと、「中居 VS 木村」の構造がまたできる。
芸能記者やSNSの中で、おもしろおかしく煽るだろう。。
「不仲」、「決別」、「関係修復不能」・・・・等々
木村くんのドラマの視聴率が中居くんドラマに負けたら、
木村くん何を書かれるか・・・想像がつく。。
中居くんも、そんなことを望んでない。。

「中居くんドラマを久々に見られるかも!」と喜んでいた分、ちょっと寂しいけど、
でも、冷静に考えると、
あんぽんたんな事務所としては、珍しくまともな判断!とも思う。

ちょっと厳しい言い方をすると、
中居くんは自分の力で評価をあげたけど、
今の木村くんには、事務所の力が必要。
そんな状況に追いつめた事務所側には、尽力して欲しい。
ただし、そのためにSMAPや他のグループを傷つけないように!!!

本当は、SMAPメンバーが尽力するのがベストなんでしょうが、
そこは、あえて今はふれないでおく。。

SMAP | 23:23:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAPの2TOP
SMAPの2TOPとは、「中居正広」と「木村拓哉」のことをいいますが、
この二人、不仲説が絶えませんね。。
でも、この2人、決して仲が悪いとは思えないんですよね。
カメラ前のカンジ、「あえて」という印象を受けます。

基本的に、中居くんはTVに出ているときはいつも気持をフラットにしているそうです。
日頃から心がけていると、本人が発言しています。

金スマで石原慎太郎氏がゲストで来られた際、終始威圧的な態度に対して、
慌てず落ち着いて、冷静に番組を進行していました。
周囲がヒヤッとする発言もする石原氏に対して、言葉をかえ、真摯に誠実な対応をしていた。

他の番組でも、同じ。
番組を盛り上げるために色んな表情を見せるけど、安定した感情がベースにある。
誰かとの絡みを避けるようなことはしない。

そんな彼の唯一例外が、木村拓哉のように感じる。
カメラの中では、ほとんど目をあわせない。
中居くん個人の番組に、木村くんが単独でゲストに来ることは決してない。
スマスマでも、2人が絡むことはほとんどない。

ここまで絡みを避けているのは、木村くんだけ。

2TOPのレア感をだすという意味合いもあるのかもしれないが、
これでは、不仲説を肯定するようである。

10代、20代の頃には、2TOPが二人で出演しているものがあったが、今はない。
だから、昨年末のスマショにこの二人が来店したということは、
ファンの中では、「一体何がおきたんだ!?」「世紀末だ!」なんて言われていた。
CDTV出演でのダンスコーナーで、2TOPのダンスが久々に見れらた。
ハイタッチする振付でも、うまくかわしていた中居くんが
この時は、木村くんとしっかりとハイタッチをしていた。
紅白歌合戦でも、珍しく隣り合わせでいるシーンがみられた。

そして、1月の解散騒動。
ファンに対して、これから起こることに「大丈夫!」と先出でメッセージを
送っていたのかと思った。

ファンとしては知りたくなかったことを知ってしまい、
今までと違った視点でSMAPを見てしまう自分がいる。
こんなふうな見方したくないのに・・・・

今の彼らに感じるのは、
木村くんは何とか盛り上げようとしている、
一生懸命テンションを上げようとしている、
リアクションを今まで以上にとろうとしている、そんな印象を受ける。

6月現在において、12月や1月の頃より、メンバー間の空気は少し柔らかくなってきたような
印象を受ける。
(あくまで気がするだけで、もともと固い空気はなかったかもしれませんが・・・)

ただ、今も以前も唯一空気感が変わらないように見えるのは、中居くんと木村くん。
相変わらず、目線を合わせることはほとんどないが、
今の木村くんが、突っ込みを入れることができる唯一のメンバー。。

「明日へ」コンサートのオープニング、スマスマのビストロ・・・

中居くんなら突っ込んでも大丈夫
こいつなら、安心していい・・・といった印象。

木村くんと他メンバーとの会話がほとんどみられないので、余計にそのように感じるのかもしれない。
実は、木村くんと不仲と言われている中居くんこそが、
木村くんとメンバーとの中和剤的な存在であるような気がしてならない。

もちろん、番組編集の結果によるかもしれないし、私の勝手な思い込みかもしれない。
でも、グループたてなおしのキーマンは誰か?
そう問われたら、「それは、中居くん」であると思う。

SMAP | 00:48:28 | トラックバック(0) | コメント(0)