FC2ブログ
 
■プロフィール

apyonfan2

Author:apyonfan2
関西人。
SMAPのかなり長いファン。
この解散騒動で、改めてSMAPが大好きなことを認識しました。
私なりに、かれらへの想いを綴っていきたいなー。
でも、たまに浮気して他のことも書いちゃう。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

SMAPと各TV局
何だろう・・?
ちょっと落ち着いていたSMAP4人メンバーの叩き記事が増えてきた。
特に集中しているのは、慎吾くん。
年末まで、もうしばらく時間があるのに・・
着火するのはもうしばらく後だと思っていた。

これはやはり、TBS社長とテレ朝会長の発言の影響かな・・?
少なくとも、これらの発言から記事が増えている。
主に、慎吾くん叩き記事は現状は「ポストセブン」だけなんだけどね。。

ちなみに、「社長」は会社のトップですから、最も偉い人です。
「会長」は通常、社長の上にランクされる名誉職です。
組織上では社長より上の存在であり、会長が代表権を持っている場合と持っていない場合があります。
ただの会長と代表取締役会長ではかなり権力が違いますが、申し訳ないです・・・
テレ朝の会長の権力の範疇については、わかりかねます。
とはいえ、この場面での発言を考えると、テレ朝なりの考えがあってのことでしょう。
わざわざ会長を引っ張り出すくらいなんですから。

TBS社長は、「(ジャニーズなくて)不自由など感じている点はない」
テレ朝会長は「スターは古今東西、大衆が決めるもの。それが全て。事務所の影響力で右往左往しているように見られるのは、ちょっと残念です」

これって「ジャニーズ事務所も、TV局にとっては芸能事務所の一つである」ととれる。
まぁ、実際にそうなんでしょうね。。
キー局のTV局としては、ジャニーズ事務所の言いなりなんて思われたくないだろうし、そう主張するのは当然だろう。

に対して、フジの亀山社長・・・・
キムタクの苦悩なの?

定例会見については全ての流れを知ることはできないから、本当は前後に色々話があったかもしれない。
でも、少なくとも、TBSとテレ朝は、局の代表といえる立場の方が、「ジャニーズ事務所との癒着はない」的な発言つながっていた。しかし、フジのいかにも癒着があるように感じられる発言は、正直イタイ・・・。

特にフジは、視聴率が大幅に下がり、ジャニーズとの癒着が一部で批判されている状態。
ジャニーズの癒着とは、つまり、ジュリー&メリー副社長との関係を示すだろう。


亀山社長が、個人的に木村くんに同情しての発言だとしても、このタイミングで、社長という立場のある人の発言としては曲解して捉えられても仕方がないことに気づかなったんだろうか・・?
SMAPファンとして言わせて頂くと、それが更に木村くんを追い詰める可能性があることを。。

「あすなろ白書」のプロデューサーとして、木村くんがスターダムにのし上がっていく様子をみた。
「ロングバケーション」のプロデューサーとして、絶対的スターになっていく木村くんを見てきた人にとっての気持ちはわかる。
でも今は、フジの社長としての発言として、周囲は話を聴く。
そのことを理解しているのだろうか・・・?

現在、メリジュリとの癒着をささやかれる状態での今の木村くんへのフォローは、言葉を十分に選ばなければ
木村くんをさらに窮地に追い込むだけ。

そういう意味でいくと日テレの方が動きはうまい。
メリジュリとの関係は、フジより深いといっていいだろう。
365日のうち、日テレでSMAPが出演できるのは1日だけと言われていた。
それが、クリスマスにある「さんま&SMAP」。
これは、ジャニーズ事務所内の派閥抗争ができる前から続いていた番組。
1995年から、10年続いた番組。
中居くんは、仰天やら窓があるけど、他のメンバーはほとんど日テレへの出演は近年ない。

・・そういえば、昔、日テレのスタッフから木村くんに「一緒にドラマしたいです」なんて花が届いたこともあったそう。
だよね、派閥抗争が顕在化する前は、木村くん以外のメンバーは、日テレでドラマ出演を果たしているもんね。

日テレが、世間から責められないのは、かなり以前からSMAPを出演させることがなかったから。
歌番組をみればよくわかる。
嵐の櫻井君が出演する大型歌番組には、SMAPは出演はもちろんのこと、話題にすら一切触れられることはないんだから。。

ただ、フジは違う。
視聴率の黄金期の功労者は、SMAP。
なのに、全盛期が終わり、安定期に入ったSMAPに対して、事務所側を選んだ。
恐らく、この決定は亀山社長なのではないかと思う。
なぜなら、就任頃からSMAPのフジへに露出が減少するとともに、他ジャニーズタレント(特にジュリー派)の露出が増えた。

それはそれで、亀山社長は責められない。
だって、フジを背負う立場にたったんだから、SMAPではなく、フジを守る行動が強く求められる。
ただ、現在の結果として個人的に思うのは、キー局としてのプライドが一切感じられない。
今現在の見えている力に刹那的に寄り添っているように思う。

少なくともTBSとテレ朝は、実情癒着はあっても、キー局として対外的にそれを認めるわけにはいかないからこその、代表者の発言。

現在のSMAPメンバー個人の番組を見る限り、トップと現場スタッフの想いは乖離しているものが多いかもしれない。


ただ、癒着で一番驚いたのはNHK。
民放でなく、公共放送があれほどジャニーズ事務所と癒着しているとは、正直思わなかった・・・

スポンサーサイト



SMAP | 23:39:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
中居正広と木村拓哉の関係
中居正広と木村拓哉の関係について考えてみた。
2016年の解散話より以前のこととして考えてみた。

この二人は長きに渡ってSMAPを牽引し、支え続けた2TOP。
同い年で、10代の頃から一緒にやってきた。
高校は同じクラスで、クラブ活動も同じバスケットボール部。
仕事はいつも一緒の移動車で移動していた。
一日の大半を一緒に過ごしていたそう。

二人の昔話としておなじみのネタは、
移動車では、いつも中居くんが編集してきたメタルテープ(カセットテープ)を聴いていた話。
「今まで一番楽しかったことは?」との質問に、中居くんは、
「卒業式の後、木村と二人で移動車で移動したこと」と回答していたっけ。。


20代の頃から、この二人には不仲説がつきまとってきた。
年を重ねるごとに二人だけの仕事は減っていき、最近では皆無といえるほどだった。
二人が並んでいるだけで、ファンからは歓声があがり、特別感が増していった。
そして、「二人は不仲なんですか?」といった質問をよく目にした。

ファンの中では「不仲」と思っていた人はほとんどいなかったと思う。
ベタベタする関係ではなく、二人にしかわからない深い絆があるんだと言われていた。
だって、アイコンタクトだけで会話しちゃうことがあるもんね。
「中居は俺の顔をみると俺の考えていることがわかる」by木村
「木村は、顔を見れば何を考えているかわかる」by中居
ですから・・・。
オリコンの記事でも、お互いに目を合わせていない状態で、驚くほどの連携プレーを見せた二人に驚いたとあった。
慎吾くんも似たような発言を「いいとも」でしてましたね。


中居くんが仕事をするうえで気をつけていることは
「好きな人をつくらない。好きな人ができると嫌いな(苦手な人)ができる。そうすると仕事のテンションが変わる」と発言している。
確かに中居くんの番組を視ていると、ゲストや出演者に対して、いつも同じテンションに見える。
それは、彼の努力によるものなんだよね。

そんな中居くんが、唯一違う様子を見せるのが、木村くんだと思う。
だって、カメラの前で、ほとんど木村くんを見ない、目を合わせない。
でも、きちんとフリはするし、番組で「木村はかっこいい」を連呼し、「木村は好い奴」と言う。
SMAPメンバー間の共演も、中居&木村ペア以外はそれなりにある。
見たことがないのが、中居&木村ペアでの番組。

何となく「何でだろ?」と思っていた。
中居くんはツンデレなんだけど、何か違うんだよね・・・

木村くんはと言うと、中居くんネタになったとき、誰よりも率先して動く。
一番わかりやすいのは、SMAP一人ひとりのネタにしたクイズで中居くんがネタになった時は、誰よりも先に答えて「正解」。
プラス、ドヤ顔。
(個人的には、1月の生謝罪の顔はドヤ顔ではないと思っている。このクイズの時こそ本物のドヤ顔)
ファンの間では、「中居のことは俺が答える!」ってカンジで、大いに盛り上がっていた。。
私も、他のメンバーは遠慮しているのか!?って思ったもん。。

で、他のメンバーはと言うと・・
一番分かりやすかったのは、慎吾くんかな。。
20代の頃は、「自分が日本一の2TOPファンだ!」と公言して、二人の絡みがあると嬉しそうに中に入ろうとしていた。
ところが、いつの頃からかその発言を聞かなくなった。
そして最近は、二人が絡むと・・・何というか・・目が死んでいるというのか・・元気がなくなるというのか・・すごく冷静になるというか・・黙っちゃうんだよね。。
これもファンにしてみたら、「慎吾くん、二人が仲良いからスネてる」なんて言ってる人もいた・・
まぁ・・10代・20代の頃ならともかく、30代・40代になったら、関係性も変わってくるよね。
なんてぼんやり思いつつも、2TOPってもしやBL?なんて思ったりしたこともあったけどさ。


が、最近しった内容なんだけど、
スマスマ初期の頃に担当されていた、荒井プロデューサーがかつて言っていたこと。

「木村くんは、中居くんの企画や提案に対しては、かならず反発する。
それを聞いた中居くんは、『あっ、そう』と言って、簡単にひいてしまう。
だから、中居くん発であることを伝えずに、企画や提案内容を伝えるようになった。
そうすると、前向きな話ができる」

みたいな記事があった。
知らなかったわ・・・

二人は同じ年で、よく比較されがちなライバルといっていい。
負けず嫌いな木村くんは、中居くんに強い対抗意識を持っていたんだね。。
中居くんは、それに対して折れていたというところでしょうか。
カメラの前で、中居くんが一歩ひいているように見えたのは、そういった関係がTVで透けないようにだったのかな・・・


SMAPのライブ構成は今慎吾くんがしているけど、以前は中居くんが一人でしていた。
慎吾くんが中居くんを手伝いはじめ、そのうち中居くんは慎吾くんに全てを任すようになった。
そして、多分その頃だったかな・・・CDTVのインタビューで木村くんは、慎吾くんのライブ構成について
「一切文句ない!完璧!」と発言していた。
今思うと、これって・・・そういうことだったのかな・・・と考えてしまう。
(慎吾くんが忙しいとき、例えばSMAPライブと27時間ライブが重なったときなんかは、
SMAPの通常ライブは慎吾くん、27時間TVのライブは中居くんが担当した)


かつて、ジャニー喜多川氏は中居くんのことを
「SMAPが続いているのは中居がいるから。自分を後回しにして、常にグループのことを考えている。
中居がいなければSMAPはとっくに解散していた」とインタビュアーに答えていた。
また、ある時記者から「SMAPの解散は?」と聞かれ、
「中居くんに聞いてくれる?中居がダメだと思ったら、SMAPはダメだから」
とも話していた。
少しニュアンスが違ったらごめんなさいですが、ファンの間では有名な話。
中居くんに対するジャニーさんの信頼の厚さが感じられる。



そして、あるサイトで二人の関係について、
「木村は、中居にコンプレックスを感じている」と書いてあるものを見た。
これを見た時に、すんなりと納得できたんだよね・・
「そういうことか・・・」って

若い頃の木村くんのカリスマ度は凄かった。
ルックス、髪型、しぐさ、ファッション等、時代を牽引した。
今、年を重ねていくほど、中居くんは実力や内面を褒めるものが多くなったと思う。
年を重ねていくと、若いころの外見を保つことは難しい。
そして、求められるのは、実力あるいは人間性。

MCとして自分よりも相手を引き立たせる技術、プロとしての行動、周囲への気遣いや配慮、
スタッフや共演者から絶大な信頼を得ていると、よく記事や共演者のブログに書かれている。
テレ朝スタッフの「一度中居さんと仕事をすると、また一緒に仕事をしたくなる」っていうのは
まさにそういったことなんでしょうね。
もちろん、木村くんにだって良い噂はたくさんありますよ。

最初中居くんが大嫌いだったという今井雅之さん、アイドルとちょっと見下した感じだった松本さん、ヒロミさん。
中居くんと一緒に仕事をすることで、いつの間にか中居くんと親友といえる間柄になっている。

去年のパラリンピックの就任式の時、関係者のお偉い人は、中居くんに挨拶しようと行列ができたそう。
もちろん木村くんにも挨拶をしているだろうけど、そばでその行列をみると、これまたコンプレックスがうまれそうだ。。

中居くんは、実にいい歳の重ね方をしているんだろうと思う。
木村くんの内面だって成長しているだろうが、中居くんを称賛する声が大きくなってきたのは事実。
実際、SMAPファンでない、興味もない、といった人が言っていることが証明しているでしょう。



このことが、年を重ねるごとに木村くんのコンプレックスが深まっている可能性はある。
でも、木村くんの本心は、きっと中居くんをとっても信頼しているんだと思う。
そして、仲間として中居くんのことが好きだとも思う。

今日の内容、中居age+木村くんsageのつもりは全くない。
木村くんは木村くんなりの、努力をしているだろうから。
そして、今、実力派の役者に向けて脱皮をはかろうとしているところだから。

ただ、コンプレックスを感じている木村くんが、それを乗り越えたときの二人の姿を見たいよねー
他の人には、この二人の関係どう見えているんだろうか・・・?

SMAP | 23:16:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
中居くんに期待されることって・・・
1月からのSMAP解散報道で思ったこと。。

SMAPの知名度を押し上げ、スターダムにのし上がった理由は「木村拓哉」だったと思う。
でもその後、SMAPを支え続けたのは、木村拓哉はもちろんだが、他メンバー、中居正広、そして飯島女史だったと思う。

そして、今。
SMAPを守っているのは、リーダー中居正広だと思う。
事務所は、1月の時点でSMAPを解散させ、その主犯を中居くんにしたかったのだろう。
ところが、中居くんを主犯にしようとすればするほど、中居くんの好感度は上がり、視聴率も上がっていく。
事務所も、業界も、世間も気づいたと思う。
中居を潰せない。


まともなTV局は、事務所との関係も大切だが、それ以上に大切なのは視聴率。
スポンサーがいてこその民放局としては当然の考え。
その視聴率を、中居くんは安定させ、アップさせている。

8月の解散報道後の9/20の「ナカイの窓」の視聴率は9.7%。
深夜帯としては、驚異的な数字といえる。
事務所一押しの嵐ですら、ゴールデンで6%~8%。
深夜帯で5%とれば良いとされていた中での9.7%。

ここにきて、事務所は中居くんの扱いに困っているだろう。
へんに干すようなことをすれば、視聴者にモロバレ。
来年に独立でもされたら・・・

もともと中居くんは、ジャニーズ事務所大好き!
ジャニーズタレントの集まりにも、SMAPで唯一参加してきた。
去年のジャニー喜多川社長の誕生日会では、司会もつとめている。
独立との話でも、彼は「円満退社なら」という条件で賛同しているとのこと。
報道による木村くんを除けば、実は最後まで返事を保留にしていた人。

視聴率なんて、たかが、一部の家に計測器を付けているだけの話だけど、
それでも、TV局はこの数字を無視できないんだなー。。。

最近痩せてきたように見える中居くん。
SMAP騒動の今後の行方を、かなりのボリュームで背負わせているようにも思う。
若いころの彼は、よく倒れていた。
年を重ねるごとに、強くはなったと思う。

でも、全てを背負わせるのはあまりに可哀そう。
だけど、ファンも、業界の人も、多くの人が中居正広に期待しているのも事実。

どうか、中居くんが息抜きできる時が少しでもありますように。
一番いいのは、事務所がこれ以上の攻撃を辞めることだけどね。。。

SMAP | 23:18:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAPへの記事になっちゃったタッキーを想う
タッキーの記事がでてましたね。
巻き込まれちゃったんだね・・・
気の毒だ・・・という印象しかない。。

まぁ、文春が絡んでいることから、金屏風小杉あたりが暗躍しているとは思うんだけどね。
なので、もし事務所側が絡んでいるなら・・・と妄想してみた。


今回のことって「文春」+「東スポ」のコラボかなと。

今回の文春の役目は、SMAPメンバーへの批判につながりそうな発言を引き出すまで。
続いて、東スポ登場で、タッキーの発言をメンバー4人への批判記事としてだす。


まず、タッキーの発言。

「ただの少年が百八十度人生を変えてもらったわけですから、(ジャニーズ事務所に)感謝するのは当たり前。それをわからなかったらアホでしょう」
「僕らの仕事は、ただキャーキャー言われてるだけじゃないんです。自分の後ろにはスタッフとかたくさんの方がいて、その人たちの生活もかかっている」


次に、東スポ

「それをわからなかったらアホでしょう」⇒「SMAP4人のメンバーを批判」



文春は、最近ヒット記事を連発しているせいもあって、世間も「文春なら事実かも」なんて思いがある。
だから、今回の役割は、あくまでタッキーの発言を引き出すまで。
発言を引き出すまでに様々なイヤガラセ的なことをしても、発言内容についての嘘は書かない。
その後については「他スポーツ紙が勝手に書いた」ってとこ。
とはいえ、発言を引き出すまでに1時間も追いかけまわしたそうだから、タッキーもかなりイラついただろうなー。

文春は最近「凄い」ってなっているけど、かなり「エグイ」面もある。
ホリエモンにしても、「文春が一番エグイ」なんて発言していた。
確か、東国原さん(そのまんま東)もそのような言ってましたね。
中居くんも「文春は敵」とハッキリ明言している。
(中居くんは、解散報道後文春に張り込みされて、その記者を見つけて近寄って、相手の素性を確認。
 文春とわかると「何もしらない。話すわけないじゃん。文春は敵なのに」って・・・
 中居くんらしいよね)

文春は、ヒット記事を連発しているし、結構ヤバメな内容にも切り込んでいくから
ついつい期待しちゃうんだよねー。
私も最初期待しちゃったもん。


文春は、金屏風小杉にジャニーズ情報をリークしてもらっている。
だから、今のところジャニーズ事務所を叩く記事は書かない。
ただ、記事のリークが金屏風小杉であることを記事に記載しているところをみると、様子見をしているというのは感じる。



文春の記事に後追いしたのが、「なぜ東スポだったのか?」

1月からのSMAP解散記事のストーリーを手助けしているのは、メイン「日刊」、サブ「スポニチ」。
そして、解散の発端をつくり、最近顔を出し始めたのは「文春」。
現在も4人のメンバーを叩いているのはメインは「日刊ゲンダイ」「夕刊フジ」「新潮」。


今回の東スポの役目は、いつもなら「日刊」だったと思う。
でも最近、日刊がジャニーズ事務所御用達であることが、世間に知られてきた。
今回の東スポの記事を日刊が書いたとしたら、多くの人が「事務所主導」であることに気付く。
だから今回、日刊は登場しなかった。

では「スポニチ」はどうか?
スポニチは、田邊エージェンシー(バーニング系列)の御用達。
そのうえ、先日来ジャニーズ事務所ともめてるっぽい。
これは、有吉&夏目記事をみても、そうだと思う。
なので、スポニチに書かせることはできない。

最近、4人のメンバーを叩いているのは「日刊ゲンダイ」「新潮」「夕刊フジ」。
「日刊ゲンダイ」は「日刊」だから、理由はそれと同じ。

「新潮」は、一応「文春」のライバルといえる。
そのライバル週刊誌の記事をネタにするのは、さすがに思うところがあったのかな。。

なので「夕刊フジ」が書く可能性もあったと思う。
最終的に「東スポ」が書いたのは、一番書かせやすかったからと思う。

東スポは、キー局等の大きな後ろ盾がないから、
良い意味で言ったら「自由」、普通に言ったら「節操がない」スポーツ紙。
スポーツ紙に節操を求めても仕方がないんだけど、
宇宙人遭遇やら、河童捕獲大作戦等を平気でまじめ記事にしちゃうとこだからねー。



この「文春」+「東スポ」のコラボ記事により、ネットではタッキーを叩く人がでている。
叩く人がいるんだよね。。
気の毒・・

今回ちょっと驚いたのは、文春に登場した後輩がタッキーだったこと。
もし出るなら、Kinkiの光一君だろうなーと思っていたから。
ただ、光一君の場合は、ちょっと分かりやす過ぎるからなー
最近特に、SMAPや中居くんへの好意的な発言をたくさんしてくれているから、事務所から睨まれている可能性あるもんね・・・


では、「なぜタッキーだったか?」
一番に思うのは、ジャニー派への牽制かな・・

先日、嵐の櫻井君がでている「夜会」(あってる?)という番組にタッキーがでていた。
ここで、櫻井君とタッキーがサシでお酒を飲みながら過去の話をしていた。
当時、ジャニーズJr内で次のデビューは誰もがタッキーと思っていたところに「嵐」のデビューが決まった。
後ろめたさがあったという櫻井君に、タッキーは迷いながら「言ってもいいかな・・・」なんて言いながら
あの時、ジャニーさんに「Youはまだデビューさせられない」と言われたそう。
つまり、Jrには、まだタッキーというリーダーが必要だということ。

他にも鶴瓶さんのA-studioにもでていた時に、タッキーは「小さいジャニーさん」と呼ばれていることを知った。
タッキーは、デビューしても今なおJrの面倒をみているのだと。
タッキーは心からジャニーさんに感謝しているし、ジャニーさんの信頼も厚い。

これらを見て思ったのは、ジャニー喜多川氏の勇退後、ジャニーズJrを育成し、面倒を見るのはタッキーなのかもしれないなと思った。
新しいグループを作るための卵達を管理するということに近い。
マジもんの幹部候補。


ネットニュースでは、
メリジュリは、ジャニーさんを追い出そうとしているのではないかと・・・
そんな力に対抗して、ジャニーさんは別会社を設立しようとしている。
その協力者が田邊社長。
そして、SMAPはじめ、ジャニー派のタレントを移籍させるのではないかと。。
別会社については、中居くんの個人事務所という噂もでていますね。
でも、中居くんの個人事務所としても、社長はジャニー喜多川氏。

メリジュリの様子から、「うちの子」以外のグループのファンは心配している。
SMAPのように強制解散はさせないにしても、ジャニーさんがいなくなれば冷遇されるだろう、と。

今回のタッキーの件は、いわば「踏み絵」のようなものなのかもしれない。
どちらにつくのかって・・・



なんて妄想をしてみました。
とはいえシンプルに考えると、
文春は幹部候補のタッキーの声をとろうとしてつきまとった。
で、そこからでた記事に対して、節操のない東スポが乗っかったってところですね。



ただ、一つ気になるのは・・・・
文春は金屏風小杉とつながっている。
タッキーにつきまとったのは、文春の独自判断なのか?

SMAP | 23:15:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAPの元チーフマネージャーの先見の明
SMAPの元チーフマネージャーの飯島女史は、やはり先見の明があるんだなーと。
東京オリンピックについて、いちはやくタレントが関わったことを発表したのはSMAPだったと思う。
つまり、飯島女史はかなり早い段階から、東京オリンピックに照準をあわせて動いていたといえる。
もちろん、他の事務所も動いていたと思いますよ。
たとえば秋元康氏は、大会組織委員会の理事ですけどね。
こちらも動きが早いですが、まぁ、これは某B系列で力あるかたが力でねじこんだとの噂もあります。。
もちろんAKBグループが関わることも狙っているんでしょうね。


今回のSMAP解散を8月に発表したのは、オリンピック利権に絡むものが大きな要因だと噂があった。
そして、9月に入ってから、
 ◆ NHKのパラリンピックの特番に嵐
 ◆ 東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアーにTOKIO

と次々に発表されている。
この時点で発表するには、やはりあの時期に解散を表しなければ間に合わなかったのかな・・・
そして、同時に思ったことは、飯島女史の先手先手、メリジュリの後手後手感。

事務所側が9月のタイミングで動いたことで、「SMAPの仕事を横取り」感を強くファンや一般に思わせた。
ファンからすると、「人の手柄を横取りした」にしか見えない。
実際、ネットニュースのコメントにも、そのような内容のコメントが多数みられた。
これは、メリジュリが後手過ぎたことが原因と思う。。
まっ、もちろん、その通りなのかなとも思うけど・・

SMAPが日本財団によるパラリンピック公式サポーターに就任したのは、2015年の11月。
1月の解散報道の時、大臣から直接ジャニーズ事務所に問合せがあったそうだ。
だが、事務所側はこれを把握している者がおらず、飯島女史とも連絡がとれない状態。
ジャニー喜多川氏は日本財団に呼ばれ、「解散とはどういうことだ!?」叱責を受けたとの記事をみた。

日本財団は、大臣も動かせる団体だからね・・・

そして、事務所は誰も把握していない・・・
これって、東京オリンピックへ目を向けて動けていなかったってことだよね・・・
東京オリンピックに目を向けていたら、当然SMAPがパラリンピックのサポーターの就任したことは把握していたハズ。
この役割はもう狙えなくなるから、それ以外の役割を獲得にいかないといけないからね。
つまり、このことがあってから、メリジュリは東京オリンピックに向けて
自社タレントがアピールできる役割獲得に動いたということになる。

あと、ちょっと思うのは、飯島さんは本当に、日本財団に連絡してなかったのかな・・・?
もし本当に連絡していなかったら、財団側は怒っているだろうし、先日のサイゾーウマンーのネット記事にRTしなかったと思うんだよね。
どうしようもない状況になったことは、こっそりと伝えていたのではないだろうか・・・

そういえば、1月以降の報道のどこかで、飯島女史にはどこか大きな財団か権力者のコネがあって
そこに頼って復活を狙っているという記事を見たような気がする・・・
今思えば、笹川一族(日本財団)のことだったのかな・・・



1月にSMAPを解散させることができなかったメリジュリ。
ひとまず解散が回避されたことについては、国会でも安倍首相が「よかった」等と発言してた。
恐らくあれは、日本財団あたりが動いたかと思われる。

そうこうしているうちに、各スポンサーや関係各所からも「SMAPが解散しては困る」といった連絡も入ってきた。
そこでメリジュリは、6月時点でメンバーの契約を更新せざるを得なかったというのも、裏事情としてあったのかな・・・
(本来は9月が契約更新だが、契約解除は3ヶ月前に申し出る必要がある)

そして、同時にオリンピック利権に関することも動き出したのではないだろうか。。
事務所側としては「嵐を中心に東京オリンピックにかかわる」ためには、SMAPの存在が邪魔でしかなかったんだろうな。。

嘘か本当かわからないけど、東京オリンピックのテーマソングはSMAPが歌うことに決まっていた、
なんていう記事もみた。
事務所としては、「嵐中心に」ということができなくなる・・・


ビジネスにおいて、先を見据えて動くことは大切なことだ。
「まだ人がやっていないこと」「これから話題になるもの」「これから必要とされるもの」
そういったことを考え、実現する行動が求められる。

飯島女史やSMAPは、常に先を見据えて動いていたと思う。
人気が安定した頃から特に、才能ある若手や、Coreに実力人気のある人とコラボする。
楽曲提供をしてもらう、映像を撮ってもらう、監督・脚本家の作品に出る e.t.c
そのことによって、話題を作り人気を安定させてきた。

今回の解散で、若手ミュージシャンからは「いつかSMAPに楽曲提供したかった」なんて言葉を多数みた。
他にも、夏樹陽子さんがあるバラエティ番組に出た際に「出たい番組はスマスマ」と言っていた。
いつの間にかSMAPは、グループだけの話題ではなく、誰かと共演することで、双方の話題を提供し続けたんだなーと改めて思った。



今思うのは、
SMAP解散させることに成功したんだから、これ以上彼らを追い詰めないで欲しい。
彼らは、「オリンピックに関わりたい」よりも、「SMAPを継続させたい」と願っていたと思う。

ジャニーズ事務所は、SMAPがいたからこそ、業界内で大きな力を持つことができた。
文春の以前の編集長が言っていたそう、「SMAPを潰せば、ジャニーズ事務所は潰せる」と・・・
SMAPがいたから、莫大なお金が事務所に入り、その資金をもとに一等地を買い占め、巨額な財産を築くことができた。
SMAPがいたから、事務所のタレントの活躍の場ができ、嵐をはじめとしたタレントが売れた。

飯島女史が気に入らなかったにしても、その分十分過ぎるほどの見返りをもらったじゃない。
これ以上、事務所や自分たちの悪評を高める必要はないと思うんだけどな・・・
それに、所属している他のタレントが可哀そうだと思うよ・・

未分類 | 23:27:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
木村拓哉の発言には作家がついている
某サイトで指摘されたものですが、私なりに思ったことを。。


亀梨和也 KAT-TUN活動休止発表時のコメント
「この度は、突然の発表。幾度も、多くの関係者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、 申し訳ない気持ちでいっぱいです。
そして、デビューから10年。様々な思いをさせてしまっているのにもかかわらず支え、 一緒に歩んでくださっているファンの皆様。本当にごめんなさい。
今の自分としては、どの言葉で気持ちをお伝えすれば良いか、正直分かりません。
グループの一員としては、なぜ今なのか。情けなく、悔しい気持ちです。」


木村ラジオ SMAP解散発表時のコメント
「皆さんこんばんは、木村拓哉です。今回はSMAPの件でみなさんにつらい思いをさせてしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
僕と同じように、いままで生活の一部、人生の一部としてSMAPと関わってくれたファンのみんなに、今、本当に言葉が見つかりません。
すべてのSMAPファンのみんなにただただ申し訳ないという気持ちしかありません。本当に、ごめん…」



「あれっ?」って思ってしまいますね。
文章校正が同じ。
恐らく、文章を構成した人物は同じでしょうね。。
キーワードもちょっと似ている。

前文:全体のお詫び
本文:自身の思いと、言葉がみつからないこと
末文:ファンへのお詫び

文章構成は、クレームに対してのお詫びの構成内容と同じといっていいかな。
本来のクレーム応対への文章はもう少し長い内容だけど、ラジオ等のメディア向けに対して、
コンパクトに、クレーム応対のセオリーにそって、ポイントを伝えているカンジですね。
恐らく、これを作成したい人は、クレーム応対についての知識がそれなりにある人と思う。



そして、次は解散報道直後のラジオでの木村拓哉の発言。

「今回はSMAPの件でみなさんにつらい思いをさせてしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。僕と同じように、いままで生活の一部、人生の一部と してSMAPと関わってくれたファンのみんなに、今、本当に言葉が見つかりません」


フライデー取材に対しての工藤静香の発言。
「木村静香として、彼のプライベートの一部ですが・・・」


フライデーの工藤静香さんの記事を見たときに思ったこと。
恐らく作家がインタビュー内容に対する返しを準備しているのかなーと思った。

理由は、木村拓哉の「いままで生活の一部、人生の一部としてSMAPと関わってくれた~」
と、工藤静香の「彼のプライベートの一部ですが~」
の言い回しでしょうか。

ちょっと普段は使わない表現ですよね。
何だか脚本じみている。

最近名前が取りざたされている「鈴木おさむ」の名前が浮かんだけど、どうだか・・・ですね。
ただ、一ついえるのは、このワードがこの夫婦に共通してでているなら、
① 作家がついている
② 日ごろから、二人の間での会話から共通言語ができている

のいずれかになるでしょうね。


工藤静香さんのフライデーインタビューについて思ったのは、前半は差しさわりのない内容だった。
でも、後半は感情的な発言になっている。

例えば、「独立したほうが最初はお金がはいる」とか、「(コンサートするのに)首を縦に振らない人がいる」とか
「仕事が干されていない人がいる」とか・・・
彼女が批判されているのは、どちらかといえば後半の、メンバーを批判するように思われる発言があったから。

とすると、インタビューの基本構成は、作家の書いた内容を話すハズだった。
ところが、どんどん感情的になって、セリフを忘れて自分の感情による発言をしてしまった。。。
というところでしょうか。。


現在、木村くんはかなりのマイナスイメージで苦しい立場。
本来なら、それを救いたい妻が、そのマイナスイメージを深めてしまったのは痛いミスであったと思う。

SMAP | 23:11:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本財団とSMAP
最近、少し乱発されていたSMAPメンバーのsage記事がやや落ち着いてきたかな。。
もちろん、あいからわず叩き続けるところもありますけどね。

そんな落ち着きだしている中でも、変わらず・・・というか
最近メンバー4人を頻繁に叩いているのが、夕刊フジのように思う。

夕刊フジは名前の通り、産経経済新聞の一部。
つまり、フジですね。
夕刊フジの創刊号では、石原慎太郎氏の「慎太郎新党躍り出る」だって。。
石原一族は、メリーと懇意にしてるもんね。
この段階でいまだsageを続けるのは、メリジュリの圧力があるのかなーと思う。

フジTVも、SMAPへの対応・・・つまり飯島女史からメリジュリに変わったのは、亀山社長からだという印象がある。
もちろん、それまではSMAPの絶対人気があったから、フジはそれに乗り続けたけど、
社長がかわり、ジャニーズ事務所内の権力闘争が顕在化した頃から、SMAPへの関わりを必要最低限にしてきたように感じる。

必要最低限とはいえ、例えば27時間TVは、前年からの低視聴率からの脱却をはかるうえで
SMAPを起用したとは思うし、SMAPはきちんと成果をだした。
でも、ジャニーズ事務所の意向をゆっくりと推し進めていったように思う。

・・・今まで、SMAPにさんざん視聴率を稼いでもらったのにね・・・


最近SMAPのsage記事が減ったのは、連日記事にしたため、各誌ともネタ不足はあると思う。
でも、顕著に減ったのかなーと思うのは、日本財団に関係するような気もしている。
ジャーナリスト・宇野維正さんが日本財団さんから「自由に書いてください」と言われて書いた記事から減少してきた気がする。

そこには、SMAP強制解散に触れている。
そして、SMAPを突然解散させられた日本財団は、ジャニーズ事務所に対して納得していないのでは、という思いも彷彿させる。

http://www.nippon.com/ja/currents/d00245/



また、霞 寿さんの書かれた内容によると、

SMAPは日本財団の東京パラリンピック支援事業のスペシャルサポータに就任していた。

パラリンピックサポータ就任記者会見には、
オリンピック担当大臣、文部科学大臣、厚生労働大臣、東京都知事、森元総理、竹田JOC会長が日本財団の笹川会長とともに出席した。

解散報道の後に、
都知事と国会議員のコメントが速かっのは、芸能・ワイドショー部門でなく、政治部記者が活躍したからである。

ワイドショーの芸能レポーターは、国会記者クラブ員ではないので政治家からのコメントは取れない。
一昨年、ボートレース振興会と日本財団は、渡辺直美をイメージキャラクターにしたが、
就任直後にアメリカに半年留学という大失態をやらかした。
吉本に騙されたとカンカンだった。

通年2〜4年契約のボートレースキャンペーンガールを1年(てか実質半年)で降板した。

今の東尾スミレは2年目に突入している。

そこへSMAPの解散報道は、
日本財団の担当者の首が飛ぶレベルの事態だった。

笹川会長以下トップダウンで総理大臣官房を動かし、
国の威信をあげてSMAPのパラリンピックサポーター辞退させまいと大臣と秘書と関係国会議員が総動員でがジャニーさんに迫った。



とある。
事務所は「SMAP解散なので、他のグループでどうぞ」的なノリをやらかしたのかもしれない。


日本財団といえば、日本最大規模を持つ財団であり、笹川一族が代表をつとめる組織である。
その組織に対して、「SMAP解散」を軽く考えた行動をしたのではないだろうか。
ジャニーズのイチおしは「嵐だよ」みたいに・・・

こういった公的なことは、担当者や責任者のメンツというものがあるハズ。
SMAPを公式サポーターとして決定した担当者としてのメンツ。
決済した人のメンツ。
そのメンツが偉い人であれば偉い人であるほど、簡単に変更なんてできないと思う。


驚いたのは、日本財団が
【サイゾーウーマン】 「SMAP潰してまで嵐か」 NHK『東京五輪』特番、嵐の出演決定にSMAPファン大荒れ
という記事にリツィートしたこと。

自動だったのかはわからないけど、少なくとも日本財団が納得していないことはわかる。
つまり、顔に泥を塗られたぐらいに思っているのかもしれない。。



あるサイトで今年の1月に、
飯島さんは、とんでもない時限爆弾をおいていった
という書き込みがあった。

この時限爆弾こそ、日本財団のパラリンピックのことかもしれない。


1月の解散報道からSMAP解散に対して、国会での阿部首相の発言、小池都知事の発言・・
これらの発言は、おもしろおかしい芸能ニュースとしてではなく、
裏側には発言しなければならない、TVで放送しなければならない、といった事情が隠されているハズ。

ああいった場での国会議員の公式的な発言には、裏に意味が隠されている。
でなければTVでわざわざ報道されるハズがない。



SMAP解散から、私なりに色々調べていくと、他にも色んな関係性や背景が見えてくる。
素人の私ですら、政財界の関係性までたどりついたんだから・・・
こんな世界って、小説や映画の世界だけの話と思っていたけどね。。
嘘か本当かわはわからないけど、色んなことが複雑に絡み合っているのは事実なんでしょうね。


現在、報道されている豊洲移転問題。オリンピック利権。
この内容がさらに切りこまれると、ジャニーズ事務所、フジTV、そしてNHKあたりの名前がでてくるのは時間の問題かもしれない。

だからといってSMAP解散阻止につながるとは思っていないが、
来年以降、4人のメンバーが力を発揮できる場があることにつながれば嬉しい。

SMAP | 23:15:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
「中居&木村」と「紳助&さんま」の関係に思うこと
SMAPの2TOPといえば、「中居&木村」のことを言いますが、
この二人の関係と似ていると思うのが、「明石家さんま&島田紳助」。

この二組は、同じ年で、十代の頃から一緒に仕事をしている。
そのため、比較されることが多く、ライバルとしてみられることも多かった。
そして、どちらも芸能界のトップにいる(た)。
(紳助さんは引退しちゃったけど・・・)

「木村拓哉」「明石家さんま」はカリスマ的な存在感をはなっている。
特に「明石家さんま」は天才だと言う人もいる。(お笑い怪獣とも言われてるけど)
かたや「中居正広」「島田紳助」は、どちらかといえば努力をもって大きく花開いた。
そんなイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。。
私自身もそんなふうに思っていたのですが、最近、ちょっと考えが変わってきた。

本当の天才タイプは、「島田紳助」「中居正広」ではないかと。
「天才」ではなくても、それに近い資質を、自身の努力をもって磨き続けたというところかな。

中居くんも紳助さんも、すぐそばにカリスマ的存在がいたため、普通の人以上のプレッシャーを抱え、努力したと思う。
紳助さんなら「さんまに負けたくない」、中居くんなら「先陣をきっている木村に追いつけ」と考えながら。
そして、紳助さん&中居くんの共通点は「分析力」だと思う。


紳助さんは、かつて芸能界で活躍できるタレント枠について語ったことがあった。
文化人枠、外国人タレント枠、スポーツタレント枠、高学歴タレント枠・・・・
それぞれの枠におさまるのは何人くらいという分析をし、
自分はどういった枠におさまるのがよいのか?なんてことを分析し、
タレントとして、活躍の場を広げていった。
かつて、報道番組の司会をすることになった時も、このタイミングなら視聴者は受け入れてくれる
ようなことも考えて、仕事を受けたそうです。

中居くんも、似たようなところがありますね。
グループをやっていくうえで、「かぶることはダメ」だと。
ジャニーズの他グループのリーダータイプを観察し、かぶらないようにする。
SMAPというグループ内でも、キャラやルックス(ヘアスタイル等)がかぶらないようにする。
芸人ではない自分(アイドル)ができて、視聴者に受け入れられることは何かを分析する。

中居くん・紳助さんともに、視聴者に受け入れられるキャラを分析し演じている。
あるいは、今の自分のキャラに加えて何をすればよいのかを考える。
「視聴者」の視点で考えている。


例えばプロデュース。
紳助さんは、番組のおバカさんタレントを集めて、歌を出してヒットさせてましたね。
中居くんは舞祭組。他にもタレント再生工場なんて言われてる。
先日の図書館では、「中居チルドレン」なんて武井壮さんと篠原さんに言われてました。

二人とも、若い頃は「頭がいい」「回転が速い」なんてイメージはあまりなかった。
いや、「回転が速い」はあったかな。。
でも、「知性」というイメージはあまりなかった。。
それでも、バラエティで司会を重ねるごとに、勉強ができる「頭の良さ」と違う、
学力ではない、自頭の良さを証明していった。
そして、司会業が安定してくると、次は、若手や無名タレントへの支援。


かつて、徳光和夫さんが言っていた。
「本当に天才なのは、紳助さん。さんまさんは努力型」
「番組のまわしや仕切り、とっさの回転の速さは誰にもマネできない」

個人的には、さんまさんより紳助さんの司会の方が好きだった。
これは好みの話なんでしょうが、さんまさんは全てのボケを拾っていくうえ、
自分の話になりがちで、オチまでの道のりが長く、途中であきてしまうことが多かった。
反対に紳助さんは、視聴者があきる前にオチにいく。
また、自分の話よりも出演者の話を広げるのがうまく、出演者がおいてけぼりになることはなかった。

中居くんが最近司会をしたテレ朝のスポーツ番組では、
自分自身ではなく、視聴者がおもしろく思うもの、出演者のおもしろさを引き出すことを念頭に置いて、
番組進行をしていると改めて思った。
ファンであるということは省いても、純粋におもしろかった。



さんまさんと木村くんの、人気の原点も似ていると思う。
不同なキャラを持つカリスマな存在として、視聴者に受け入れられた。
似たようなタイプは、長嶋茂雄さん。

努力してない、とは思わない。
恐らく、表に見えない努力を重ねていると思う。
でも、このタイプは、「実力」よりは「存在感」というものの方が大きく捉えられる傾向にある。
これはこれで、本人も辛いだろうなー。。。

このタイプの怖いことは、このカリスマキャラが世間に受け入れられなくなったとき。
だからこそ、自身の振る舞いがどれだけ重要であるかを理解し、TVではそれを演じていたと思う。
「明石家さんま」がこれほど長期間に渡りトップに君臨しているのは、この点を理解し、
その行動に一貫性があったからだと思うし、驚異的なことなんでしょうね。
そして、「明石家さんま」と「木村拓哉」が仲が良く、互いに理解できるのは、
二人が同じタイプであるということが要因なのかもしれない。。


つまりこの2組って、
「カリスマ的存在」と「努力型の天才」
っていう組み合わせかなーと思うわけです。

SMAP | 01:01:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAPのそばにいるスタッフさん
SMAP解散まで、あと100日ちょっと。。

9/21の「ナカイの窓」、ちょっとびっくりした。
解散発表から、中居くんは自身の番組でちょいちょい自虐ネタを言い出した。
そして、それを受けて各番組もカットせずに放送し始めている。
窓が流した内容は、他の番組よりも深いと思った。


8月の発表まで、中居くんは自虐ネタを言っていたそうだが、どの番組も全てカットされていたそう。
でも、解散発表後、中居くんが触れたネタについてはどの番組もカットしてないみたい。
仰天、図書館、窓。。
「解散」が正式に発表されたことで、各番組もハラをくくったのかな。。
「SMAP」「解散」というワードを隠そうとしないもんね。

「ナカイの窓」ではお酒好きタレント集合で、後半ぐらいに中居くんが席を外した。
すると、井戸田さんが口火を切る形でSMAP解散の話になった。

春菜さんの「大人の5人が決めたことなので、好きなことやっていただきたい、今までできなかったことがたくさんあると思うので」という意見もわかる。
そして、井戸田さんの「俺は大反対だね、解散は。ファンとして見てて、やっててほしい」もわかる。
真実が不透明な中、どちらの意見もわかる。

ファンとして気になったのは、席に戻ってきた中居くんに、顔色の悪さをみんなが指摘していたこと。
多分、普段の中居くんなら問題ない酒量だけど、今は体調などを含めて、また吐いてたのかな・・・と思った。

中居くんは昔から結構、実は体調不良で倒れたり、吐いたりすることがよくあった。
直近でいうとTVの前でそれを見せてしまったのは、27時間TVラストのノンストップライブの時。。

「うんちした」なんて言ってたけど、番組出演者からも顔色の悪さを指摘されていたことから、
席を外したのは本当に体調が悪かったのかな・・・と心配になった。

そりゃそうだよ・・・TV的にいくらネタにし始めたといっても、
中居くんのSMAP愛って、ハンパじゃないことはファンが知ってるから・・・
どれだけストレスがたまっているのか・・・

席を外したのは「うんち」じゃないよね。
それなら、番組を盛り上げる発言をしてから席を外したハズ。
そうでないから、具合が悪くなって席を外して、吐いていた。
だから顔色が悪かった。。
ってのが、一番ありえる。。
それに気づいたからこそ、プライベートでもつきあいのある井戸田さん(麻雀仲間)が、
見かねて中居くんの大変さを知ってもらいたくて、つい話題にしたのかなーと思う。



中居正広の精神力の凄さに感嘆するばかり。
ただ、基本的には、虚弱というわけではないと思うけど、
中居くん、身体は丈夫なほうではないと思う。
無理はしないでほしいな。

金屏風事件の後、中森明菜さんは一人で戦わざるをえなかったけど、
中居くんには、仲間がいるからさ。。。

日テレは、ジュリと密な関係のある局。
だけど、少しずつ現場スタッフが、変わり始めているかもしれない。
中居くんの番組スタッフはもちろんだけど、それ以外にも行列の「嫁ブロック」ネタとか、
他にもテレ朝とか、CMとかね。。

いまだ彼らをおとしめる記事が多いのは、不快でしかない。
でも、彼らの功績を伝えようとする記事もある。

SMAPが多くの人に存在を認められ、解散について思う人たちが多いことを物語っているのかな・・・と思う。

とにもかくにも、放送してくれるスタッフに感謝ですね。

SMAP | 23:11:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAPを追い詰めたジャニーズの裏事情
ちょっと、今までと毛色の違ったものを。。

築地の移転問題が、TVでとりざたされていますが、
そこにジャニーズ事務所が絡んでいる・・・


五輪招致 石原慎太郎
豊洲移転 石原慎太郎
豊洲新設 石原慎太郎(建築過程で手抜きと賄賂?)
台場土地購入 都→格安で不動産仲介→ジャニーズ事務所が購入
台場五輪選手村招致 ジャニーズとフジの土地希望

豊洲応援 ジャニーズTOKIO(ジュリー物件)
都知事選 自民石原伸晃がジャニーズ櫻井の親櫻井俊に擁立依頼
都知事選 小池氏は希望するも石原伸晃と内田が擁立を拒否

豊洲移転延期 予算と経緯の不鮮明さと安全性に問題


上の内容って、つまりは
石原親子とメリジュリ親子が結託して
都の土地を転がして都の税金から大金を着服。
嵐櫻井という人質がいる櫻井パパに懸命に立候補してと頼んだけど断られらた。
そして、今、手抜き工事やら、土地売買について問題がとりざたされている状態であると・・


櫻井パパは断っていたけど、自民党は櫻井氏擁立に向けて結構しつこかったよね。。
その時は、パパの知名度からいって、当選確実だからだろうなーと思っていたけど、
こんな裏事情があったのかと・・・

現在は小池都知事の元、連日ニュースになっていて、追い詰められてるのかな。。

石原元都知事は、メリーとも、バーニング周防氏と親密な見城氏(幻冬舎の社長。「天才」を出版)
とも懇意にしている。

どうやらこのあたり、文春あたりが追っているよう。
ジャニーズ事務所のカネの流れを追っている記事は、
デイリーオンライニュース(サイゾー)もだしてたね。。

もしやジャニーズ事務所って、色んな意味で追い詰められつつあるのかもしれない。。

これを見ると、ジャニーズの五輪利権への欲は、マジなのかもしれない。


ただ、パラリンピックの公式サポーターは日本財団。
嵐は今のところNHKのキャスター的な存在でしかない。
いまのところね。


日本財団は、笹川一族。
ちなみに、笹川氏は、都知事選は小池さんを支持だった。。
そして、笹川一族にコネがあったのは、メリジュリでなく、飯島女史。
だからこそ東京パラリンピックの公式サポーターはSMAPだったわけだけど。。

SMAPの解散問題とは、たんなる事務所移籍・独立だけの問題ではないかもしれないね。。
さて、ジャニーズこのあとどう動く・・・?

SMAP | 23:28:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
嵐のNHK12時間の特番は、SMAPの代役・・・?
「やっぱり!だからSMAPを強硬的に解散させたんだ」的な内容ばかり。

このニュースを見たときに、私自身も「やっぱりな」と思った。
そして同時に、同じように思った人が多いことに、ちょっとびっくりした。

そして、思ったこと。
嵐も可哀そう・・・。

だって、おそらく彼らが望んでの現状ではないハズ。
この仕事に対して、やる気を持ち、ポジティブな気持ちで臨んでいるのに、
それを否定するがごときのネットニュースへの書き込み。

タレント同士・・・
つまりSMAPと嵐の各メンバーは、世間が思うような確執ないだろうと思う。
嵐のメンバーだって、自身達が歩んでいる道を作ってくれている先輩に敬意をもっていると思う。
同時に、SMAPのメンバーも人気が出るがゆえに様々な葛藤が生まれているだろう後輩嵐に対して、
気遣う気持ちが強かっただろうと思う。
SMAPメンバーは、自分たちが全盛期を追え、安定期に入っていることは自覚していただろう。
だからこそ、全盛期である嵐への気遣いは、色んな番組の発言を通して、その思いは伝わった。

せっかくの大舞台に、事務所のアホな策略なせいで、誰もが困った状態に陥っている。
私は、SMAPファンだけど、今回の嵐への批判は、ある意味とても理不尽といえる。
その原因は事務所。
最悪だなーと思う・・・

今回のことで思うのは、「嵐」に対して愛があるわけではなく、
メリジュリが、自身のプライド矜持をしたいだけなんだろうなー。
タレントへの想いとか、パラリンピックとか、そんなのは関係ないんだろうなーと、ただただ思う。


日本財団パラリンピックのサポーターと、NHKの特番は別物。
だけど、世間はそうは思わない・
このタイミングで、嵐というのは、さまざまな憶測をよぶことは間違いないでしょう。

そのうえで、「NHK」に言いたい。
あんたらは公共放送であって、スポンサーでなりたつ民法局とは違うでしょうよ!
そう、民法局と違うだんよ。
国民の受信料をもとになりたっていることを忘れるなよ。

今回の内容だとNHKでパラリンピックの司会をした三宅くん、
リオでインタビュアーをした風間くんあたりがメインをすれば恐らく大きな批判はない。
失礼ながら華にかけるかもしれないけど。。
ここで嵐をだしてくると様々な憶測を呼ぶってことは・・・わかるでしょうよ。

嵐の好感度を事務所が下げてどうするんだよ!?
恐らくSMAPメンバー同様、嵐のメンバーも発言は何もできないんだろうな・・・
どちらのグループも、事務所の感情的なトップ判断の犠牲になったとしかおもえない・・


少なくとも、ジャニーズ事務所はリオオリンピック開催中にSMAP解散を報道し、
オリンピックに水をさしたのは間違いない。
その事務所のタレントを使って、国営放送NHKがオリンピック番組をすることへの批判が
おこるのは間違いないと思う。
もし、これらが違うというのなら、ジャニーズ事務所は論理立てて、納得できる説明をしてほしい。

公共放送のNHKに言いたいのは、国民から受信料をとるのであれば、
視聴率狙いでなく、本当に質のよい番組を作ってほしい。
民法局にできない、本物の質の良さにこだわってほしい。


SMAP | 23:22:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAP記事と各週刊誌の傾向
各紙の内容は、はっきりと傾向がみえてきましたね。

現代は4人悪
大衆は4人悪としながらもジュリーの無能さも書いてる
実話は木村静香悪
実話だけが実名で小松氏参戦
文春は、最初こそ4人を叩いていたけど、メリーに矛先を向けた
新潮は、4人叩く急先鋒

そんなカンジかな。

やはり注目は、文春と新潮かな。

新潮はわかりやすい。
1月に飯島女史リークと思われるメリー叩き記事をだしたから必死なのかな。
やはり、事務所の力はあなどれないから、今になってご機嫌とりというところかな。。

新潮の記事が出るから、日刊・スポニチが1月に解散・分裂記事を無理くり先にだしたのに・・
そんな態度変えるくらいなら、初めからだすなよ!って思うんだけどね。
あるいは、文春に対抗して反対の内容を書いているのか・・・

文春については、現在メリー叩き記事だけど、これもどうなんだろねー
リークは金屏風小杉でしょ?

90歳を迎えるおばあさん副社長。
今後を考えると、事務所側の誰かを「悪」にすると、わかりやすい解決に導くことができる。
言葉わるいけど、現在の実権者と、これからの実権者。。
世間一般の考える人生を終える時間を考えると、その「悪」は現在の実権者を選ぶよね・・・。

ただ、わからないのはこれからの実権者は本当にジュリーなの?
記事にはほとんど登場しないし、声も全くといっていいほど聞こえてこない。
一部噂では、投資が趣味で、事務所の縮小化を考えているそう。
現在、入院しているという噂もあるらしい。

正直このあたりはよくわからないし、迷走しすぎて予想もつけづらい・・・


そういえば、東スポのジャニーズ若手グループのスキャンダル。
すぐに流れると思っていたら、意外と根深くそれを突いてくる人がいるよね。
これが原因で一部スポンサーもおりたという噂もあるし。。
東スポだから、笑い話かと思ったんだけど・・・結構・・・なのかな・・・・。

とはいえ、まだ事務所だって、これくらい押さえつける力あるよね。。

SMAP | 23:47:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAP解散におけ文春vs新潮
SMAP解散について「文春」と「新潮」の記事が対抗している印象がありますね。。

今年1月の日刊、スポニチが「SMAP解散」「SMAP分裂」って報道した原因って、
新潮による「メリーのパワハラ」記事を隠すために、
ジャニーズ事務所が急きょお抱え(特に日刊)に対して、「SMAP解散」記事を書かせたってことだった。

その時の新潮は、飯島女史からのリークとも思われる内容で記事を書いていたから、
当然、飯島側、SMAP側(4人のメンバー)の記事だった。

新潮としては、嬉しかっただろうなーと思う。
注目記事を連発する文春を出し抜けて。

ところが、9月現在にいたって、新潮はSMAPのメンバーを叩く記事を連日だす。
文春は、最初の方こそメンバーを叩いていたけど、次第に事務所や権力者メリーに矛先を向けている。

結果、現状読者の声は「文春砲への期待」が大きくなっている。
とはいえ、文春も、ジャニーズ事務所からのリークは金屏風小杉なので、
何ともいえないけど、ファンやSMAPに好意的な一般の人からは、かなり受け入れられているようす・・・
ってか、SMAP解散については、応援の声が大きい。
これに関しては、文春も驚いているんじゃないだろうか・・・
いつも世間の批判をあびていた文春が、ヒーロー的な存在になっていることに。。

でもねファンにしてみたら、各マスコミがしり込みしている、メリーに対して切り込んでいるんだから。
応援したくなっちゃうよねー。
とはいえ、忘れてはいけないのは、文春のメリー記事が発端で、解散にいたっていうのは事実なんだけどね。
個人的には、文春が発端の引き金をひいたなら、最後までマジに取材しろよ!!とは思うよ。。

ネットニュースを見ていると、SMAPに何かあればスポーツ、
特に日刊(ジャニーズ事務所一番の御用達)、スポニチが先陣をきって記事にしている。
あとは、以前に書いたけど、デイリスポーツだけは事実を追ってくれている。

スポーツ紙はわかりやすい構図になっているよね。
では、週刊誌は・・?

新潮は、恐らく取材力、ソース元の確保、といった点で文春に負けているんだろうと思う。
だから、文春と反対方向に向かっている。
今回のSMAP解散に対して、事務所側でなく、メンバー批判。

そりゃラクだよね。
直接取材しなくても、ネット情報を集めただけの記事なんだから。。


事務所批判をしようと思うと大変な取材と覚悟が必要。
メリーは今のところ芸能界において大きな力を持っている。
今のところね。。

今後は、新潮の記事はどうでもいい。
やはり注目は、文春がどれだけ頑張れるかかな。。

金屏風小杉が暗躍しているので信じてはいけないけど、今のところの文春の頑張りは期待したいとおもう。

SMAP | 00:17:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
木村拓哉バラエティーに思う
SMAP解散になったとき、言葉悪いですが、一番つぶしがきかないのは、
「木村拓哉」であるという意見コメントをよくみる。
正直、これには同意してまうところがある。

だって、かっこいい木村拓哉は、メンバー、特に中居くんによるサブリミナル効果的なものがあったと思う。
でも、解散後はこの効果は期待できない。

これまでの木村くんは「木村拓哉」を周りから称賛してもらう立場だった。
自分が誰かを称賛する立場ではなかった。
バラエティーのMCになったとき、「自分が!」をうまく利用できるか、反対に利用できず撃沈するかのどちらかになりそう。
そして、それは、コンビを組む相手にも大きく左右されそうだよね。

もし、そのコンビが中居くんなら、成功しそう。
ファンという視点なしでも、中居くんは相手にあわせる、相手の良いところ引き出す力は恐ろしく長けているいると思う。
その結果「中居再生工場」と言われているのだから。

他の誰かなら、相手によるので何ともいえないなー
噂のマツコ・デラックス・・・・
キムタク相手にどこまで毒をはけるのかな・・・?

マツコとキムタクは高校の同級生。
キムタク、ジャニーズ側はそれをオープンにしたがらなかったけど。
でも、そのやりとりには興味がある。

世間が知っているキレよく的確な毒をはくマツコに対して、キムタクがうまく受け入れることができるなら、おもしろうそう。
でも、どっちかが遠慮や、我を出し過ぎるとダメだろうなー
と、マツコとの共演を考えてみた。


でもね、どちらかというと、中居くん&マツコを見てみたい。
どうなるんだろう・・・?って
こっちの方がおもしろそう。。
だって、どうなるか予想がつかない。


他に可能性があるのは、さんまさん。
これは、さんたくをみていればわかる。
多分、あのカンジのまま。

とはいえ、SMAP解散後にバラエティーにでるなら、今までの「木村拓哉」でいることはできない。
キャラ変更をするか、そのままのキャラでいくなら相手を厳選する必要がある。

イメージダウンから何とか復活したい気持ちはわかる。
その復活に、マツコに頼りたい気持ちはわかる。
ただ、関ジャニファン(村上ファン)にとっては、おもしろくないかもしれないね。。

SMAP | 23:48:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAPメンバーで最もメンタルが危ういのは・・・?
昨日、アップした内容について、まだ言い足りないから、もうちょっと・・・(^^;

最初は新潮だったかな・・・今、慎吾くんはメンタル不全という報道があった。
その後、各誌はその内容をコピーするような報道をしている。
でも、私は慎吾くんはメンタル不全とは思わない。

飯島女史がいなくなって、とても傷つき、落ち込んだのは間違いないだろう。
それは、その後の慎吾くんの様子をみればわかる。
生のスマステーションでの、香取慎吾には、感じることが多分にあった。。

でも、時間がたつにつれ、ファンが知る笑顔が戻ってきた。
特に、中居くんと熊本に炊き出しに行く前後の彼の笑顔は、ファンが知っている笑顔だったと思う。


慎吾くんではなく、今現在において、むしろメンタルを心配すべきは、木村くんだと思う。
間違えてほしくないのは、メンタル不全であるかではなく、最も近しい場所におり、
一歩間違えれば・・・という位置にいるということ。


そりゃそうだよ。
30年近く一緒にやってきたメンバーに、拒絶されたんだから。。
自分(木村くん)と一緒にするぐらいなら、干されたとしても「解散」したい・・・と拒絶宣言されたのだから。。
落ち込まないほうがおかしい。


9月9日でラジオ放送があった木村くん。
ここでは、「SMAP」に触れることはなく、SMAPの曲も一切流さなかったそう。
むしろ、前後の番組のパーソナリティの方が曲を流したくれたそう。
ファンとしては、嬉しい限り。
直前に放送したセカオワの番組では、SMAPのデビュー曲を流してくれたそう。
(また聞きですが、客観的事実として信じてよしかと。。)


自分のラジオ番組が、9/9の放送になることは、木村くんだってわかってたハズ。
でも、SMAPに触れることができなかった。。
これは、木村拓哉の複雑な思いを反映されていたと思う。
今やかれは、SMAPに触れることができない状態。。



反対に、もしも昨日書いた内容通りであるなら、メンバーだってショックだよね。
今現在木村くんを受け入れられないにしても、4人にとっても、木村くんから「解散」を突き付けられたわけだから。。

中居くんはちょっと違うかもしれないけど、そのようなことにならないよう、中居くんなりに必死動こうとしていたわけだから。



今回の解散が、もしも、もしも、もしも、メンバー自身が最終の引き金を引いたなら、
本当に人の気持ちのすれ違いなんだろうなーと思う。
悲しくて、寂しいとしか言えないよね。。


ただ、決して間違ってほしくないないのは、彼らをそこまで追い詰めたのはジャニーズ事務所であること。
1月報道時点で、事務所はSMAP解散を狙っていた。
でも、1/18の生謝罪によって、予想以上の世間の反感に、事務所はSMAP解散をひとまずあきらめた。
でも、メンバー間に生まれた確執に乗ることで、初志貫徹をした。
そのような考えが、最近頭から離れない。

他の情報が入ってくれば、考えは変わるだろうし、この考えは一つの「説」にしか過ぎない。
そう、あくまでも、「説」です。

だって、彼らは、今でも沈黙を守っているんだから。
真実がわからない。

彼らの本当の気持ちや、行動を知ることは、一般人の私にはしるよしもないから。


ただ、一つだけ言えるのは、この「解散」は悲しすぎるよ。。。
自分なりに調べれば調べるほど。。
どう納得すればいいのかわからないもん。

SMAP | 23:22:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日、2回目のアップ。。
Youtubeでみつけた。
SMAPの4人のメンバーが、なぜチーフマネージャーと一緒に行動しようとしたのとか。。
飯島女史の功績がよくわかる。

あと、さっき書き忘れちゃったこと。。
「解散」を選べば、4人のメンバーは「干される」可能性が高くなることもわかっていると思う。
それでも、彼らは「解散」を選んだ。
それが事実なら、その意思を尊重したい。



未分類 | 01:25:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
「『SMAP解散』の口火を切ったメンバーは誰なのか?
もうどうしようもないし仕方ないんだけど、ついつい考えてしまうので、
もう気が済むまで考えてみようと思った。
ので、考えてみた。

「『SMAP解散』の口火を切ったメンバーは誰なのか?」


報道では、慎吾くんと草なぎくんと言われてますよね。
二人の意思を稲垣くんが同調し、中居くんは押し切られた。
そして、木村くんは、ハワイでそのことを聴いた、と。

正直、この内容はずっとすっきりしない、と思っていた。
もやもやしている中、あるサイトで私がうっすらと思っていることに対して、具体的な書き込みがあった。

ファンとして5人を信じたかったし、メンバーへの批判的なことを考えることを避けていたけど・・・・
けど、解散報道は主語を入れ替えることで、しっくりくるし、つじつまがあう。。

つまり、
解散の口火を切ったのは「木村拓哉」。


その書き込みをまとめると以下のような内容。

◆ 解散を最初に言いだしたのは木村拓哉だった。
◆ メンバーの態度に対して、木村はストレスを抱えていた。
◆ メンバーからの態度に次第に耐えられなくなり、
  解散 or 存続ならメンバーが以前と同じ態度をとることを条件に、決定をメンバーにゆだねた。
◆ ハワイ行きは、副社長と今後のことについて話し合うためだった。
◆ 工藤静香は、来年以降ジャニーズ事務所の役員になる。
◆ 工藤静香は、4人に対して処罰を与えるように言っているが、木村はそこまで望んではいない。
◆ メンバーが「解散」を選ぶ程、自分が拒否されていることを知ってショックをうけている。
◆ 中居だけは、木村に理解を示そうとしていた。
◆ 来年以降、木村のMC番組が放送される。


私がうっすら思っていたことと、ほぼおんなじだった。
この内容を書き込んだのは、ジャニーズ事務所関係の人らしい。
そう、あくまでも「らしい」なんです。
だから、この内容について正しいとは言い切れないし、創作である可能性も十分にあります。


この内容は、解散報道直後くらいに書き込まれ、現在、木村MCの話は記事に出始めてますね。
マツコデラックスとするとか・・・。
この点については、間もなく事実かどうかは判明しますね。


「工藤の役員」については、ちょっとにわかに信じがたい。
工藤静香はバーニング系列のタレントであり、そういった人物がジャニーズ事務所の役員というのは、ちょっと・・・??
ただ、飯島女史がいなくなり、金屏風小杉のライバルはいない状態。
ここで、工藤が役員になると、金屏風的にはおもしろくないでしょうね。
だから、工藤静香をたたく記事がでる。
そして、あのフライデー記事については、金屏風的にはラッキーだったハズ。
あの記事を見れば、SMAPファンや一般の人達は、木村夫妻(工藤静香)に嫌悪感を持つ人は多いハズ。
何せ、彼女の発言を直訳すれば「4人はお金のために独立」
「メンバー批判(香取:ライブをやりたくない、中居:干されず次から次へと仕事がある)」といった内容だったんですから。
関西か福岡のローカル番組で、フライデーの記者は「まさかあんなに話してくれるとは」と発言していたそうです。
これについて、もし工藤静香が役員になれば、本物の書き込である信憑性が俄然高くなる。。
まぁ、もう少し先の話でしょうけど。
(ちなみに、このフライデーの記事については、別のおもしろい説もあります。
 芸能界勢力図関係に関わることで、こちらは機会あればまた・・・)


口火を切ったのが木村拓哉であるなら、ハワイで「解散決定」を聴いた後前後の行動理由が説明できる。
自分の意思は伝えたんだから、緊急帰国する必要はない。
ラジオでの解散についてのコメントも、木村拓哉のみ「解散」「活動休止」という言葉が一切出てこない。
つまり、どちらでも捉えることができるコメントだった。
ある人は、音の反響からして、恐らく稲垣くんと同じTV局のスタジオで収録したのではないかと推測していました。
(つまり、ハワイ出発前に日本で収録)

あと、私がずっと思っていたこと。
熊本での「ビジネス炊き出し」や、ハワイ帰国後空港でのインタビューの様子。
これを見た時に思ったのは、「いつもの自信満々のキムタクではなく、自信を持てず不安を抱えている」という印象を受けた。
(炊き出しでは初日等の前半)
それと、3月のNHK「明日へ!」で歌前のコメントを言った後、ホッとしたように横を向いたときもそう感じた。


SMAPが現在生放送に出られない理由。
それは、木村拓哉に理由があるかもしれない。
世間から「裏切り者」と言われていること、メンバーから拒絶されていることに対して、
受け止めきれずに自信を失いかけている・・・。
「熊本」「空港」「NHKの明日へ」全て、生といえる状態の中で、素の状態が隠し切れずに出てしまっていた。
また、生放送で野次がとんだら・・・?
今、一番メンタルが弱っているのは木村くんだと思う。
だから、生放送に出ることができない。

正直、長年のファンは口に出さないけど、感じていたと思う。
目線が泳いでいるし、言葉は悪いけど、相手に少し媚びる態度。
世間が知っている「自信満々のキムタク」ではない。

今まで、「キムタク」として叩かれることはあったと思うが、今回は今までと違う。
メンバーからの拒絶は、かなり精神的にキツイだろう。



他にも。

① 解散発表前、慎吾くんはラジオでライブの話を楽しそうにしていた
② 木村くんが、ハワイで解散決定を聴いたというのは日程的に無理がある
③ 解散ハガキは、8/5~8/10の間に準備ができていた


②の日程について疑問に思うのは、以前にも書いた。
 木村ハワイ滞在と同時期に、中居がリオオリンピックキャスターを務めていた。
 中居は当初リオ入り予定だったが、リオ入りが急きょ取り止めになったことをラジオで話した。
 リオ行きの準備していた中での急きょとりやめで、自宅の冷蔵庫はほぼ空っぽで買い置きがなく、
 おまけに突然できた2連休では外出ができず、食事は炭水化物しかとれなかったとのこと。
 TBSのリオで2日間の休みが生じるのは、8/8~8/10、8/17~8/20 の2パターン。
 解散報道が出たのは、8/13の深夜0:45頃。(スマステ終了直後)
 この時点で、8/8~8/10の直前に「解散」の話が出ていたということになる。
 木村がハワイに出発したのは、8/9。
 ハワイで「解散」を知ったという木村の話には無理がある。  

③については、ファンの方の名義変更届の期間から不審点がでてきた。
あるファンが情報を集めていくと、上記期間の集約できた。



木村拓哉は、ハワイ出発前に、グループ存続なら以下の選択肢から選んで欲しべと条件を出した。
あとは、メンバーで決めてくれというスタンスでハワイに出発。
 ◆ 解散
 ◆ 活動休止
 ◆ 存続ならメンバーが以前と同じ態度をとること

上の方に書いた某サイトの書き込みによる、
『まさか、メンバーが「解散」を選ぶとは思っていなかった』については、納得した。

結成して28年、CDデビューして25年。
メンバー全員、SMAPをとても大切にしてきたし、自分たちにとって重要な看板なのだから。。
特に、中居くんのSMAP愛を知っているから、中居が解散は止めるだろうと。。
でも結果は「解散」。
取り返しがつかない程、自分は拒絶されていることが改めてわかったのだから、とてつもなくショックだろう。。


正直、1月以降のスマスマでは、「1:1:3」という印象があった。
「1(木村):1(中居=中立):3(稲垣・草薙・香取)」という図式。
番組内では、いつもよりテンションが高い木村くん。
そして、木村くんが突っ込みをいれるのはほぼ中居くんだけ。
他のメンバーとの絡みはないし、目線を合わせることもない。
中居くんとも目線を合わせることはないけど、これは1月の報道前からずっとなので、別の話だと思う。
(これについても、そのうち書いてみよう・・・)

解散報道後のスマスマには、みんなが知っているSMAPと感じられる。
これは、解散ということに向けてファンが知っているSMAPで終わらせたいと、メンバーが強く願っているからだと思う。


「1:1:3」という図式は、解散報道でも言われたいた。
1月以降、中居くんを潰そうけど、潰すことができずに、香取君に方向転換した等の書き込みをたくさん見た。
それについても同意するが、それだけでなく、実際、中居くんは中立だったんだと思う。
それは、中居くんの近しい人・・・松本さん、ヒロミさん、岡村君の発言からも推測できる。
この点については、報道に嘘はないかと思う。

とはいえ、その後の各紙報道は、中居主犯説なんてありますけどね。。。
文春の最初の方の記事とか・・・
恐らく金屏風小杉リーク情報。

事実と報道で、一番大きく違うのは、口火を切ったのは「香取ではなく木村」という点だと思う。


もし、これが事実なら、そのまま報道すると、木村拓哉のイメージダウンは致命傷といっていい。
1月から続く「裏切り者」のイメージからの回復は、何年かかるか予測がつかない。

事務所としては、木村拓哉を守らなければならない。
事務所のイメージ保守が最優先とはいえ、ここで木村拓哉を切るわけにはいかないんだろうな。。
とはいえ、事務所としても、もともとSMAPは目の上のたんこぶ状態だったわけだから、
メンバー間の亀裂をうまく利用したんだろうというのは、あるんでしょう。


こんなことを書きましたが、ファンとしては、木村くんがここまでのことをしたとは信じたくないな。。
そして、私は木村拓哉「裏切者」とは思っていない。
ただ、選択した結果を仲間に伝えるプロセス、仲間に寄り添う行動が素直にできずに、亀裂を修復できなかったと思っています。
そして、その最たる責任があるのは、間違いなくジャニーズ事務所にある。


ふーっ・・・・・
何とも悲しい仮説です。。。。。

SMAP | 23:10:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAP解散記事の連載について
SMAP解散が決まった後、ネットでSMAPの連載記事をあげているところがいくつかあります。
たとえば日刊は解散報道がでるとすぐに連載記事をだした。
でも、それには事務所の都合のいい話ばかりで、メンバーを批判する内容だらけ。
そこには、取材した様子、本当に知っている様子もない。
ただ、事務所リークの話をおもしろおかしく書いているだけ。
他にもみましたが、似たり寄ったり。

その中で、「オリコン」の記事。
正直最初は「またか・・・」と思いつつ、でも、音楽情報誌の記事はちゃんとしているしなーと思って読んだ。

その中で、3回目の記事については、思わず本気で読んでしまった。
「取材した」ということではないけれど、記者が今までに雑誌の記事を取材した際の
SMAPのメンバーについてあった事実や感じたことを書いている。

事実と記者がその場で本当に感じたこと。
そこに、嘘も批判も中傷もない。
それだけのことなのに、ほっこりした。


適当なことを書くことで、どこかしらに需要がある週刊誌やスポーツ紙がある存在しているのはわかる。
でも、今回のことで、改めて思った。

「適当」とは、プロの仕事として責任感なんてないってこと。
誰かを傷つけることなんて、全く気にしていないだろうってこと。


何かしらの記事を読むときは、どこから出ている記事なのかを確認することって大切なんだなーと改めて思った。


【連載3】SMAPきょう25周年 記者が見た5人の真実 PART1
http://www.oricon.co.jp/special/49331/?

SMAP | 23:36:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
「花摘み運動」参加で、SMAPを記録と記憶に残したい!
9/9は、SMAPのCDデビュー25周年です。

おめでとー (≧▽≦)(≧▽≦)

今日は、ネットや各地方紙では「おめでとー」的な記事が多かった!!
東京新聞では、伝言板がSMAPにうめつくされていた。
オリコンの、SMAPの今までの軌跡を書いた記事は、彼らの撮影風景が目に浮かぶようで嬉しかった。
今日はネガ記事がなくて本当に良かったー

彼らがとても、愛されている存在であることが伝わりました。


私自身は、「花摘み運動」に参加しました。
「世界に一つだけの花」を3枚購入。

ちょうど友人の誕生日が近いので、プレゼントにしてしまおうと3枚購入。(他にもプレゼント用意するけどね(^^;))
彼女たちは熱心なファンではないけど、一度コンサートに行きたいとお願いされ、
一緒にコンサートに行きました。
とても楽しんで、喜んでくれた。
近々食事に行くので、その時に渡そうかなと。
無事にデイリーチャートに反映されるといいなー。

お店に行くと、驚いた。
今日が、9/9でSMAPの誕生日ということもあるんでしょうけど、SMAPの特設コーナー、
そのまわりには結構たくさんの人が集まっていた。
彼らのライブDVDが流れている付近にもたくさんのファンらしき人いた。
きっと、同じ目的だよね。

「花摘み運動」(目指せ!世界に一つだけの花300万枚運動)については、
「結局、事務所が潤うんでしょ?」「意味があるの?」なんて意見もあると思いますが、
売上とかの問題ではないんですよ。

25周年という最後のメモリアル年に、何かを贈りたいんですよ。
「300万枚」という「記録」を残したいんですよ。
メンバーの中に、自分の中に、ファンの方々の中に、一般の方々に「記憶」を残したいんですよ。

それだけです。

とはいえ「世界に一つだけの花」は、版権も著作権もビクターが持っていて、
事務所へ渡るのはほんのわずかだとか。
それはそれで、「よしっ!」ですけどね。

21世紀に入って300万枚突破した曲は1曲もないそうです。
そして、過去に300万枚突破したのは、以下の2曲のみ。

 第一位 およげたいやきくん(子門真人) 454.8万枚
 第二位 女のみち (ぴんから兄弟)325.6万枚

ちなみに、三位以下は。。

 第三位 TSUNAMI (サザンオールスターズ)291.3万枚
 第四位 だんご三兄弟 291.8万枚
 第五位 君がいるだけで(米米CLUB)289.5万枚

「世界に一つだけの花」は8/14で278.3万枚。
現在は出荷枚数300万枚を超えているとのこと。
イケるっ!
 

「花摘み運動」って、理不尽なカタチで解散に追い込まれたSMAPというグループに、ファンができることだと思う。
とはいえ、10枚も20枚も購入できずごめんなさいですけど・・・

今日、彼らにとって穏やかな一日であったことを祈ります。

SMAP | 23:31:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
田邊エージェンシー VS ジャニーズ事務所_SMAP問題
「有吉&夏目」報道。
記事をよくみると、お二人より田邊エージェンシーの田邊社長に焦点があたっている。
うーん、これは先日ブログにも書いたけど、やっぱりそうだよね。


田邊エージェンシー(スポニチ)VS ジャニーズ事務所(日刊)


強硬的な記事をだした日刊に対して、すぐさま反論記事をだしたのがスポニチ。
それぞれの事務所お抱えスポーツ紙が、やりあってる。

この件について、文春が記事にしましたね。
文春としては、ジャニーズ情報は金屏風小杉からリークしてもらってるから、
ジャニーズについては触れていない。
きっと、おもしろがってるんだろうなー

業界関係の人は、この報道の背景をわかってるハズ。
両事務所とも、芸能界で大きな力をもつ芸能事務所。
「有吉&夏目」報道に触れることの怖さを知っているから、
ほとんどのTVワイドショーは取り扱わない。
そう、SMAPの解散騒動の真相を報道できないことと一緒。


有吉さんも夏目さんも被害者。
お二人が実際どうであることなんか関係ない。
ジャニーズは、田邊社長を叩きたいだけなんだから。

有吉さんについては、ようやく復活を果たしたのに、本当に気の毒としか言いようがない。
櫻井くんも、お世話になってるでしょ!?
と言いたいわっ。


スポニチの反論記事の後、ジャニーズの若手グループの芸能ネタが出ましたね。
17歳少女を妊娠させたとか・・・

嘘か本当かはわかりませんが、これを出したのが、東スポ。
個人的には田辺エージェンシー側が、書かせたのかなーと思っている。
ただ、東スポに書かせたあたりが、ギリギリの優しさなんだろうか。。

東スポは、強い後ろ盾がないから、自由に色々書いちゃう。
宇宙人ネタとか平気でバンバン書いちゃう。
なので、スポーツ紙の中でもバツグンの信憑性の低さ。

そして、若手グループをHey Say jump!(あってる?)っぽくしているのは、きっと田邊側のイジワル。
今、ジャニーズ次期社長の娘副社長が一押しでゴリゴリしているグループだから。


田邊エージェンシーは、来年以降にSMAP4人の移籍先として噂がある事務所。
ジャニーズ関連子会社設立なら、そのバックにつくだろうと噂されている。
1月の報道の時にも名前があがってた。

田邊社長自身が元スパイダースのリーダーということもあるのか、
SMAPを高く評価してくれて、解散してはいけないような助言があったそう。
5人揃わないなら、事務所に残った方がいいとアドバイスをしてくれたとか。。

ここまで様子を見て、強硬的なSMAP解散、4人のメンバーの今後の不安事項。
これからをサポートしてくれようとしていたのかなと思う。

あるいは、飯島女史が動き始め、「芸能界の大物と面談」とでていたので、
飯島氏と田邊社長が会ったことへの、イヤがらせ?


90歳痴呆副社長はこれが気に入らなかった。
もしくは金屏風小杉?

いずれにしても、これはジャニーズからケンカうってるよね。
元は、この副社長が原因でSMAPは解散させられ、メンバーは干されようとしているのに。

彼らが芸能活動を続けようと思うと、今のジャニーズ事務所を出た方がいい。
それを助けてくれる田邊社長にケンカ売るって、どうよ・・・


ただ、もう少し視野を広げると、

ジャニーズ副社長(89歳) VS 田邊エージェンシー社長(77歳)

という図式で誰が得するのかも考えないといけないかも。
二人とも、後期高齢者。
後継者が無能(ジュリ) or いない・・・という背景もある。


芸能界2大勢力、それぞれの権力者の力を弱めて誰が得する?

SMAP | 23:11:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
デイリースポーツとSMAP
9/5のスマスマの視聴率について、日刊は8.8%と視聴率が低下したことを記事にした。
この後しばらくして、デイリースポーツは関西では、13.7%と、0.1ポイント上昇したと記事にした。

デイリーに好感を持ったのは、自分だけだろうか?

1月の報道以降、ネット記事はかなりチェックしている方だと思う。
その際、どこが報道しているのかも合わせてチェックするようにしていた。
ほとんどが嘘や捏造、メンバーの批判記事が多い中、デイリーだけは「事実」だけを記事にしていた。
そのため、ネットユーザーからのコメントには「だから何?」といった書き込みが多かったが、
嘘がない記事に対しては、注目していた。

8月の解散報道で、日刊の1発目の記事の中にメリジュリが13日にハワイに出発と小さく書かれていた。
それを見た時、「木村家族もいるハワイに、メリジュリも行く?合流するの?解散報道直前に出発?」
と思っていた。
すると、翌日のデイリーの記事には、メリジュリがハワイに出発とクローズアップした記事がでた。
この記事をきっかけに、「木村夫妻との合流?」が話題にあがったように思う。
その後すぐに、日刊から「合流はしていない」との弁明があった。

他にも、中居くんが「音楽の日」の司会をしている際、
リアルタイムに近いタイミングで、番組の様子や中居くんの様子をアップしていた。
デイリーの記者が、この番組を見ていたのはその記事の様子でわかった。

デイリースポーツといえば、どんな大きな芸能ニュースがあっても、一面に「阪神」を持ってくるスポーツ紙。
1月の報道では、何とSMAPを1面に持ってきた。
「あっこにおまかせ」でそのことを問合せたら、「たまには浮気もします」との回答。

恐らくだけど、デイリーの本社は神戸にあり、阪神大震災を経験している。
その時のSMAPの対応や、東北地震での彼らの支援活動、熊本地震での活動をみて、
SMAP好意的に見てくれているのかな・・・と思っている。

ただ、気の毒なのは、デイリーニュースオンラインと間違われることがよくあるらしい。
あっちは、サイゾー系列だけど、知っている人少ないだろうから。。

SMAP | 23:05:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAP解散での疑問点と事務所誘導について
SMAP解散は免れないことだと思うけど、今までのことをちょっと振り返ってみようと思い、
整理してみた。
特に注目は、下から4つ目の項目「木村は「解散」をハワイで知った」かなー。


【事実不明 or 事務所誘導と思われる or 理由不明の事項】

◆ なぜ木村は事務所残留を選んだのか
⇒ 初期の報道では、11月末に事務所サイドの弁護士から4人の最終意思を確認し、4人ともが移籍or独立の意思を表明。
  木村はひっぱるだけひぱって、12月半ばに事務所残留を表明。
  この時点で、5人だからこそできた移籍 or 独立がなくなった。
  なぜなら、条件は5人揃ってだったから。
  いまだにこの点については、どこも報道していないので、事実不明。
   (ちなみに、どこか1社は、中居は回答保留にしていたとの記事があった)

◆ SMAPは「独立(のれんわけ)」なのか「移籍」なのかが不明
⇒ 2016年1月の段階では、田辺エージェンシーに相談し「本体での受け入れは難しい」といわれ
 ケイダッシュへの移籍話が進んでいたとの話もあった。
 しかし、最近では「ジャニーズ子会社の独立」とレポーターは言っている。
 「移籍」と「子会社独立」では、版権や利権の話が変わってくるはず。
 事実としては、最近レポーターが言っている「子会社独立」が正しいように思うが、事実不明。

◆ 工藤静香の説得による、木村拓哉事務所残留
⇒ ある日、突然出てきた話。
  印象としては、1~2月頃木村残留に対し、一般コメントの「結婚してるから仕方ない」
 「家族がいるし安定を選ぶ」発言が多いと思っていた矢先に突然登場した話。
 それまでの木村残留理由は「事務所に恩がある。売れたからといって独立は筋が通らない」
 と、「筋を通すヒーローのような男」として報道されていた。
 しかし、「裏切り者」としての声が次第に高まり始めた頃、いつの間にか「妻の言いなりになる男」に
 なっており、妻工藤については今や黒幕といわれ、主流な説になりつつある。

◆ メンバーの不仲
⇒ 5人そろう収録現場に「観客をいれない」「生放送にださない」といった状態で、
 彼らの雰囲気や空気感がきちんと伝わってこない。
 メンバー間の会話がほとんどないというTV画面上では不仲を強く感じるが、
 一部レポーターの不仲否定説もある。
 編集の世界によるもののため、事実不明。

◆ なぜオリンピック期間に解散報道をしたのか?
⇒「東京オリンピックで他ジャニーズタレントを使うためには、リオの間にSMAPを解散させる
 必要があった」的な内容をよくみるが、「リオオリンピック中の解散必要性」の理由説明としては
 弱すぎるし、理由とはいえない。これについて納得できる説明を見たことがない。
 むしろ、リオオリンピックにぶつけることで、日本財団等の印象が悪くなり、
 東京オリンピックに向け、マイナスイメージがつくと考えられる。
 どちらかというと、「オリンピック&お盆休み(週刊誌が休み)&甲子園」等によって、
 騒動を最小限に抑えられるという理由の方が納得できる。
 井上公造の「SMAPのSはスポーツのSで~」等のような意味のわからない理由は論外。
 
◆ ジャニーズ事務所は、本当に木村拓哉を守りたいのか?
⇒ 事務所サイドとしては、事務所批判を最小限に抑えることが最優先で、
 今や木村拓哉のイメージアップは、さして優先されていない印象。
 「できればイメージアップしてあげたいけど、無理ならごめんね」というスタンス。
 現在に至っては、事務所批判を緩和するために、木村夫妻をスケープゴートにしているようにみえる。
 理由は以下。

-1月の生謝罪でセンター&仕切り
 ⇒ 木村はヒーローで、本当のリーダーを演出したかった様子だが、
  4人とあまりにも違う温度感に対して、視聴者やファンから猛反発。
  この時「裏切り者」のイメージがついた。
  この時点まで、事務所は本格的に木村をヒーローに仕立てる予定だったと思われる。

- 騒動後、初のファンクラブ会報
 ⇒ この時点で「解散しない」と明言したのは木村一人。
  他メンバーから前向き発言はあったものの、「解散」については全く触れていない。
  事務所は会報の内容を一部公開したため、有料会員であるファンから非難殺到。
  同時に「木村だけ解散しない発言は事務所から優遇されている」との意見を強めた。

- 熊本地震による炊き出し
 ⇒ 中居が個人ボランティアとして3回の炊き出しを極秘におこなったことで好感度アップ。
  うち1回は香取も同行。TVで扱われることはほとんどなく、事務所の圧力を感じさせた。
  その後、石原軍団に追従するカタチで木村も炊き出しに行く。
  炊き出しは4日間で、TOKIO長瀬発案とされ、V6岡田も同行。
  石原プロは、現場に寄り添いたいとのことで車中泊等としたが、
  ジャニーズの3人はホテルに宿泊、TVカメラ同伴で連日ニュースになった。
  木村の「こういったシステムがうち(事務所)にもあれば・・・」の発言に対して、
  後日、石原プロの専務から後で皮肉めいた発言があった。
  最終的には、「ビジネス炊き出し」と言われた。

- 木村ハワイ滞在中に解散報道
 ⇒ 本当にハワイ滞在中に「解散」を聞いたのか疑問の声があがった。
   記事によると「解散の話を聞いて呆然と立ち尽くしていた」とあるが、
   その現場を見た人間がいるのか?との声があがる。
   また、木村が「存続」を主張している中で、抜け駆けのように決まった「解散」なら、
    ① 「解散」の結論に「待った」をかけ緊急帰国をする
    ② 同じくハワイにいる副社長へ早急に連絡するか合流して話し合う
  普通なら①②のいずれかの行動をとると考えられる。
  結果として、①はなく、②も木村夫妻が否定し、「立ち尽くした」だけに終わった。

- 木村は「解散」をハワイで知った
 ⇒ 木村ハワイ滞在と同時期に、中居がリオオリンピックキャスターを務めていた。
  中居は当初リオ入り予定だったが、リオ入りが急きょ取り止めになったことをラジオで話した。
  リオ行きの準備していた中での急きょとりやめで、自宅の冷蔵庫はほぼ空っぽで買い置きがなく、
  おまけに突然できた2連休では外出ができず、食事は炭水化物しかとれなかったとのこと。
  TBSのリオで2日間の休みが生じるのは、8/8~8/10、8/17~8/20 の2パターン。
  解散報道が出たのは、8/13の深夜0:45頃。(スマステ終了直後)
  この時点で、8/8~8/10の直前に「解散」の話が出ていたということになる。
  木村がハワイに出発したのは、8/9。
  ハワイで「解散」を知ったという木村の話には無理がある。  

- SMAP解散までの経緯の不透明さ
 ⇒ ジャニー社長と面談されたとする日程が発表されたが、ファンよるスケジュール確認では、
  物理的に難しい日程がいくつかある。
  (面談日の時間帯にジャニー社長がABC-Z(あってる?)でのコンサート観覧目撃情報等)
  そもそも、本当にジャニー氏とメンバー5人との面談があったのか不明。
  また、活動休止が決まったとされる話し合いでは中居が不在。
  そのため、後日メンバーが集められ再度意思確認をするものの、この時は木村が不在。
  にも関わらず解散が正式決定され、木村の意見を聞かず、帰国も待たずに解散報道。
  中居の意見は聞くが、木村の意見は聞かないという、理解に苦しむ内容だった。

- 8月の解散報道のメンバー発言で、再び木村だけ温度感が違った
 ⇒ メンバー4人が抜け駆けで解散を決めたせいか、「情けない結果」「無念」等と
  感情にまかせたコメント。他メンバーのファンや関係者に向けたコメントと違い、自身の感情を
  さらけ出したコメントは、「一人だけ温度感が違う」と違和感を指摘された。
  今まで発表されたコメント同様、常に温度感が一人違うことを再認識させた。

- 工藤静香のフライデーインタビュー
 ⇒ 雑誌掲載する際、事務所側に対し記事内容を数日前に知らせなければならないそう。
  となれば、あの内容は、少なくとも事務所側が事前確認していることになる。
  木村が確認したかは不明だが、事務所了承のもとの雑誌掲載。
  記事を見た読者の感想は、木村・工藤へのマイナス印象へとつながりかねない記事内容。
  それでもゴーサインを出した事務所の意図が不明。
  その後すぐに、「現代ビジネス」から木村age記事がだされたものの、捏造だらけの内容なうえ、
  読者層が「働くおじさん」層。事務所指示のもとに書かれた内容なら、
  本来のSMAPファン層への弁解はあきらめた印象がある。


色々整理してみて、結論的な考えを今書く気持ちになれなくなっちゃった・・・。
ちょっと、クールダウンして、冷静になろ。。

SMAP | 23:04:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAPの記事を書く記者
先日の工藤静香さんのフライデー記事。
「これって、結構木村くんのイメージ下げるだろうなー」と思った。
そして同時に思ったのは、数日内に木村くんのage記事でるだろうなー、と。
そして、案の定でた!

一応ちょろっと読んでみたけど、
「やる気あるんかい!!」っていいたくなる記事。
いい加減で、嘘ばかりの記事。
どこぞの記事を寄せ集め、コピーした内容。

木村くんをageるために、他のメンバーをsageる、批判する記事。
ほとんどそんなパターン。

本当にageたいなら、彼らの今までの功績とか、
これから期待したいこととかを書いた方が、イメージいいのになー。
でも、そんなふうに書いているところは少ない。
本当に少ない。


だからというわけでもないけど、ポジティブに考えてみた。

恐らく、事務所側から「書け!」と言われて書いたんでしょう。
記者もいい加減、嫌気さしてるのかなー
あるいは、事務所のやり方にハラをたてているのかなー
だからいい加減な記事を書くのかなー、と。
だったら、そういった記者が得意とする書き方でSMAPを援護すればいいと思ってくれていたりして・・・(^^;


SMAPファンでない一般の人は、そろそろこういった記事に対して飽き始めているんじゃないかな。。
そんな中、新しい情報もなく、今までと変わらない記事を書く。
読むのは、ファン or SMAPに興味をもっている人。

ネットニュースなら、その記事に対して読者コメントが書けるし読める。
今回のような記事をみたファンのコメントは、記事の嘘を指摘したり、マスコミ・事務所への批判になるでしょう。

SMAPに興味をもっている人は、ここで事実に気付き始める。
あるいは、嘘を書けばかくほど、読み手は怪しむ。
今回だと、「木村くんばかり擁護しているけど、何だか怪しい・・・・」
そこを期待してるのかなー

なんてポジティブに考えてみた。


SMAP解散報道がでる際、サイゾーが協定を破ってフライングで記事をアップした。
その際、コラムニストの中森明雄さんのコメントで、
知り合いの記者が「真実を書けなくて、悔しい」と泣いていた、とあった。

記者全員が腐っているわけではないと思いたい。
真実が書けないからこそ、「おかしい」「へんじゃないか?」と疑問に思ってもらえる記事を
あえて書くという方法を選ぶ人がいるかもしれない。

スポーツ紙や週刊誌は、ネガティブ記事が多い。
だから、どう書けば人は注目し、書かれている内容に対して懐疑的になるかを知っているとも思う。
遠回しな方法だけど、そんな方法をとっているのかもしれない。。


そう信じたいよね。


今日(9/5)のスマスマのビストロゲストの 橋元さん。
最後、メンバーへのプレゼントはちょっと泣ける。
橋元さんのSMAPへの想いを感じました。。

SMAP | 23:05:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
中居くんがリオに行かなかったのって・・・
中居くんのラジオを聴きました。

「SMAP25年になる」話をしてくれましたね。
初めの曲は、「 Can't Stop!! 」

デビュー曲、ちょっと、声が高い(^^;
みんな、10代だもんね。

リオの話をしてくれましたが、やっぱりリオ行く予定だったんですね。
スケジュールの都合ということで、行けなくなったと。。

レギュラーは前に撮りだめしたり、後からも撮ったそう。
リオに持っていく本も準備していたのね。

んで、買いだめしてないから、冷蔵庫も空っぽだから急きょ休みになったから炭水化物しか食べてない。
スーパーに行けない・・・って、外出禁止令が出ててたんだね。

話は、急きょ家にいることになったので、2日の連休何するかって話に基づいてで、
決して、誰も何も責めない話し方は、切ないなー・・・。



リオ行きの急きょキャンセル。
一体誰が決めたんでしょうね。

記事では、中居くんは中立派。
そして、木村くんがハワイの間に報道。
解散言い出しっぺは、下3人。
これらをあわせると、事務所の当初の意図は、中居・木村が海外に行っている間に解散発表したかったのかなーと思う。
下3人が勝手に決めてしまって「上2人は茫然」とのシナリオ。

まっ、もちろん、事務所サイドが止めたという可能性はありますけどね。
だけど、結論としては中居くん急きょリオ行きとりやめ。



中居くんはTBSでのオリンピックキャスターでしたが、現地入りがなかったため、結局競技中は直接選手に会うことはなかった。
でも、オリンピック終了後、テレ朝で「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」で会うことができた。

ものすごいファン目線なんだけど、TBSとテレ朝のコラボってカンジかな。。

ちなみに今回テレ朝もオリンピックキャスターの発表が遅かったけど、
ギリギリまでTBSの発表を待っていたのかなって・・・
もし、TBSが中居くん選ばなかったら、自局で中居くんを選ぼうって・・
考え過ぎだな。。。(^^;

テレ朝の番組では、メダリストたちはリラックスした雰囲気で、
中居くんだから話しちゃうってカンジだった。
番組アナウンスでも、結構強調してたね。

フォローするアナウンサーが図書館の清水さんってのもいいですね。
テレ朝版、あずみんとか・・狙ってる?
清水アナが意外と体を鍛えていることもびっくりしたけど。

中居くん、本当によく勉強しているね。
細かな選手のエピソードとか、試合の時のできごととか。
VTR見ていると、すぐになにかしらのエピソードが出てきている。

やっぱり、本当はリオに行きたかったんだろうなー

SMAP | 23:20:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
木村静香さん、SMAP解散報道についてしゃべっちゃったよ・・・
木村静香さん、やっちゃいましたね。
今まで、木村拓哉の妻であることを、決して前面に出さない、頭の良い方だと思っていたのに。。
フライデーの誘導にのって話してしまった。。


「だって、(バカンス中に)連絡するの嫌だもん。 彼も連絡取っていないと思う」

「だって、解散騒動の後、誰か干されていますか?立て続けに仕事している人もいるじゃないですか?」

「独立すれば現在、(事務所から)貰っているお給料より収入はよくなる。一時的にはね。
 だから、おカネが目的なら出るべきです。でも、仕事ってそういうものじゃないでしょう?
 人と人のつながりで人間は生きている。私はそう思います」

「(他のメンバー)4人の方々がどうお考えなのか。それぞれの価値観の問題です。
 なのに、どうして私たちが”裏切り者“呼ばわりされなきゃならないの!」

「活動休止するにしても解散するにしても、25周年イベントだけはやるべきだと、ずっと言っていた。
 ただ…育ての親のジャニーさんがなんと言おうと、首を縦に振らない人だっているわけだから」


上記は抜粋ですが、結構ヤバイ発言ですよね。
ファンや視聴者にケンカを売っていると思われてもしかたがない。

全ての発言がフライデーの記事通りとは思っていません。
ただ、こうして記事になった以上、読者やファンは、静香さんが本当は何をどう話したかの細かいニュアンスが伝わらず、
多くの人はフライデーの記事を信じるでしょう。
特に、今回のSMAP解散の原因は、静香さんにも一因があると思っている人達は信じると思う。

静香さんだって芸能人。
不用意な発言は、一部を切り取って湾曲して伝えられるってことは知っていたでしょう。
それでも、我慢のタガが外れてしまったんでしょうね。
気持ちはわからなくはない。
特に濡れ衣であった場合、自分がSMAP解散の「黒幕」「原因」といわれることに怒りを覚えているでしょうね。

ファンもわかってる。
SMAP解散は、事務所主導って。

でも、木村夫妻は、絶対に知っておかなければならないことを、わかっていない。
それは、ジャニーズ事務所は全てに対して守ってはくれない。

ここまでにおいて、木村くんへのフォローとおぼしき事務所の策は、ことごとく裏目にでている。
イジワルな言い方をすると、事務所としてはイメージ回復に向けて策をうっているんだけど、世間がどうもねー
なんて、言い訳で逃れてきたように思う。

今回の件、事務所側としては、スケープゴートができて万々歳。
今後、少しぐらいのフォローはあるでしょうけど、大筋のところは知らんぷり。。
事務所への批判が減って、ラッキーぐらいに思ってるでしょう。

・・・一般人でも想像がつきます。


改めて思った。
「沈黙は金」という言葉の深さを。
メンバー4人は、何も話さない。
話さないことに、じれているファンは大勢いる。

でも、今回の静香さんの発言で改めて思ったハズ。
今は、何も話さない方がいい。
泥仕合になることは目に見えている。
どんなにつらくても「沈黙は金」である、ということを強く実感したハズ。


ジャニー喜多川社長が5月に、「SMAPは解散しません」と発言し、大きく記事になりましたね。
その際、中居くんがラジオをしているニッポン放送の社長の定例会見で、
中居くんは「何を言ってもネットニュースで騒がれるんだよね」との発言があった旨を言っている。
そして、ラジオでは結局何も発言していない。

中居くんは、とても冷静に、一般視聴者、ファン等の動向を熟知している。

今回のような件で発言するには、タイミング、場所、言葉を選ばなければ、正しく伝わらない。
それを理解していなければ、おもしろおかしく記事にされただけで終わる。
そのことをとても理解していたんだと思う。


現在も、SMAPの4人のメンバーは、事務所指示以外には何も発言していない。
ファンとしては、正直もどかしいところもあったが、今回の静香さんの発言で強く思う。

彼らの今とっている行動は間違っていない。
今、かれらできるベストな行動だと、改めて思った。

何となく、それをメンバーに伝えているのは中居くんのような気がする。。
今は、辛いけど、現状の傷を広げないためには、今の方法がベストだと思うよ!!

そして、何十年後でもいい。
本当のことを話せるときが来るといいよなー。

SMAP | 23:14:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
「慎吾くん&木村くんが、同じ車にのって山Pのコンサートを観に行った」という情報が流れている。
このネタ、真実かガセか?

私は今のところ、ガセだと思っている。


この情報が流れたのは、ツイッターから。
あっという間に拡散したもよう。

あるサイトで、この情報を確認しようと、出元のツイッターをたどっていったらしい。
すると、この情報を流したのは2人ではないかということが推測できたらしい。
そして、2人に共通しているのは「書き込んだ本人が目撃したわけではない」ということ。

「友人からLINEがきて~」
「子供からLINEがきて~」

そして大きく拡散されると、この人達のタグ(?)に鍵がかけられたそうです。

全部「~そうです」。
事実を確認できた人は誰もいない。

実際書き込まれた当初は、「LINEがきて~」という内容だったのは、私もネットでたくさん見た。
「目撃したの?」という質問に、はっきりと「自分が目撃した」という書き込みはなかった。


ちなみに、関ジャニのコンサートで「夜空のムコウ」を歌ったときに、
錦戸くんが、間奏の口笛を「メリーさんの羊」を吹いたというのも事実かどうかは不明。

「コンサートに行ったから間違いない」という人もいれば
「あれは、??という曲だった」という人もいる。
恐らく何かしらの曲を口笛で吹いたのでしょうが、曲名がはっきりしない状況。



今までの目撃情報で事実だろうと思うのは、熊本地震後の中居くんと慎吾くんの炊き出し。

これは、複数の人がツイッターに書き込み、写真をアップした。
複数の人が書き込むため文体が違うし、彼らを見ていた視点も違うからコメントが少しずつ違う。
でも、書かれている内容の核にブレはない。
写真という大きな証拠もある。
嘘はないと信じられるし、事実と判断できる。


今回の慎吾くん&木村くんについては、書き込む人数(ソース元)が少なすぎる。
ほとんどが、拡散されている内容をコピーして拡散しているだけ。

本当に彼らが、コンサートに現れているなら、
写真がないにしても、もっと彼らの様子や状況を記した内容が書き込まれるハズ。
それがないということは、かなり信ぴょう性が低い。
ファンとしては信じたい内容でしょうけどね・・・


今回のSMAPの解散騒動について思うのは、あるい意味SNSの時代で良かったかもしれない。
ネットがなければ、彼らの解散の情報はスポーツ紙とワイドショーしかなかった。

ネットがある時代だからといって全ての事実はわからないけど、彼らがとても理不尽な状況に陥って苦しんでいるということは、はっきりとわかる。

解散は避けられなくても、彼らが理不尽な状況から脱するため、ファンとして何ができるかを考えよう。

SMAP | 23:18:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAPを擁護してくれる人
ジャニーズ事務所の力の大きさを、とてつもない威力を感じる今回の件。
その中でも解散報道後にメンバーを擁護をしてくれる人がいるのは、ファンとしては嬉しい。

たとえば、ミタパン。
フジTV女子アナの三田友梨佳アナウンサー。

グッディに出演している。
解散報道後のラジオで、吾郎ちゃんが冒頭に「SMAPの(稲垣吾郎)です」と「SMAPの」がないだけで、
偏った報道をしようとする記者に対して、「最後に、SMAPの稲垣吾郎です」とおっしゃっていましたよ」と。。

解散報道直後のスマスマの収録で、メンバーの入りを待っていた写真で、助手席に座っている木村くんのことを
「一人堂々とスタジオに入る木村さん~」に対して、
「木村さんは車が好きで、いつも助手席に座っている」と。。
確かに、5人旅でも、ずーっと助手席でしたよね。。

他にも、中居くんがラジオで、「ラジオぐらいいい気持ちにさせてよー」との発言で、
偏った意見を言っている記者に対して、
「あれは、前後があって~ゴミの捨て方~」
と前後の説明をしてくれることによって、周囲の方の納得を得られていた。

他にもあるけど・・・
あるけどね、本来の情報番組の姿って、こうだよね。

事実のごく一部だけを切り取って、湾曲した方向で情報を流す。
これは、スポーツ紙によくあることだけど、
前後の情報がなければ、視聴者に正確な事実は伝わらない。
捻じ曲げた情報を伝えたい側の意図をそのまま、視聴者は受け取る。

三田アナは、中立の立場で事実を補足説明してくれる。
ファンなら当然知っていても、一般の人は知らない。
そのことを、きちんと補足説明してくれている。

情報番組には、正確な情報を伝えてほしい。
それができない番組や局に対して、正確に情報を伝えてくれる三田アナに感謝したい。
「ありがとうございます」です。

他にも、8/30の中居くん番組の図書館で、懸垂の話題があった。
懸垂をさせられることになった中居くん。
冗談で「うっせーばか」なんて言った後に、「ツンデレの本領発揮」とテロップをだしたテレ朝は、
中居くんへの誤解を防ぐ配慮と愛を感じた。

あのテロップがなければ、各誌はまた中居くん非難の記事を書いただろうね。
そういう意味でいうと、この件に関しての中居くんsage記事はなくてよかった。


ただ、なんだろ。。
1月とか、報道直後なら、テロップがあっても記事にしただろうに、それがないことにちょっと???
MUSIC Voiceは、予想通り、ライブ中のTV中継やら、おにぎりやらのくだりを記事にしていた。
(でも、ここはsage記事は書かないから心配してない)

ここのほかにどこも書いてないことにちょっと驚き。
ひとまずの鎮静化を狙っているのか・・・?
それとも、事務所の求心力が弱まってきた、あるいは、事務所のやり方への反発心が芽生えてきたのか・・

どっちかよくわからないけど。。


ただ、一つ言えるのは、
ミタパン、ありがとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

局から、何も言われないことを祈るばかりです。
お家が、明治座、政財界の方も出入りする、とのお嬢様なので心配はしなくてもいいのかと思うのですが・・
でも、アナウンサーの立場として、スマオタを封印しながら、中立で、正確な情報を伝えてくれた三田アナを応援していきたいと思います。
(ちょろいな自分・・・(^^;)

あと、関ジャニのコンサートで、SMAPの「夜空のムコウ」を歌ってくれたそう。
感想の口笛のところで、「メリーさんの羊」をしたって、本当かな・・・?
だとしたら、すごいよね。
ヤバイ。。。
そして、関ジャニ、大丈夫か心配になるよ・・

これがガセであっても、SMAPの曲を歌ってくれたことは嬉しいよ♪

SMAP | 23:39:54 | トラックバック(0) | コメント(0)