FC2ブログ
 
■プロフィール

apyonfan2

Author:apyonfan2
関西人。
SMAPのかなり長いファン。
この解散騒動で、改めてSMAPが大好きなことを認識しました。
私なりに、かれらへの想いを綴っていきたいなー。
でも、たまに浮気して他のことも書いちゃう。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

SMAP一年振り返って。。
今年1月のSMAP解散報道から始まり、本当に解散する日を迎えてしまいました。
1月の報道は、ただただ信じられなかった・・・
何とか持ち直してほしいと思ったけど、結局は悪い方向に転がっていった。

ファンとして思ったこと、感じたこと、考えたことを吐き出したくて
久々にブログ更新をしたけど、吐き出すことは大事だなって思った。
頭や気持ちが整理されるカンジ。
大切なことですね。
熱くなるのはいいけど、感情的になったら想いは伝わらないし、
自分に向き合うこともできない。


これはアンガーマネジメントで、怒りをおさえる方法の一つでもあるんですが、
怒りを思いのままに具体的に書き出していく。
それによって、自分が何に怒っているのか、相手にどうして欲しいのかがわかる。
どうして欲しいのかがわかると、自分がどうすればよいのかもわかる。


ここで誰も見てくれなくてもいいし、思ったことをそのまま書いてきましたが、
どうやら、たまーに通りすがりの方がのぞいてくださったこともあったようですね。
お目汚しを失礼いたしました。
また、読んでくださってありがとうございます。


来年はどうするかなーと思っていたのですが、
まだまだ吐き出したいことがあるようです(^^;
なので、彼らへの想いをこれからも吐き出していこうと思います。

来年、彼らにとって良い年であることを願います。
よいお年を!

スポンサーサイト



SMAP | 00:03:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAP×SMAPの最終回をみて
「SMAP×SMAP」が最終回を迎えましたね。
5人が揃う最後の機会が終わってしまいました。
・・・なんともいえず寂しく、せつない・・・

歌っている途中、慎吾くんは泣かないように何度も深呼吸をしていた。
草なぎくんは、とても柔らかい表情で歌っていたと思っていたけど、
サビの時、声の震えを抑えているの見ると彼もまた泣くのをこらえてると思った。
吾郎ちゃんは、とてもとても丁寧に歌っていたけど、上を向いて涙がこぼれないようにしていた。
歌が始まる前から中居くんは泣きそう。
何度も泣きそうになりながら、眉毛が下がってしまっていたけど一生懸命に笑顔を作っていた。

話題になっている中居くんの振付については「バイバイ」ではなく「またね」だと思う。
コンサートで「世界に一つだけの花」を歌うとき、中居くんはいつもあんなふうに手を振るから。
指でのカウントダウンは、きっと「5人」を指示している。
ファンとして言えるのは、中居くんはあんな場面で「バイバイ」なんてネガティブなメッセージは出さない。



歌が終わった後、長い長い、本当に長いお辞儀。
どんな言葉よりも、気持ちが伝わるお辞儀だった。


「ありがとう」そして「ごめんなさい」


1月の生謝罪の時も思ったけど、画面から伝わる視覚のパワーは本当にスゴイ。
時には「言葉」の力を超えることもあるんだと認識させられた。
そのパワーは、彼らがもつスター性がより強固にしているのかもしれない。


8月の報道以降、メッセージを発しない彼らに対して、
「ファンへ最後のメッセージを!」という声を多くきいた。

確かに、ファンとして彼らの本当の声を聴きたいのは事実。
でも、彼らがそれを発せられないということもわかっている。

そんな中で、あの長い長いお辞儀は彼らができる精一杯の「声」と「気持ち」であったと思う。
そして、たくさんの人に伝わったよね。


事務所は彼らのパワーのスゴさに気付いていたのかもしれない。
1月の生謝罪の時に。
だからこそ、彼らを生にださなかったのかな、とも思う。
事務所の意図する言葉を強制的に言わせることはできても、視覚に訴えるパワーまでをコントロールできないから。
余計なことを言わせないためってのもあると思うけどね。

あの最後をみると、もう紅白には出なくていいと思った人は多いんじゃないだろうか・・
紅白は視聴率狙いにしか見えない。。
SMAPに敬意を払うのではなく、いかに感動やお涙頂戴を演出して視聴率を伸ばすことが目的。
そんな風にしか見えない。

「SMAP×SMAP」についてもフジTV(関テレ)は視聴率が欲しいのは同じ。
でも、スタッフが違う。
20年一緒にやってきたスマスマスタッフは、彼らへの想いを表現しようとしてくれていた。


歌のセットでは、後ろ一面に生花が置かれていた。
ネットの一部では「葬式か!?」なんて言葉もあったけど、それは違うと思う。
あれだけの生花を準備するのは大変なことだ。

  彼らの代表曲である「世界に一つだけの花」という「花」
  彼らに「花」道をつくる、
  これからも「花」のように咲き誇って欲しい

そんな「花」に対する思いのセットだったと思う。


最後に映った5色のガーベラの花言葉。
「希望」「常に前進

スタッフの愛を感じた。



歌が終わって彼らの長いお辞儀とともに、幕がおりた。
そしてその後の彼らの様子が流れた。

この時の彼らの様子を日刊等が報じていたが、番組として流すことにしたのか・・・と思った。
見ていて一番つらかったのは、中居くんの涙。
これは、ファンでない人も感じるものがあったハズ。
慎吾くんが最後に上を向いて柔らかい表情をしていたのも印象的。
草なぎくん、吾郎ちゃんも、前や上を向いて、泣くことをこらえている。
そんな中で、一人下を向いた木村くん。

しんみりする空気から逃げるように、ちょっといたずらっ子のような表情で
サッとはける中居くんの後に、慎吾くん、吾郎ちゃん、剛くんが慌てて追いかけていった。
残されたのは木村くん。

この時の木村くんは、迷子になった子供のようにみえた。
何か話そうとして、話すことをやめて、カメラを見ながら歩いてはけた。
ちょっとバツが悪そうに見えたのは、きっと私の偏見。。


そして、なぜあのシーンを流したんだろうと考えた。
だって、カメラからはけるシーンはなくてもいいんじゃないかと思えたから。。

メンバーがカメラからはけていくシーンは、今のメンバーの関係性を物語っていたと思う。
好きな言葉ではないけど、わかりやすい「1:4」だった。


これ以上しんみりした空気はイヤとばかりに走り去る人とそれについて行こうとする人
しんみりした空気の中で、まるで迷子になった子どものように立ちつくす人


スタッフは、あのシーンを流すことで何を伝えたかったんだろうか・・・


最後エンドロールで流れたスタッフとの記念撮影。
一人ひとりのスタッフに笑顔で向かえる中居くんは、一人の人間としてかっこよかった。
「この人、スゴイなー」と本当に思った。
スタッフ全員にスニーカーを送ったそうだが、準備も一人でしたそう。
200人近いスタッフの名前やサイズを確認して発注。
自分一人でやっていたことをヒロミさんが話をしていて、
全く関係ないけど、ファンとしてちょっと自慢しそうになるわ。

そしてラストの震災支援の呼びかけ。
彼ららしい、番組のシメだったと思う。




【おまけ_番組中にあったSoftBankのCM】

SMAPは2009年6月から2015年6月まで、SoftBankのイメージキャラクターを務めた。
昨年でSMAPと契約が切れていたため、あのスペシャルCMのためだけに契約を新たに結び直したそう。
過去に流されたCMの総集編の間には、

 <あんなことや
  こんなこと
  いろいろしていただきました。
  今まで
  本当に
  ありがとう。>

そしてお父さん犬が、「さよならじゃ、ないよな」

とのテロップが流れた。
そして、ロゴが

 「SMAP→SoftBank」でなく「SoftBank→SMAP」


このCMは一夜限りのスペシャル版で、今後の放送予定はないとのこと。

SoftBankが好きになった。
使ってるのdocomoでごめんね。。

SMAP | 23:25:34 | トラックバック(0) | コメント(1)
・・・・
SMAP×SMAP
今までありがとうございました。。。

SMAP | 23:48:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAP紅白出演辞退について
SMAP紅白出場については、毎日色んな記事や意見をみます。
そんな中、SMAPメンバーが紅白辞退とのメッセージをだしました。
出したのは、スポニチ。

本来なら、NHKと事務所側の話であるハズなのに、
メンバー個人としてメッセージをださせる事務所に、またまた怒りを覚えつつも、
ゴゴスマという番組にスポニチの阿部部長が電話インタビューで話していたのを見て思ったこと。


スポニチの部長が言うには、
「もともとはメンバー不仲が端緒ではない話ですからね」
「もともとメンバー同士仲が悪くてはじまった話ではないから、本人達の意思でのサプライズを期待してしまう。」
「NHKは事務所をとおして話をする。メンバーと個別に話すのはあり得ない」
「最初から紅白SMAP出演は無い話。NHKが変わり無いですか?出れませんか?と話していたわけで、辞退、という言葉は少し違う」
・・・等々。

つまりは
紅白出場の有無は、NHKと事務所側の話のもと決定する。
そこで事務所は出場はないという回答。

その中で、スポニチ部長は、紅白出場歌手としての出場ではなく、
個人としてのサプライズならあり得るかも、とのこと。


その理由としては、タモリさんの出演。
去年、今年と司会を断ったタモリさん。
なのに、なぜ今年は司会を断りながらも出演するか?

また、総合司会の武田アナ。
武田アナは、報道のアナウンサー。
いまだかつて、紅白の総合司会に報道のアナウンサーが司会を務めたことがない。
報道のアナウンサーは、突発的なニュースや事件にその場で対応できる力が必要。
つまり、紅白の途中で、突発事項があっても冷静に対応できるアナウンサーが選ばれたのはなぜか?
たとえば、台本にないサプライズがおこっても冷静に対応できるアナウンサーが選ばれた、との話しだった。


確かに、タモリさんの出演は、何かを暗示しているよう。
そして、武田アナについてもなるほどと思わせる意見と思う。


そこで、現在において、報道されている内容を考えてみた。。


日刊・報知は、SMAP出場なし。
 (ただ、スポニチ部長がいうのには、紅白の台本作成上の期限の問題で、
  その期限のリミットが来た段階で出場なし報道であるとのこと)

サンケイは、木村はハワイ、あとの4人は慰労会。



つまり、事務所御用達の日刊、そして日テレ系報知のSMAP紅白出場なし記事は、紅白出場に対して事務所はNGということ。

でも、もし相葉君司会、嵐のオオトリを条件に、NHK側の要望であるSMAP出場をOKしたら・・・?

事務所的にはSMAPをだしたくない、けどNHKの条件もある。
となると、事務所的には、表向き出演辞退としたい。
でも、個人サプライズならありとNHKと話しおく。

そこで、サンケイが出した、年末木村ハワイの記事。
つまり、31日、4人は日本にいるけど、木村くんは海外にいるということ。

SMAPメンバー側にすると4人のみで出るとイメージが悪いし、何より中居くんは最後は5人でって思いそう。
そして、31日木村くんがハワイにでも行ってると、そのサプライズを4人は出場を躊躇すると思う。


SMAPを紅白に出したくない事務所としては、NHKに筋を通したカタチでSMAP紅白出場を阻止できる。
事務所としては何としても、紅白出場を阻止したいという考え。


では、なぜそこまで事務所はSMAPを紅白にだしたくないのか?
ということになってくる。

これについて、ネットで言われている一番多い意見としては、
SMAPが出場すると嵐がかすんでしまうから。

確かに、解散直前のSMAPが出演となると、瞬間最高視聴率等の話題をすべてSMAPがもっていくとは思う。。

あと、よく見る意見としては、
SMAPが生で何かをぶっこんでくるのを阻止する、という意見。
確かに、彼らは今までも何かしらぶっこんでくることはよくあったからなー
万が一にでも、彼らが何か話してしまったら・・・

そして、他には、
木村拓哉は生や客前にでることができないから、出場を拒んでいるのでは?という意見。


個人的にはどれもありそうなので、何ともいいがたいなーとは思う。
いずれにしても、ラストとなる日、彼らが思う、やりたいと考える行動をとってほしい。。


にしても、阿部部長、結構言いますよね。。
事務所批判ともとれるものね・・・



関係ない話だけど、
先日、小田和正さんのクリスマス恒例の歌番組が深夜にありました。
そこで、最初に「夜空ノムコウ」を歌ってくれました。
以前に、中居くんがゲストに呼ばれて、小田さんと一緒に歌ったのを思い出した。
他のファンの方の書き込みで、実は小田さん、何度も中居くんにオファーをしていたそう。
何だか、嬉しい話だった。。。

SMAP | 23:11:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAPの不仲説について
SMAPの不仲に対して、ファンの声に、
「事務所が不仲を演じさせている」という声をきく。

残念ながらそれはない・・・と個人的に思う。
ただ、「不仲」というよりは「信頼関係が壊れた」と思っている。
そして、「信頼関係が壊れた」メンバーに対して、
「事務所が不仲を演じさせている」との発言は、彼らの負担になっていなければいいのだけれど・・・と思う。


彼らはグループ結成28年、CDデビューして25年、一緒にやってきた。
血気盛んな10代からずっと一緒。
今までだってケンカをしたり、わだかまりができたり、色んなネガティブなことがあったと思う。
それでも、彼らはそれをカメラやファンの前で見せることはなかった。

「仲が良いグループではない」と言い続けてきたし、仲良しアピールをする必要はないけれど、
現状の彼らは、今までにない様子だと思う。


彼ら自身の冠番組での様子、
表情、目線、動作を見ていると、明らかに去年までとは違う。
何よりも、メンバー間のクロストークがなくなり、中居くんとだけ会話している。
トークに関しては、「編集」と言われるかもしれないが、
表情、目線、動作については、編集でどうにかできないことも多いだろう。

クロストークがない理由については、一人だけ浮かせないために、あえてそうしているようにも見える。
20日のゲストのタモリさんの時は、クロストークらしきものはあったけど、
最後だからこそポジティブに終わらせたいと思った故のことだと思う。


他にもラジオでの発言からもそう感じる。
各自のラジオで一人のメンバーだけ話題にしない。

一度、吾郎ちゃんのラジオで木村くんの話をしたけれど、
あれは、ラジオで木村くんの話題がないことに、リスナーからハガキが多く寄せられたためだと思う。
そして、話題にあげたものの話を広げずに「彼らしいですね」の一言で終わらせていた。
以前なら、話を広げていたのにね。。


「吾郎ちゃんと仲が良いのは木村くん」というイメージもあったせいか、
中居くん・吾郎ちゃんは、お互い仲良くすることを遠慮していたような印象がずっとあった。
でも、それを最近隠さなくなったように思う。
以前なら、プライベートでゴルフなんて行くことはなかったし、「行こうよ」というのもなかったしね。
吾郎ちゃんのラジオを聴くとね、それをホント感じるんですよね・・・。
これは、他ファンの方も感じているようで、実際二人の距離が縮まったんだろうと思う。


今まで、アイドルのプロであり続けた彼らが、
演じることができなくなったのか、演じることを辞めたのか・・・

原因を作ったのは事務所だろうが、そうせざるを得ない何かがあったんだろうね・・・
今さら詮索しても仕方のないことだけど、
いつか、もう一度ポジティブな関係が築ければいいな、と思う。

SMAP | 00:54:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAP香取慎吾はなぜ叩かれたのか?を考えた
先日の新潮記事で、
飯島女史に対して事務所側が詫び状を書くように言い、その件で夏か秋頃まで話合いが続いていたとありました。

週刊誌なんで捏造の可能性も十分にあるけど、まるっきりウソでもないように思う。。
一緒に書かれていた記事には退職金の授受や飯島女史の退職届についても書かれていた。

退職金の授受については以前から話題にあがっていたし、
春ごろまで事務所側は飯島女史の退職届を受理していなかったという話を何人かの芸能レポーターも言っていた。
飯島女史の退職届未受理については、
「何故受理しないのか?何をもめてるんだろう?」とずっと思っていたけど、
「詫び状」を書く/書かないで話し合いが続いていたということなら、事務所側が受理しなかった理由もわかる。


事務所批判が激しい中、何とか批判を回避したい事務所側は、飯島女史の詫び状が欲しかったと思う。
飯島女史にしたら、詫び状を書けば事務所側は当然「飯島が悪い」と記事になることは目に見えている。
それは、「飯島が悪い → 4人のメンバーも悪い」につながり、4人をさらに厳しい状況に追いやる。
だからこそ、飯島女史は書くことを拒んだと思う。


慎吾くんを叩く記事が連発される理由はこれか・・・と思った。

飯島女史に詫び状を書かせるために、事務所は
「お前が詫び状を書かなければ、香取慎吾を叩き続けるぞ」と圧力をかけた。

 「解散の原因は香取慎吾である」

鬱、過呼吸、芸能界引退、大人になりきれてない子供、プロ失格・・・等々。
次から次に、慎吾くんを責めたてる記事が出た。


慎吾くんを標的にした記事が連発されることで、
ネットの中では「なぜ香取慎吾ばかり責めるのか?」と話題になっていた。
よくみられたのは以下の声。

①「パラリンピックの壁画」
   強制的にパラリンピック公式サポーター役を降板させたものの、慎吾くんの書いた壁画は残っている。
   パラリンピックに食い込みたい事務所としては、これからも使われる壁画を何とか消し去りたいんだろう。


②「嵐の大野君と、アーティストキャラのかぶり」
   ジュリーは嵐を大切にしている。
   嵐を一番にしたいジュリーが、アーティスト(絵を描く)キャラが被る慎吾くんを消したいんだろう。

 
③「飯島さんが一番可愛がっていた秘蔵っ子いじめ」
   ジュリーの飯島女史に対する強いライバル心は、女史が退職しても変わらない。
   嵐を一番にしたいけど、SMAPが居る限り一番になれない。飯島憎しとあいまって、
   女史が最も可愛がっていた慎吾くんをSMAP潰しの標的にしたんだろう。


④「たまたま、香取慎吾だった」
   「事務所&木村は悪くない」とするためには、メンバー4人の誰かの責任にする必要があった。
   当初の標的は中居くんだったが、それができなかった。そのため、標的を慎吾くんに切り替えた。
   芸能界の友人が少ない慎吾くんは標的にしやすく、慎吾くんのドラマ低視聴率が続いたことも
   標的にしやすかったんだろう。


がよく見た意見だったと思う。
個人的には、④+③のミックスかなーと思っていた。

が、新潮記事による「詫び状」が事実なら、慎吾くんを標的にした理由がより納得できる。


事務所批判の声は強く激しく、その批判をかわしたい。
それは、ジュリーやメリーの自分保身という点もあるだろうし、
事務所批判によって他グループへの影響も出始めていたから。

事務所に嫌悪感を持ったことで、所属するタレントへも嫌悪感を持つ人が出始めた。
ネットで良く見た声は、
「後輩グループは全く関係ないし何の責任もないことはわかっているけど、
 TVに映ると事務所を思い出して、すぐにチャンネルを変えてしまう」のような声。

一番巻き込まれて気の毒に思ったのは、嵐。。
「嵐を見るとジュリーを思い出す。ジュリーは嵐を一番にしたいためにSMAPを潰した。
 そんな嵐を見ると、嫌悪してしまう」というコメントとか・・・。


ほとんどの人が後輩グループに責任はないとわかっているのに、嫌悪感をもつ。
これは、生理的に「NO」ということ。
嫌悪感が他タレントにまで向き始めたのはマズイよね。
だから事務所批判をかわしたくて、何とか飯島女史に「詫び状」を書かせたかったと思う。

「詫び状」を書かせたい事務所。
「詫び状」を拒否する飯島女史。


この対立が、香取慎吾を標的にした記事連発要因の一つだと思う。
飯島女史は、慎吾くんが小学生の時から勉強を教えたり、本当に可愛がっていたそう。
騒動前から慎吾くんは「飯島女史の秘蔵っ子」と言われていたしね。


他にも、スポーツ紙や週刊誌がジャニーズの他グループのスキャンダルを連発し、
事務所の力が弱まったと言われるているのも、事務所への悪評が原因だと思う。


新潮記事によると、結果「詫び状」が書かれることはなかったと。
そりゃそうよね。
「詫び状」を本当に書いたのなら、今頃事務所御用達の日刊や女性セブンあたりが、
大々的な記事にしているでしょうから。


新潮は、「来年4人独立」に続いて「詫び状」の記事。
1月に「SMAP解散」「SMAP分裂」と2紙が出した記事が急遽だったのは、
その後にでる新潮記事を隠すためだったと言われている。
記事の内容は、メリーが文春記者の前で飯島女史を「SMAPつれて出ていけ」と恫喝したことや、
独立の経緯について書かれていた。
新潮編集長の中瀬ゆかり氏は、林真理子氏と懇意だそう。
飯島女史と仲が良い林真理子氏が仲介して書かれた記事とのこと。


その後、新潮はリーク元がなくなったせいか自由に記事を書いていたけど、
今回の記事の信憑性はいかに・・・?


にしても、「詫び状」ね・・・
そもそも独立(or移籍)の話をもちかけたのは、事務所側でしょうに。
飯島女史だって長年業界にいるんだから独立(or移籍)のリスクを知らないハズがない。
それでも独立(or移籍)に動いたということは、「円満である」と信じられるものがあったからでしょう。
それくらいは、素人だってわかるよ。
梯子外しをしたうえに、詫び状書け、とはね・・・
「理不尽」というか「不条理」というべきか・・・

SMAP | 00:52:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
「SMAP」という名前をラジオタイトルに残す意味を考える
SMAPメンバーのラジオタイトルについて、記事がでましたね。
タイトルを変更したのは、4人。
木村くんのみ、変更なくそのまま。
つまり木村くんのラジオタイトルにのみ「SMAP」という名前が残ったといこと。

これについてよく言われているのは「4人は来年以降移籍or独立するから」と。
その可能性は十分にあると思う。

先日の中居くんの「5番勝負」の時、中居くんは、
 「今大事な時期だから」
 「この年末大事な時期!」
 「今倒れたら大変な事になる」

何とも意味深な発言。

番組最後に「来年はもう1つ年をとった中居の五番勝負をよろしくお願いいたします」とテロップ。
これってつまり、「来年もやりますよ!」ってこと。
ジュリーの力が強く影響している日テレなのに、スタッフの愛を感じた。

去年の「さんま&SMAP」の放送時、日テレのスタッフはSMAP解散危機のことを知っていたと、さんまさんは言っていた。
つまり現段階で、「事務所残留」か「独立 or 移籍」ということを知っている可能性があるわけです。
そして、来年「事務所残留」であっても「独立 or 移籍」であっても、この番組はやりますよ!ってことを
世間に伝えてくれたわけですから。
しかも、あえてテロップをだす意味って・・・

他にも、中居くんは自身のラジオで気になる発言はあったけど、これは、もうちょっと考えてみる。

まぁ、何に白考えすぎかもしれないけど、考えちゃうよね。
だって、解散のことについて、恐らく彼らは何も話せない。
だから、「比喩」や「ラジオでの選曲」、「衣装」等でメッセージを伝えている。
先日「世界に一つだけの花」300枚突破の際に、慎吾くんがスマステで着ていた衣装とかは
まさに「ありがとう」のメッセージだったと思う。

でもねー「ありがとう」も言えないって、どゆこと?とは思うけどね。



あと、他にもメンバーのうち一人だけ「SMAP」という名前を残すことに事務所が許可したのは
商標登録も関係しているかもしれないなーと思う。

「SMAP」という商標権は事務所が持っているハズ。
そして、この商標権を有効にするためには、過去三年間を含めて継続して使っている必要がある。
商標権を失いたくない事務所が、木村くんのラジオタイトルに残した理由もそれがあったかもしれない。

「おじゃマップ」や「スマステ」、「ぷっスマ」という類似した言葉はダメで、
もろ「SMAP」でないとダメだからね。

ジャニーズ事務所で解散したグループは、一人メンバーを事務所に残すと言われているけど、
これも商標権の問題でそうしているのかもしれませんね。


という大人の事情もあるんでしょうね。。
ただね、やっぱりファンの気持ちとしてはね。。
「なぜ、木村くんだけ残せるの?」ってなるよね。

木村くん自身、前に「そのままでいいんじゃない?」なんて発言をラジオでしたそうですが、
4人だって変えなくてもいいなら変えたくなかっただろうし、
「そのままでいんじゃない?」って言いたかっただろうしね。


残すことが決まった際の木村くんのコメントは、

「『What's』のSMAPの中には『Sad(サド) Maso(マゾ) Assemble People』っていう意味も含まれているんですね。
だから、ちょっとね、変態なんですよ、このラジオは。スタート当初から。1月以降、変わらずよろしくです」


という内容。
「SMAP」という言葉を大切にしたい他メンバーとファンにとっては、ちょっとね、言い方がね・・・・


1月の生謝罪を4人が受け入れたのは、「SMAP」を継続させるためだったと思う。
12月の時点で「解散」を受け入れていた人が、その名前を1人で背負うんだと思うと、
正直複雑・・・というのが個人的な感情です。

Yahooコメントで同じような意見のコメントを結構みたので、そう思う人もたくさんいるんでしょうね。。


先日、三谷幸喜さんが「真田丸」の宣伝でNHKのあさイチ出た時、
有働アナの ナレーションで一番好きだった所は、裏切り者小早川秀秋が罪の重さで切腹するシーン。
そして、三谷さんがなりたい登場人物は、山本耕史さん演じる石田光成の義に準じる潔さ、強さだと。

これもよく考えると意味深。
だって一部ネットで、木村くんは「小早川」と言われているから。

そして、もう一つ。
三谷幸喜さんといえば、「古畑任三郎vsSMAP」のドラマ。
関東などの地域で再放送されたのですが、改めて見ると、内容があまりにも今とダブる。
27時間TVの生前葬も、まるで今を予想していたような内容だけど、
このドラマも、まるで予想していたかのよう。。
この頃から、三谷さんはメンバーの本質を見抜いていたのか!?と、一部で話題になっています。

「あなたのような人が一番ボロを出す、ということを、私は経験で知ってます」

という古畑のセリフは、何ともね・・・
ちなみに、あのドラマでは、中居くん、美化しすぎじゃない?ってくらいいい人だった。
実は、当初はもっといい人設定だったそう。
でも、恥ずかしくなった中居くんが、三谷さんにお願いしていい人度を下げてもらったというのを、知っているファンは結構多い。


「SMAP」という名前を残すのが商標権の問題であるならば、仕方ないことだと思う。
でも、「残す」という事実に対して、メンバーやファンへの配慮がもう少しあってもいいいのではないかと思うのです・・・
だって、彼は「SMAP」の名前をタイトルに残せる、唯一のSMAPメンバーなんですから。
「SMAP」というグループ名をもっと大切に扱って欲しいと思うのは、ファンのわがままなのかな・・?

SMAP | 23:33:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAPメンバーのラジオのタイトル
ちょっと様子みてたら、笑った。
中居くんのラジオの番組名はやはり「SMAP」は外れることに。
ラジオで話して1分も立たずに、日刊が記事をだすって・・・
しかも、ラジオで話した瞬間に、記事を書き替えた。
書き換えた瞬間をとらえたのは始めただわ。

待ってたんだね。
そして、これで木村拓哉のラジオのみ「SMAP」名が残る。

木村くん、ちゃんとわかってる?
この意味がファンや世間がどう捉えるかということを。

4人は「SMAP」をとらないといけなかった。
木村だけ「SMAP」を残す。
中居くんがラジオで言ったタイトル携わってないということは、事務所がSMAPの利権持ってて、木村のみSMAPを使える利権を持っているということ。

あと、もう一つ考えられるのは、4人の事務所退社でしょうね。


日刊、早すぎるよ。。。
その裏を感じざるを得ないよ・・・

未分類 | 23:49:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAP中居くんへの後輩の言葉
先日「櫻井・有吉THE夜会」で岡田准一君がゲストで登場しましたね。
その番組の中で、岡田君と櫻井君がサシで話をする場面がありました。

岡田君は自分が俳優を志したのは、ある先輩の一言のおかげだと。
その先輩は「俺はバラエティのMCに命かけてるから」と言ったそう。
その言葉を聴いた岡田君は「自分はそういった命かたてるものがあるのか?」と自問し、
その結果「自分は俳優としてやっていきたい」と思い、体を鍛えてアクションもできる俳優の道をがんばってきたと。

この「ある先輩」って、中居くんのことですね。
岡田君はこの話を他でもチョコチョコしていて、その時は、はっきりと「中居くん」の名前を出しているけど、
今回は「ある先輩」という表現を使った。

ジュリーのお膝元番組ということもあり、気を使ったのかな。
あるいは、カットされることを防ぐためなんじゃない?
なんて声がネットにありました。

その後、櫻井君が自分がキャスターを目指した理由を話したんですが、
岡田君の話の後に「中居くん・・・や、国分君、井ノ原君みたいに、僕は芸人をまわすことができない」
とはっきりと「中居くん」の名前を出していました。

これは個人的に思っただけなんだけど、櫻井君は岡田君が「中居くん」という名前を伏せた気持ちがわかったのかなー。
だから名前をはっきりと出したのかなと感じた。
特に、嵐はSMAPの話題を出しづらいだろうに。。

双方のそんな気遣いをみると、何だかなー、事務所何してんの!?
と言いたくなるよね。
そして、後輩君達は今回のSMAP解散について心を傷めているんじゃないかなーと改めて思った。


そりゃそうだよね。
自分たちの歩ける道を切り開いてくれた先輩。
今まで考えられなかった40代アイドルの道を作り、
これからも、色んなモデルケースを作ってくれると思っていたグループであり先輩達。
その道が途絶えたという不安もあるだろうし、
何より、解散原因が原因だからね・・・
現状の彼らの様子からも、切な過ぎる・・・


後輩君は、自分達ができることとしてSMAPを応援しようとしてくれているのか、
タッキーは、自分のラジオ番組で「SMAP特集」としてベストアルバムの収録曲をたくさん流してくれたそう。
25years アルバムの宣伝すらさせてもらえない、SMAPへのエールかな。

関ジャニは、自分たちのTV番組で「世界に一つだけの花」をフルで流してくれたそう。
kinkiは、TV番組、雑誌、ライブでSMAPの話をしてくれたそう。

KAT-TUNの中丸君は、一番連絡をとりたい人は「中居くん」と言ってくれたそう。
あんまり接点を思いつかないけど、同じグループの上田君は
以前中居くんのドラマに共演し、それ以降「中居くん大好き」と公言してるらしいから、話を聞いていたのかな?
そういえば、中丸くんは、
解散報道があって番組内でメンバーのコメントを読み上げていた場面で、中居くんのコメントが読まれた時、
下唇をかみしめて、泣きそうな表情だったのを思い出した。

あっ、そういえば去年だったか、V6の森田君も一番合いたい人の名に「中居くん」と言ってたなー
お風呂に入っている時なんかに、中居くんのことを考えちゃうんですって(笑)


他の後輩達もラジオ等で、「SMAP」や「中居くん」の名前をだしてくれたそう。
一番よく聴くのは「中居くん」の名前ですねー。
タレント間では派閥なく交流しようとした中居くんの気持ち、ちゃんと伝わってるんだなーと思うと嬉しいですね。



ところで、23;15分になぜか、ジャニーズ御用達の日刊から、中居くんのラジオの記事がありましたね。
ラジオは23:00~23:30で番組途中。
何を焦っている?

SMAP | 23:21:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAPへ気の血を考える。
何だか、またおかしな記事がでましたね。
「中居、全部慎吾が悪い」ですって。

週刊誌のフラッシュからでた記事で、
中居くんが地元の仲間と飲んでいる時に、「解散になったのは、香取のせい」という発言をしたとのこと。

中居くんは今でも地元のお友達を大切にしているってことを知ってる人は結構いるけど、
一般の人を巻き込んだらダメでしょ。

この友人たちは、ツイッター等もされているそうですが、
日頃、ほとんど中居くんのことは触れないそう。
たまーに触れてもsageるカンジ(笑)だそうです。
それは、ジモッピー達が中居くんを大切に思ってるってことなんでしょうね。

ところが、今回は記事に対して、
「2億パーセント嘘」や
「今日発売のクソ週刊誌に腹が立つわ‼さすがにないと本気で思ったわ!
擁護する気もないけど一度もたりともこんな事ぼやいた事も絶対ないし、意図的にしか思えないね。
本当怖い世界だわ。こんなの鵜呑みされたらたまったもんじゃないよ 」
等をツイッターにのせたそうです。

以前、熊本炊き出しで一緒に行った際には、
「香取くん、本当にいい人!」なんてことをつぶやいていたそうなので、
慎吾くんの人柄を知っているうえに、中居くんのこと。
怒っているんでしょうね。
ってか、自分の好きな人や大切な友人が嘘ばっかり書かれて、その嘘が世間で信じる人がいるかもしれないと思うと、許せないよね。


何でしょうねー
「木村 VS 香取」の次は「中居 VS 香取」ですか。。
ネットでは「これって、4人を分断させたいんでしょ」と言われているし、私もそう思う。

だって、4人はそれぞれのラジオでメンバーの話をすることもあり、
関係は良好であることがわかっている。
特に、吾郎ちゃんと中居くんは、お互いの話題がよく出る。
先日も、プライベートでゴルフに行った話を楽しそうにしていた。


慎吾くんは、解散報道後、必死に笑顔でいようとする様子は見ていても心が痛かったけど、
最近、落ち着いてきたのか、以前のような笑顔や様子をTVから感じる。
これは、他のファンの方もそう感じているみたい。

「鬱」「過呼吸」「引退」「わがまま」「プロ失格」なんて色々と書かれていたけど、
ようやく、無理のない笑顔を感じられて良かったと思ってたのに。。


慎吾くんをはじめ、4人の様子から
ネットでは、恐らく事務所と何かしらの着地点を見つけて、落ち着いたからではないかと言われている。
そして、今回の記事は、相も変わらず事務所発信だろうと。


先日、新潮が出した「独立」に対しての嫌がらせか、37万筆の署名に対してなのか・・・
どちらにしても、もうこれ以上のネガティブ記事はやめた方がいいと思うんだけど。
事務所がネガティブ記事を指示すればするほど、事務所の評判が下がるだけだから。
これ以上、事務所評判を下げてどうするんだろ・・・

あと、一部噂されているのは、事務所側は中居くんを何とか引き留めたいんだろうという声もある。
いわゆる、メンバーの分断作戦。

まぁね、中居くんに残留して欲しい気持ちはわかるけど。
中居くんの今のポジションはジャニーズで代われる人がいない。
櫻井君も司会をしているけど、純粋バラのピンで司会は、ちょっと難しいと思う。
じゃあ、国分君やイノッチなんて意見もあるかと思いますが、ゴールデンにピンで司会というとね・・・


でもねー、あれだけのことをしておいて、中居くんに事務所に残れってのはどうなんだろ。。
中居くんは「ジャニーズが大好き」と公言し、タレント間では派閥を失くそうと行動していたのに、
それをできなくしたのは事務所なんだからさ。
残って欲しいなら、それなりの対応が必要でしょ。
少なくとも視聴者には、「事務所に居させてやる」っていう態度にしか見えないよ。
タレントは商品かもしれないけど、感情もある人間だし、視聴者も同じように感情があるんだから。

SMAP | 23:34:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAP紅白出演か?に対して、タモリさんが出演すること
何となく思うこと。
タモリさん、去年は紅白司会断ったと、記事はいう。
で、今年も「司会」は断ったという。

でも、今年、「特別ゲスト」はOKした。
その意味を考えてしまうよね。
「なぜ、オファーを受けたんだろう?」って。


今回の件で、田邊エージェンシーが関わっているという噂はたくさんみた。
その要因の一つは、タモリさんと3スマの関係から。
でも、タモリさんは、一切口を開くことがなかった。

なのに、紅白に「特別ゲスト」。
この意味を考えるとね。。

もし、紅白にSMAPが出ることがあれば、それはタモリさんの存在は大きいよね。


・・・出ればね・・・


出なければ、考えられるのは、何かしらの圧力がタモリさんにもかかったってことだよね。


タモリさんは、今なお何も言わないけど、
3スマが可愛いと思っていることに間違いないと思う。
そんな彼らのために、何ができるか?
そう考えたうえの、意思決定だと思う。。

SMAPが紅白に出てもでなくても、この一年、タモリさんにとっても色々と葛藤はあっただろうなー
ただ、ちょっと思うのは、

好きなんだよ、好きなんだけど、同級生であることも知ってるけどさ、
なぜ、マツコ?

SMAP | 23:14:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAPのメンバー独立記事について
先日、新潮からの記事で「SMAP、解散後に「木村以外」で新事務所 飯島マネージャーも参加」という記事が出た。
Yahoo!では、かなりの反響があったようで一次サーバーもダウンしたみたい。
そして、その記事に対するコメントも、独立に対して賛成や歓迎の声がほとんどだった。

だよね。
これ以上、あの事務所にいても双方にとって良いことはない。
もし、4人の活動に何かあった時、事務所に関係がなくても真っ先に事務所が非難されるだろうし、
何より、彼らが事務所に残ったところで、十分なマネジメントを受けられるとは思えない。
もちろん週刊誌なんで真偽のほどは不明だけど、事実であって欲しいと思う。


個人的にはあの記事、観測気球だと思ってる。
世間の反応を知るために出した記事。


事務所側が流した記事なら、
多くが独立を好意的に受け止める反応に対し、事務所側は彼らを独立させないと事務所批判が高まるとわかる。


飯島女史側が流した記事なら、
世間がどう思っているか、世間の声がどう後押ししてくれるかが判断材料の一つになる。
前回の失敗はSMAPに致命傷を与えた。今回失敗したら、干されるか引退しかないから慎重に動きたい。

「情報」というのは、隠しておくから価値がある。
公表して多くの人が知ってしまえば、その価値は下がる。
つまり、「独立」という「情報」を公にしてしまうことで、
妙に嗅ぎまわられたり、裏で変に手をまわされるということもなくなる。
「独立」という情報を隠して動くと、力のあるものの方が有利に操作できるから。

現状、飯島女史側にとっては隠すより、ある程度情報を流すことの方がメリットは大きいと思う。
今回の記事の反応から独立への注目度は高く、
もし独立が頓挫したら、それは事務所の妨害によるものと世間に知らせることができる。
世間を味方にすることができる。

あと、
タイトルも「中居 新事務所」でなく「木村以外 で新事務所」とだしているのもミソのように思う。
中居の評価はわかっているから、木村の評価・・・つまり世間の声を確認する、っていう。


独立となると、強い後ろ盾がないと潰される可能性がある。
その点については、田邊エージェンシーが後ろ盾では?と噂されていた。
だけどここにきて、「ナベプロ」という噂もあるよう。


「ナベプロ」は、かつて芸能界の最大手の芸能事務所で最も力をもっていた。
今は、バーニングの方が強いけど、それでも今も力はある。
そして、この「ナベプロ」、実はジャニーズ事務所と関係があったりする。

むかーし、ジャニー社長は、ナベプロで付き人?か何かで出入りりしていたそう。
その後独立して、ジャニーズ事務所を設立。
設立時には渡辺晋社長や奥様の美佐さんにお世話になったらしい。
これは、メリーもそう。
美佐さんにはお世話になったとのことで、頭があがらないらしい。

・・・なるほど、こういったことなら、ナベプロという可能性もあるかと思う。


まぁ、ファンとしては、どちらでもいい。
4人が安心して活動できればね。
田邊エージェンシーはバーニング系列なのでヤクザ関係が少し気になるけど、バックとしての力は申し分ない。
ただ、これはまだ噂程度。
来年の6月までには何かしらの動きがあると思うので、それまで待つしかないもんね。



が、ちょっと気になることがある。。。
「何でもSMAPに結び付けてる!」ってカンジになっちゃうんだけど、ちょっと気になるんだよね。。

田邊エージェンシーが後ろ盾と噂された時には「夏目&有吉」の報道があり、
ナベプロが後ろ盾と噂されると、「成宮寛貴さん」が報道された。

成宮さんの所属事務所は「トップコート」。
ナベプロ系列の会社で、渡辺社長の次女の方が立ち上げた事務所。


成宮さんの方は、フライデーがスクープしているけど、
ジャニーズ御用達の日刊の後追い記事では、

ニッカン→成宮病院での検査を拒否、自前の検査キットで陰性だったと報道
スポニチ→病院での検査だったとの弁護士の反論を報道

ちなみに「夏目&有吉」では、
ニッカン→夏目妊娠スクープ
スポニチ→田邊側のニッカンに対しての「法的措置も辞さぬ」と報道


なんだか、モヤモヤするな・・・

SMAP | 23:21:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAP木村拓哉の「裏切者」について思ったこと ② &花摘み運動300万枚突破おめでと
問題は、「事務所残留」と決まったプロセスや、その後の行動だと思う。
私は、1月の報道や生謝罪をみても、木村くん信じたいと思った。
でも、少しずつ不信感が生まれてきた。
今も「裏切り者」とは思わないし思いたくないけど、「なぜ?」という気持ちは大きい。



まずは、「事務所残留」と決まったプロセス。

1月の報道時は、今ほど報道規制や圧力もなかったせいか、初期の頃は芸能レポーターも結構話していた。
特にローカル局では、結構話していたと思う。

その中で、最初、移籍or独立について木村くんは合意していた。
そして、最後に返事をしたのが中居くん。
全員の返事を待って「円満なら」ということで同意したそう。
これが、11/末。

そして、12/中に翻意した。
飯島女史側の弁護士にも会わず、「事務所残留」。
このことによって、独立or移籍の話はなくなった。
結果、飯島女史は退職せずにはいられない。
そして、残りの4人も「退所意思を表明」した以上、ただではいられない。

このあたりは情報不足で、大切な情報が抜け落ちている可能性も高い。
しかし、当初の話である上記プロセスで「事務所残留」としたならば、決して良い印象を持つことはできない。
意地悪な見方をすると、中居くん(メンバー4人)の返事を待っていたかのような動きにも見えるから。
解散報道後に木村翻意の時期が夏頃だとも言い始めているのは、翻意時期が違うことで印象が全く変わってくるからだと思う。

そしてこの頃だと思うが、さんまさんに「(解散)ということになると思います」と話していたことや、
年末特番の「さんま&SMAP」で、番組の最後にさんまさんが「また来年!」と言うと「本当にあんのかな?」と
ボソッと言ったということからも、(さんまさんがラジオで発言)
彼は「解散する」ということを既にわかっていたことがわかる。


さんまさんは、発言し過ぎて批判されているけど、結構ヒントとなる情報を与えてくれている。
さんまさんは他にも「こうなった以上はしゃーないやろ(グループ継続)」と言っていたこと。
恐らく1月の生謝罪以降、ファンの声や世間の目もありSMAPを継続せざるを得なくなったことを言っていると思う。
ただ、さんまさんの発言のほとんどは、「木村=裏切り」と連想させるものが多く、
さんまさん、木村くんを本気でかばいたいの!?と聞いてみたくなる。

1月以降に送られてきたファンクラブの会報には、他メンバーはファンへの感謝をつづっていたけど、
木村くん一人だけが「解散しない」と書かれていた。
「解散する」⇒「解散しない」に変わったんでしょうね・・・



次に、1月以降の「行動」について。

「裏切り者」という声が出始めてからのスマスマでの木村くんの様子は、いつも以上にテンションが高かった。
以前はそれほどリアクションをとらないことでも、大きくリアクションをとり、
最初は「盛り上げようと頑張っている」と思っていた。
これは、他のファンの方も同じようなことを言ってましたね。

でも、スマスマが過去のVTRを流したり、メンバー個人の特番を流したりと、
5人の冠番組の様子がおかしいと世間が気づき始めると「メンバー不仲」がではじめ、
「香取は鬱」「香取過呼吸」等の記事が出た。

慎吾くんは生放送や、おじゃマップでロケにでてるのに鬱?過呼吸?
そんなことがあるのか?という声がネットの中では言われていた。
ちなみに今は「鬱」や「過呼吸」については、全くのデマとして今や誰も言わない・・・


そして、熊本地震の炊き出し。

木村くんは石原プロの炊き出しに4日間加わった。
宿泊は福岡のホテル。炊き出しは1日4時間程度で、準備・片付けはしていないって・・・
で、炊き出し終了後に自身のラジオで
「レアなメンバー(長瀬君と岡田君)と、楽しくもあり」や「また機会があればぜひやりたい」って・・・

この炊き出しは「支援」でしょ?
単なる「イベント」とは意味が違う。
それが、楽しいの?
機会があればって・・・

熊本地震では死者や負傷者もいたし、家を失くした人等、辛い思いをした人がたくさんいる。
震災についてどのような認識を持っていたのか?
電波にのせるタレントの公の発言としてはどうなんだ?
しかも、4日間ってのは、中居くんが個人で行った炊き出しの3日間に対抗していることが分かりやす過ぎる。

本人・・木村くんの意思で行ったのではなく、事務所の指示であったと思うが、発言がなめている。
発言がなめているということは、支援意識が甘かったか、支援意識がなかったと言われても仕方ない。
・・・だから、石原プロの専務に後から、チクッと嫌味を言われたんだと思う。
そこから思うのは、「裏切者」のイメージを何とか払拭したかったんだろうとは思うけど「支援」が完全に抜け落ちている。



一番「なぜ?」と強く思うのは、解散報道の時の彼の行動。
解散報道が流れるのが分かっていたから、ハワイに避難したとしか思えない。

事務所は「木村不在時に勝手に解散を決めたメンバー」と主張したかったんでしょうが、
それほど世間もファンもバカじゃない。

このあたりは「SMAP ごっそり」で検索していただくと、この辺りを詳細に調べて矛盾点をついているサイトがあります。
SMAPファンの方が連携し情報を集めた結果、判明した事実が書かれています。


他にも、ハワイから帰国の翌日に
ゴルフ打ちっぱなしに行ったのを目撃されたのも印象が悪い。
だって、他メンバーは軟禁状態だったんだから。
中居くんは、買い物にも行けず冷蔵庫が空だったことに同情したスタッフからお米や野菜、肉、刺身をもらったそう。
誕生日のプレゼントとして。
解散報道直後って、中居くんの誕生日だったから。
吾郎ちゃんはお惣菜を買いに行ったところを直撃取材にあったそうですけど。。


もう一つ言うと、来年から公開される映画の一部映像がJストームで解禁されたこと。
ハワイ帰国後の翌日に。
Jストームとは、ジュリーが代表をつとめる映像権等を持つ会社で所属タレントは嵐等。
SMAPは「Jドリーム」。これは飯島女史が代表をつとめていて、今は開店休業状態。
つまり、Jストームが木村出演映画を管理しているということ。
これは、新潮が記事にしてましたね。
吾郎ちゃんの「少女」という映画は、宣伝もしてもらえなかったのにね。。



思うのは・・・「木村拓哉は、本当にグループ継続を望んでいたのか?」ということ。
そして、「なぜ、自分だけハワイに避難したの?」
「他メンバーへの気遣いはなかったの?」
「あなただけが、解散しないって明言してたんでしょ?」


もちろん、彼が日本に居たところで解散報道が回避されることはなかったでしょう。
でも、生放送をしている慎吾くん、オリンピックキャスターとして連日生放送に出演している中居くんを
矢面に立たせて、自分だけ逃げた・・・
そんな残念な印象を与えた。


この頃の話題として和田アキ子さんがラジオで発言していたそう。
SMAP解散報道がでて、オリンピック中継で中居くんがスタジオにいた。
ハグして励ましの声をかけようと思ったところ、周囲の厳戒態勢がすごくて、声をかけられなかった。
仕方なく「頑張ってね。応援しているよ」と手紙を書いてマネージャーさんに渡してもらったそう。

で、その後、「中井くん」と手紙に書いたことに気付いて謝りたかったけど謝れなかった。
後日、のど自慢の番組で中居くんに会った時に「ごめんね」と謝ったら「そんな小さい事いいですよ」と笑顔で言ってくれたと。

和田さんだって芸能界では大物といわれる人。
それでも声をかけられなかった程の状況って・・・
TBS側が配慮してくれたのかな。。



ハワイから帰国した空港での会見の様子がTVに流れた。
でも、あれは事務所が準備したものだと思う。

バイキングに出演していたピーターさんは「あれは事務所への発言でしょ」と冷たく言ったそうだが、
ピーターさん、そんな発言大丈夫でしょうか・・・
笑えるのは、フライデーの「ハリコミデスク日記」なるサイトでは、
空港のマスコミは事務所が用意したものとわかる内容が書かれている。
ちょっと面白いので、興味ある方はぜひ。



全て事務所が準備したものに乗っかっての行動だったと思うけど、全てが裏目にでている。

今までに「キムタク」として持ち上げる記事も多かったけど、批判されることも少なくなかった。
でも、今回の件は、かつてないほどのダメージ。
しかもこの「裏切り者」のイメージは、日本人が嫌うパターン。

今回の件は、木村くんもまた被害者の一人かもしれない。
個人的には決して根は悪人ではないと思うし、思いたい。
どこまで事務所の思惑にのったのかはわからないけど、
今まで世間が持っていたイメージが覆ってしまったのは事実でしょう。

1月と比べると、SMAP関連のツイッターに「木村拓哉」の話題がめっきり減ったことがそれを証明している。
ファンは気づいているけど、それには触れたくないってことかな・・・




今日の最後に。
「世界に一つだけの花」が300万枚突破!!
ファンの力ってすごいね。

12月8日付 17.251枚

惜しいね。あと5枚で、17256 だよ。
稲垣吾郎くんの誕生日のお祝いとしては、サイコーじゃないかな。


あと、土曜日のスマステの慎吾くんの発言。
「世界に一つだけの骨」

そして、衣装はドルガバの「花の上に三つの王冠」のジャケット。
これは、話すことができない服バカである彼なりのメッセージだよね。
「花、300万枚ありがとう」って。

その時の様子は以下↓




メンバーへの良いプレゼントになったと思う。
そして、事務所が消すことができない偉大な記録にも残ったのは、よかったと心から思う。

SMAP | 23:11:28 | トラックバック(0) | コメント(1)
SMAP木村拓哉の「裏切者」について思ったこと ①
先日文春の「嫌いな夫婦」というテーマでアンケートがありました。
結果は、
第一位 木村拓哉&工藤静香 ぶっちぎりだった。
木村くんについては、「『しくじり先生』に主演したら絶対見たい芸能人」でも一位。
嫌いなジャニーズでも一位。
ちなみにこちらの二位は「誰もいない」・・・


かつては抱かれたい男の殿堂入りし、高い人気を誇っていた人なのに、
残念なアンケート結果が連発されている。

この原因は、「SMAP解散における裏切り者」の印象ですよね。
「裏切り者」・・・
何故こんなふうに、大勢の一般の人に思われたのか、考えてみた。


1月の最初の報道時には「裏切り者」なんて言葉は見なかったように思う。
むしろ、事務所残留という選択も選択肢の一つである、ということで受け入れる意見も多かったと思う。

ではいつから「裏切り者」の声が高まっていったか?
それは、1月18日の生謝罪の後からだろう。
あの生謝罪で「センターに立って、一人ドヤ顔だった」との印象を与えてしまった。

正直、個人的に今でもあの生謝罪は衝撃的過ぎて見返すことができない。
ファンとして、4人のあんな苦しそうな姿は見たくないし、
どんな辛いことがあったとしても、カメラの前で笑顔を見せ続けた彼らを侮辱した行為を許せない。


私は、あの生謝罪を見たとき「ドヤ顔」とは思わなかった。
でも、一人だけ温度が違ったのは事実だと思う。
正直、木村くんの印象が悪くなるのでは?と、番組終了直後に思ったのを覚えている。

すると、やはり翌日から木村叩きが始まった。
同時に、中居クーデター主犯との記事も乱発された。
これは、「視聴者の意見 VS 事務所が通したい主張」だったと思う。


現在、何かしらの木村くんの記事がでると、セットの如く「裏切り者」と言われている。
でも、「裏切り者」に対しての理由はどうなんだ?と思うことがある。


事務所残留の決断をしたことに糾弾している意見等を見るが、事務所に残ることが裏切り者なのか?
彼らは40代、アラフォーの大人の男性。
それぞれの環境によるものや個人の想い、優先したいものの順番が違っても仕方ないし当然のこと。


独立や移籍は、リスクが伴う。
リスクをおかせないから残留。
それもまた、本人の選択。

事務所残留により、幹部の道を用意される。
だから残留。
それもまた、本人の選択。


どちらの理由も、週刊誌等が書きたてているだけで事実不明だけど、
「事務所残留」という理由で、批判することなんて誰もできないハズ。
むしろ、そこのことで批判している人は、何とも無責任で自分勝手な意見を押し付けていると思う。
「木村拓哉」の人生を背負うことなんて本人以外できないし、彼の人生に責任なんてとれないんだから。


彼のイメージをすこぶるダウンさせた理由は、
「事務所残留」ではなく、
「事務所残留」と決まったプロセスや、その後の行動だと思う。。

明日はこの点について考えてみる。。

SMAP | 23:16:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
今のSMAPの「なぜ?」について調べて思った
解散まで1か月を切り、メンバーの個人番組の継続有無や番組名についての記事が増えてきましたね。
TVの方は、スマスマ以外は継続。
番組名も変更がないとのこと。
ひとまず来年3月までの決定ですが。。

ラジオについても来年3月までは、継続決定とのこと。
番組名については・・・
木村くんのラジオ名にはSMAPの名前は残す。
慎吾くん&剛くんのラジオからはSMAP名を外して、名称変更決定。
中居くんと吾郎ちゃんについては検討中。だけど、本人と相談の上決定するが変更の方向、みたいです。


このことについて、yahoo!ニュースにも出ていて、記事に対するコメントのほとんどが・・・

「なぜ木村くんだけ残せるの?」
「今後は、木村くんだけSMAPを名乗れるの?」

というコメントが非常に多く見られた。
まぁ、そう思うよね。。


1月以降、事務所頭おかしいぢゃない!?って思い続けてきたけど、理解に苦しむことが多いんだよね。
例えば、こんな声がネットでは多くあがっている。

「なぜ、収録はできているのに、生放送にでないの?」
「なぜ、他アーティストの歌は歌っているのに、SMAPの歌を歌わないの?」



TVについては、3月のNHKの震災番組「明日へ!」以降、生放送には出演していない。
でも、スマスマの収録はできている。
これについては、「生放送はNGで、収録はOKってこと?」というファンの声を結構見る。
そして、3月時点では5人そろって生放送に対応できていたということもわかる。

一部ファンの声としては、メンバーの一人が生放送に出たくない、あるいは出られないのでは?
といった声もある。

「生放送=客前」と考えたとき、3月以降の彼らの出演番組を考えると・・・

中居くんは、特番の司会で客前に出ているのをよく見るし、「音楽の日」では生の長時間司会。
吾郎ちゃん&草なぎくん&慎吾くんは、スマスマ特別編で「境界線クイズ(だっけ?)」で客前で司会している。
ちなみに、この時、観客を入れているのに、スマスマではいまだ観客を入れていない。。
中居くんのスマスマ特番の「塩センス・神センス」も観客入れてる。
で、慎吾くんに至っては、週1回の「スマステ」の生、「おじゃマップ」でのロケで人前にでている。
多分吾郎ちゃんは舞台で、客前で生で演技しているし、映画の舞台挨拶もでている。

つまり、1人だけ3月以降、生放送、客前にでていないメンバーがいる。
5月のビジネス炊き出しの際は、人前にでているのでは?と思ったけど、
あの時の炊き出し現場は、囲いやテープやらで制限が凄かったそう。
一般の人は料理を受け取る時以外は、近寄ることもできなかったとのこと。
実は周囲のガードも結構すごかったとも。。

批判はしたくないんだけど・・・したくないんだけど・・・
疑問に思ってネットで調べてみると、上のような情報をキャッチしたりする。。
それも辛いんだよな・・・



歌については、理由が本当に思いつかないし、ネットの中でもみんな疑問に思っている。
スマスマの歌のコーナーで、「ゲストの歌は歌えるのに、なぜSMAPの歌を歌わないのか?」
これについて、納得できるコメントをしているものを今のところ見たことがない。。


他にも、1月から8月の解散報道までの間、実は中居くん、1月生謝罪について番組でネタにしていたそう。
でも、それらは全てオンエアではカットされていたとのこと。
ところが、8月の解散報道以降、解散ネタを話してもきちんとオンエアされている。
時には、SMAPライブ等の映像つきで。。
これについても疑問の声が上がっている。
「8月まではNGで、解散発表したらOKなの?」と。。



他にも、こんなふうな疑問あるんだけどね・・・
ただね、ジャニーズ事務所にとって、何がNGで、何がNGでないのか、よくわからない・・・。

SMAP | 23:43:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAPとタモリさん
いいとも以来、とてもいい関係なんだなーと思う。

いいともが終わって、絡みはなかなかみられなくなったけど、
「夜タモリ」にゲスト出演した彼ら。
番組終了時は、中居くんがゲスト。
でも、中居くんは2人を呼んじゃう。
それをニコニコして受け入れるタモリさん。

タモリさんって、むっかーしは、アクが強い印象だった。
でも、いいともやって、それこそSMAPのメンバーが出始めた頃かなー?
柔らかくなったなーという印象がある。


タモリさんはピン芸人ともいえる人で、弟子らしき人はいないのかな?
それはそれでよかったんでしょうけど、気づいたらSMAP3人ととても厚い信頼関係を築いていた。
何だか、弟子に近い?
いえいえ、親子に近い関係?
芸人の世界はよくわからないけど、信頼関係が厚いこと伝わる。
そして、ファンにとっては彼らの絡みは笑顔にさせてくれる。

SMAP3人にとってタモリさんは、バラエティなんて分からない自分たちを受け入れてくれた人。
怒ることも褒めることもしないけど、静かに寄り添ってくれた人。

タモリさんにとっては、番組の視聴率が落ちかけていた時、彼らはSMAPの全盛期。
それでも、変わらず昔のままでいてくれた人。
ずっと「いいとも」と「自分(タモリさん)」をとても大事にしてくれている、ちょっと変わったジャニーズアイドル。
きっと、「可愛い奴ら」、と思っているんでしょう。


少しずつ信頼関係を築いたんでしょうね。
いいとも最終回のSMAPメンバーのスピーチは、心に響くものがあった。
3人はタモリさんに感謝し、タモリさんも3人に感謝していることが伝わった。


タモリさんといえば、噂にある田邊エージャンシーの看板タレントとといっていいよね。
田邊が解散問題にかかわったのは、ジャニー喜多川社長と田邊社長が仲が良かったというのもあるだろうけど、
それだけではなかったかもしれませんね。

いまだ、SMAPのことについては何も発言しないタモリさん。
発言しないからこそ、大人としての配慮を感じているファンは多い。
MステでSMAPの映像が流れると、サングラス越しだけど真剣に見ていることはわかる。

言葉はなくても伝わることって、あるんだね。

SMAP | 23:20:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAP解散コメントの中居くん「・・・」って
これもね、なんでだろ?ってずっと思ってた。
8月の解散報道での中居くんのコメント


「ファンの皆様、関係各位の皆様、我々SMAPが解散する事をご報告させて頂きます。
ご迷惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。お世話にもなりました。
このような結果に至った事をお許しください。
申し訳…ありませんでした…」


「・・・」って何の意味があるんだろう?って思ってた。
すると、最近、「なるほどっ!」ってことを書いてあるコメントをみた。


中居くんは、物事の最後には「。」をちゃんとつけたい人。
なのに、今回のコメントに「。」はなく、「・・・」っていうのは
終わらせたくないって意思表示なのかな・・・



なるほど。
納得。
本人から話があったわけではありませんが、納得。
そして、多分間違えてないと思う。

長年のファンの方は、彼らからのメッセージをちゃんと受け取るなー
自分が受け取れなくても、他の人が受け取って、ちゃんと発信してくれることで
そのメッセージを知ることができる。
SNSの時代ならではですよね。

でも、全部は受け取れていないんだろうなー。。。
はがゆい・・・

SMAP | 23:16:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAP署名運動、ちょっと追加
地方新聞でSMAPの署名の記事が掲載されている夕刊
西日本新聞
北海道新聞
信濃毎日新聞
北国新聞
神戸新聞
高知新聞
熊本日日新聞
新潟日報 →NEW
岐阜新聞 →NEW

SMAP | 23:25:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMAP署名運動と、1年の年表
SMAP解散阻止の署名は37万を超えたそう。
これに対して、ジャニーズ事務所は当初受け取ると言っていたのに、突然、受け取り拒否。
郵送なら受け取るが、受領証はださないとのこと。

各地方の新聞には掲載されているけど、全国紙には朝日新聞のみ。
立川志らく師匠がTVで言及してくれたが、他のTVで放送されることがない。

署名運動に対して、「これ以上彼らを苦しめるのはどうかと思う」という発言もみられるけど、
事務所側が受け取らないということとは意味合いが違うよね。

ちなみに、現在掲載してくれた新聞社は以下。

SMAPの署名&CDの売上等の記事が掲載された朝刊
秋田魁新報
河北新報
日本海新聞
富山新聞
山梨日日新聞
琉球新報
福島民報
北國新聞
南日本新聞
山陰中央日報
神奈川新聞
山形新聞



ここ1年の動きを年表にしていたものをお借りしてみた。
するとねー事実が整理されるね。
やっぱり、彼らの契約更新の意思確認の6月以降から急変してるんだよね。。


1/8 飯島辞任
5/5 舞台の取材でジャニーがSMAPは解散させない、と宣言
5/15 中居香取熊本入り
5/15 蜷川幸雄通夜に木村
5/15 慎吾パワスプ遅れる stay
5/26 木村ワッツうちらSMAP
5/27 中居サムガ上半期募集

6/7 会報到着
6/9 契約意思確認期日
6/16 飯島登記簿から消える(1/8辞任)
6/12~15 木村熊本炊き出し
6/?この頃トレエン キャンセル
6/13 スマスマ[糸] 小泉今日子二階堂
6/16 ジェイ・ドリーム飯島三智の辞任を登記

6/18 中居サムガ後半にまた色々ありそう発言
6/20 スマスマ休み
6/25 中居個人事務所?記事週女
6/27 境界線しんつよ吾郎

7/6 中居オリンピックキャスター発表
7/9 すべらない話で松本「SMAP解散しないですからね」
7/12 FNS歌祭りにSMAP出演なしが決定
7/15 音楽の日にSMAP出演なしが決定
7/24 さんま中居で「円滑にいってますから」
7/24パワスプ 慎吾欠席
7/31パワスプ 剛欠席(前週慎吾欠席)

8/14 SMAP解散発表

8/2 女子アナリオ行けなくなりました発言
8/3 収録スマスマ 安藤坂上
8/349 いずれか木村ハワイ目撃 9日ワイキキ
8/5 SMAP情報メールで番協募集(収録日8/13,8/20)
  ファミクラメールSMAPファンクラブからファンクラブへの変更
8月6日工藤メルマガ
『言いたい事を言わず何が何でも我慢するしかない時を十年以上も続けています』
8/10 12:52 ジャニWebで20日の番協中止を発見
8/10 4人で申請?
8/11 役員会で受理解散決定
8/12 スポ紙週刊誌にレクチャー
8/13 22:00すぎTwitterに解散話
8/14 解散FAX1:05 朝刊新聞
8/16 都内ハガキ到着
8/17 スマスマ終了発表
8/22 木村帰国
8/24 有吉夏目の日刊スポーツ記事
11/24 有吉夏目お詫び

8/22 木村帰国
8/23 木村打ちっぱなし
8/23 Jスト無限の住人映画公式発表
8/23 木村打ちっぱなし、4スマが仕事中に解散報告させられ軟禁状態
8/24 夏目三久有吉暴動
8/27 工藤フライデーインタビュー  

SMAP | 23:10:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
ジャニーズ事務所、SMAP解散騒動でブラック企業大賞ノミネートされたらいいのに
弁護士やジャーナリスト等でつくる「ブラック企業対象」にノミネートされた企業が
厚労省記者クラブで開かれた発表会見で発表されましたね。

ちなみにノミネート企業は以下。
エイジス、電通、ドン・キホーテ、プリントパック、関西電力、佐川急便、
サトレストランシステムズ、宗教法人 仁和寺、ディスグランデ介護(茶話本舗FC企業)、日本郵便


ノミネートされた企業の、ノミネート理由をみると、
どの企業も自殺者や過労死という「死」を招いているんですね。。。

ちょっと笑ったのは・・・笑っていいのか・・・
「ジャニーズ事務所をノミネートして」との声が100件以上来ていたということを明かしたこと。
選考基準から外れていたため、ノミネートはしなかったと。


ジャニーズ事務所ノミネートの理由は、
周知のとおり、マネージャー解雇に始まったSMAP解散までの経緯によるもの。
ただ、SMAPより以前のグループ解散でも、かなり強硬的なことがあったそう。
これは、今回のSMAP解散騒動で色々調べて初めて知ったこと。

今までのグループは、大騒ぎされることなく消えていったけど、
今回は、大きな騒動となっている。
1月から、ずっと落ち着かない状況。


ジャニーズ事務所は、ちょっとファンをなめていたね。
今まで、大きな騒動になることなく推し進めてくることができたから、
今回もイケる!って思ったんでしょうね。
その計算が大きく間違えた。


今の時代状況や、SMAPのファン層等をよく把握しないままに推し進めたんだろうなー。
なので、その要因について考えてみた。


◆今はSNSの時代であったということ
  今までは、スポーツ紙や芸能番組だけ牛耳っていればよかった。
  そのため、今のネット時代に対して、ネット情報の拡散の凄さを理解していなかった。
  結果、ネットの普及は、事務所側が隠そうとした事実やごまかそうとした事実を、一般にもしらしめた。
  また、ファン同士に面識はなくてもネットを介して連携をとることができたのも大きい。


◆SMAPファンの年齢層
  過去グループの年齢層は、恐らく10代~20代がメイン。
  SMAPの現在のファン層は、幅広いもののアラフォー世代以上がメインと思う。
  CoreなSMAPファンは、10年、20年と応援し、SMAPとともに年齢を重ねている。
  当然、人生経験を積み重ね、知恵もついている。
  事務所への抗議方法として、今回のブラック企業大賞への要望出し、
  スポンサーへのコンタクト、BPOへの投書,、署名運動・・・
  ジャニーズ事務所は、ファンにここまでされたことはなかったと思う。


◆SMAPというグループの大きさを見誤った
  過去解散したグループは全盛期を終えているし、SMAPも全盛期は終えている。
  相違点は、全盛期を過ぎていてもSMAPの人気と安定度は、芸能界の中心に位置していた。
  また、長期にわたり開拓者として歩んできた彼らを応援する芸能人や有名人も多かった。
  声には出せないだろうが、業界全体はジャニーズ事務所の企業体質に疑問を呈した。
  これは、今後の事務所経営について、大きな影響を与える可能性がある。



今回の件で、事務所は想定外が多すぎてかなり混乱したと思う。
その混乱が、整合性がつかない情報の乱発につながり、
企業イメージを下げる要因の一つになった。


ホント、時代遅れのオンボロだ。。。

SMAP | 23:38:54 | トラックバック(0) | コメント(0)